ストレングスファインダー

【ストレングスファインダー】共感性の活かし方【強みと特徴】

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

ストレングスファインダーの【共感性】という資質は、感受性豊かで鮮やかな世界を体感できる一方、人の悪意に弱かったり、感情の空気が悪い場所にいると気が滅入ってしまい、消耗してしまうこともありますよね。

「共感」「感情」「思いやり」を大切にしている【共感性】という資質。
わたしなりの【共感性】の理解のもと、特徴や活かし方をシェアしたいと思います。

共感性の特徴は?

ストレングスファインダーの共感性の強みは、なんといっても「他人の感情に寄り添うことができる」というところ。

人の気持ちを察することが得意で、人の話を聞いたり相談をうけることも多いのではないでしょうか。

「相手が喜んでくれる」ことが喜びの1つなので、自分のはたらきかけで人が元気になってくれたり、喜んでくれることで資質は大いに満たされます。

人の気持ちを感じ取ることが得意なので、先回りして相手が欲している言葉や行動ができることもあり、共感性を上位に持つ人には、周りをホッとさせるような雰囲気を醸し出している人が多い印象を受けます。

わたしが自分の【共感性】を好きになれたのは、他の共感性を持っている人たちに良いところをたくさん見せてもらったからなのです・・!ありがとう!

共感性の活かし方3つ

共感を大切にしているからこそ、周りの感情に振り回されて疲れることもありますよね。

暴力的な描写のある作品を見たり、感情を揺さぶられすぎたりすると消耗しがち。

「影響を受けやすい」という面がある共感性ですが、強みとして活かすために、わたしが心がけていることを3つご紹介します。

なの
なの
共感性上位のみんな〜!強みを活かしていこ〜!

「優しさ」「安心感」を提供

・人の話をきちんと聞く
・相手の気持ちに寄り添う
・感情を引き出す手助けができる

共感性を上位に持つ人は、意識せずに「相手を慮る」ことができることが強み。

一緒にいる相手に居心地の良さを提供出来たり、相手の気持ちに寄り添って心を楽にしたり、逆に喜びを分かち合える存在になれるでしょう。

物事を自分からみたものだけで判断せず、様々な方面から想像して考えることが出来ること、いたずらに他人と衝突しないことも多いので、安心感を感じてもらえることも。

本人はそんなつもりはなくても「優しい」と言ってもらえることも多いのではないでしょうか。

他者を優先するあまり、自分自身の気持ちを引っ込めすぎてしまうとバランスが崩れるため、相手に合わせた伝え方で、上手に意思表示をすることが共感性の発揮に繋がります。

また「相手の気持ちを考える」「思いやりを持つ」ということも、得手不得手があります。

相手の気持ちを察したり、考えた上で行動をしない人に対しては「なんでそんな言い方するの?」「なんでわからないの?」と憤りを感じてしまいがちですが、共感性を下位の方に持っている人も存在する、ということを心の隅に置いておくと、一歩引いた目線で捉えることが出来るかもしれませんね。

感情を味わいつくす

共感性を持つ人は、感情を深く感じることができます。
他者の感情はもちろん、忘れてはいけないのは自分自身の感情ですよね。

共感を大切にするあまり、自分の気持ちを後回しにしたり、周りの感情を自分のものとして塗り替えてしまったりすることもあるのではないでしょうか。

大切な自分の感情を埋めてしまわないように、自分が感じる感情も味わい尽くしていきましょう。

共感性を持つ人と自分の気持ちを分かち合ったり、好きな作品に浸ったり、感情を思う存分感じ、色鮮やかな感覚を磨いていくと、資質も満たされるとわたしは思っています。

引っ張られやすさを逆手に取る!

共感性は、良くも悪くも他人の感情にひっぱられやすいと思います。

イライラしている人のそばにいたり、直接自分は関係がなくても、人間関係がギスギスしているところに身を置いていると、それだけで消耗してしまいますよね。
直接悪意を向けられた日にはもう・・すさまじいダメージです。

しかし、それは他人の幸せや喜びに対しても同じようにはたらきますし、ポジティブなエネルギーにも引っ張られやすいということ。

引っ張られやすい特徴を逆手に取り、自分で選択できる人間関係や目にする情報は、自分に合うものを選び、「好き」と感じるものにどんどん触れていきましょう。

良いエネルギーを持っている人のそばにいたり情報を目にし続けることで、影響を受けやすい共感性の資質は、ポジティブな方向で満たすことができます。

また、しんどいと感じる場所からは、可能な範囲で離れて生きることも大切ですよ。

共感性を【強み】に!

・人が話していたら耳を傾ける
・話している相手が笑ったら、一緒に笑う
・相手の気持ちを想像しながらコミュニケーションを図る

ストレングスファインダーのおかげで、自分にとっては当たり前だったことも、【共感性】という資質があったからということに気づけました。

ときに他者の心を癒したり、言葉で伝えられない赤ちゃんや動物などの感情を汲み取ることに長けている共感性。
周りの感情も自分のことのよう感じることができるので、喜びも幸せも何倍も感じることができます
ね。

共感性だけでなく、他の上位資質と組み合わせながら、自分の得意な方法で資質を活かしていきましょう!

振り回されることもある【共感性】ですが、共感性を上手にコントロールして強みとして発揮できる人が増えたら嬉しいなと思います。

なの
なの
共感性、個人的に特に大好きな資質です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です