ストレングスファインダー

【責任感の強み・弱み】約束の力で自分を前に進める【ストレングスファインダー】

なの
なの
こんにちは、なのです

みんな大好き(?)ストレングスファインダーのお時間です。

わたしは【責任感】という資質を上位に持っていて、この資質には随分手を焼いてきました。上位資質であればあるほど、弱みとしても発揮されてしまうもの。。

しかし、さすがは実行力の資質。
この【責任感】のおかげで前に進んできたことも多いなと思っています。

なので今回は、「責任感持ってるけど、どう活かしたらいいかわからない…」という方に向けて、責任感に苦しんだ経験を持つわたしが、責任感の使い方・ゆるめ方についてお伝えします!

なの
なの
【責任感】持ちのみなさん、資質、活かしてるっ?

ストレングスファインダーの【責任感】とは?

【責任感】という資質は、読んで字のごとく責任を果たす力が強い資質。

正義感が強く、誠実に物事に向き合おうとするまっすぐさを持っている人が多いのではないでしょうか。
人から信頼してもらえたり、任せてもらえる機会に恵まれやすかったり、相手に安心と信頼を渡すことができる、そんな資質だと思っています。(自画自賛)

しかし、物事を良い悪いでジャッジする資質、とも言えます。
「許せない」と感じることが多いのも、責任感の特徴だと色々な人の話を聞いて感じます。

正義感をふりかざし、それを他人に向けてしまうこともあるかもしれません。
グレーゾーンが許せない傾向にあるのも、生きづらい部分ですよね。

わたしが感じる【責任感】さんの素敵なところは、

  • 潔さがある
  • けじめをつけられる
  • 約束を守ることができる
  • 状況によって立ち向かうことができる

一方で自分が【責任感】に苦しんできたと感じるところは、

  • がんこおやじ
  • 物事をジャッジしがち
  • なんでも自分の責任と思いがち
  • がんこおやじ

です。
がんこおやじは大切なことなので2回言いました。

ティー
ティー
全責任感の人に謝りなさい
なの
なの
すみません

【責任感】で、自分も他人も傷つけないように

責任感上位の人がまず知る必要があるのは「多くの人は自分ほど、己に責任を課していないしジャッジもしていない」ということだと思います。

責任感が強すぎると、自分に責任を背負わせすぎて自分を潰してしまうことがあります。
正義感はジャッジすることで生まれます。でも、ジャッジしすぎてしまうと他人だけでなく、自分のこともどんどん苦しめることになります。

わたし自身、責任感という資質を常にフルスイングして生きてきました。
それこそが正しさだと思っていたし、ダメなものはダメ、良いものは良いと決まっているものだ…と。

でも、「正しさ」なんて人の数だけ存在するものだし、人はみんな不完全な生き物です。
間違うこともあるし、考えが変わることもあるわけで。

自分のことも、もう少し優しい目で、生ぬる~く許してもいいんです。
「まあいっか」「そんなの知リマセーン」と、責任を放棄するくらいでちょうどいいと思っています。

なの
なの
いい加減に生きたとしても、その責任感は隠しきれずに発揮されているので、そのくらいゆるくいきましょ
あわせて読みたい
【ジャッジ癖】自分の「正義」を味方にするために【イライラ】 突然ですがあなたには、ジャッジ癖はありますか? わたし自身、ジャッジありきの人生を歩んできました。 「正義感が強い」「責...

【責任感】にとっての「約束」は実行の活力

責任感は実行力に分類される資質
しかし、弱みばかり先行して、強みとして使えていない人もいるのではないでしょうか。

【責任感】の人が大切にしていることの1つが「約束を守る」ことだと思います。

わたしはやり遂げられるか自信がないことは、安易に口にもできないし、それに比例して実行に移すことができないことが多々あります。
なのでそんな時は、あえて人と約束を作ることにしています。

【責任感】は約束に心理的に拘束される、とストレングスファインダーの本にも書かれてありましたが、その拘束をうまく使うんです。

それがどんなに怖いことでも、自信がないことでも、【責任感】にとって人と約束をしてしまえば、それはもう嫌でもやらざるを得ない出来事に変わります。使命感が生まれるんですよね。

既に実行できているものをやり遂げるのこと自体は、【責任感】にとっては結構簡単なことだと思っていて。
それより、はじめの一歩を踏み出すことの方が難しかったりするんですよね。

なので、「約束を守れないかもしれない」とブレーキをかけるためではなく、「言ってしまったからにはアクセルを踏むぜっ!」というエネルギーにするために【責任感】はあると思うんです。

仮にその約束が果たせなかったとしても、まあまあ、そんなときもあるじゃないですか。

なの
なの
全然実行力として使えないんですけど…?という人は、ぜひとも「約束の力」を意図的に使ってほしい…!

【責任感】は重い。だからこそ起爆剤にもなる!

個人的に、【責任感】って重い資質だなあと感じています。
1位に持っているから、ということもありますが、それにしてもジャッジが多いし、白黒はっきりしてるとか、なんていうか大きな声じゃ言えないですけどメンドクサイ資質なんですよね(小声)。。笑

でも、強く出る資質だからこそ起爆剤にもなると思っています。

どの資質にも言えることですが、上位にある資質ほど、うまくコントロールしていく必要がありますよね。
アナ雪のエルサだって、自分の強みをコントロールできなくなったから、その能力に振り回されてしまったじゃないですか。。(急なディズニー)

せっかく持っている強みだから、活かす方向で、もっと自分に都合よく使っていけたらいいなと思うんです。

【責任感】に苦しむことが多い人に、わたしの経験がお役に立てたら嬉しいです。

なの
なの
チームがんこおやじ一同、強みを発揮していこー!
ティー
ティー
がんこおやじ言うな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です