ストレングスファインダー

「怒り」「嫌悪感」から紐解く、大切にしている価値観

なの
なの
こんにちは、なのです

ストレングスファインダーの結果を元に、色んなことを紐解いていくのって楽しいですよね!
特に「嫌だな」と感じることには、自分が持つ資質が隠れているんです。

これまでは「こんな風に感じる自分は心が狭い」「なんでこういう風に考えちゃうんだ・・」と自己否定しかしていなかったのですが、資質と絡めて紐解いていくと、怒りや嫌悪感にもちゃんと理由があることがわかります。

そこで今回、自分が「本当に無理」と感じることを、資質と絡めて晒していこうと思います。

なの
なの
自己否定しがちな人の参考になったら嬉しい

「仲良くない人に、急激に近づかれるのが嫌だ」

そんなの当たり前ジャン、って思われるかもしれないけど、思うことはあれど相手を受け容れられる人もいるし、柔軟に仲良くなれる人もいるんですよね。

そういう人と比べて「心のシャッターを閉じる自分」「嫌悪感すら抱く自分」に嫌気がさしていたんです。

でも、これには資質が強く影響していて。

仲良くないということは、自分が心を開いていないということで、要は信頼していない相手なんですよね。特によく知らない人は、まだ信頼関係が築けていない段階なわけで。

わたしは1位に、信頼関係を大切にする【責任感】という資質を持っていて、これがかなり影響していました。信頼していないと感じる相手に、心を開く事がないんです。

かつ、2位に【共感性】を持っていて、人との距離感や相手の気持ち(嫌がっているなど)を察することを大事にしているため、引き気味なのに容赦なく近づいてくる人に対し、得体の知れない恐怖を抱きがちです・・。

逆に言えば、信頼している相手であれば強めのディスり、いじりをされても全く気にならないし、ずっと一緒に過ごすのも苦にならないし、ひとたび「信頼」の枠に入った人とは深く繋がりたい、仲良くしたい、大事にしたいと強く思うんですよね。
これは【親密性】も働いているのかな、と。

あわせて読みたい
わたしはなぜ少人数が好きなのか考えてみた わたしは、人と会うときは圧倒的に少人数派の人間なんですが、なぜ大人数に苦手意識があるのかな?と、改めて考えてみました。 大...
なの
なの
大事にしている部分を踏みつけられたように感じるから、怒りや嫌悪感が湧くんだなとわかる

「簡単に約束を破られることが嫌い」

約束を守りたい、誠意を持って接したいという気持ちは、言わずもがな【責任感】が全面的に出ていますね。
結果的に人に信頼してもらえることが多いのも事実なんだけど、この責任感が強く出すぎてしまい、資質に振り回されることもあります。

約束したことを守れなかったときは死ぬほど落ち込むし、本当に申し訳ない気持ちになるし、「信用を失った」「失礼なことをした」と絶望に近い感情が湧いてきます。自責。

そして簡単に約束を破る人、言ったことを守らない人、きちんと謝れない人に対して、怒りを覚えることが多いんです。
厳密に言えば「約束を守らない」こと自体ではなく、嘘やごまかしなどの、自分本位で相手に誠意のない対応によって、振り回されることが本当に嫌いなんです・・。

きちんと説明してくれたら「そうだったのか」で終わるんだけど、タラタラ言い訳されたり、下手に嘘をつかれたりすると信頼関係が崩壊して試合終了です・・。潔くないのダサいと思っちゃう・・。

時間にも結構シビアに考えていて、遅刻は相手の大切な時間を奪ってしまうと思っていて、人を待たせた自分を嫌いになるので、なるべく遅刻や不用意に人を振り回す行為はしたくないなと思っています。(あ、人を待つことは出来るようになった!成長!)

なの
なの
わたしにとって、とにかく「信頼」がないと何も始まらないんだ・・

「みんな同じでしょ!と枠にハメられるのが嫌い」

何にでも言えるんだけど、例えば「HSPはこうだ!」「内向型(外向型)だからこうだ!」と言うような決めつけが苦手です。

HSPだろうと内向型(外向型)だろうとHSSだろうと、一人ひとりは違うじゃろがい・・!!と、わたしの持つ【個別化】が叫んでいます。

HSPに限らず、人の持つ志や考え方、感じ方をへし折ることが理解できなくて、同調圧力や「○○した方がいい!!」と価値観の押し売りをされるのが本当に嫌なんです。

人はみんな違い、それぞれが輝けたらそれでいい、違うから面白いと思っているんですよね。
その名の通り【個別化】です。

もちろんHSP同士、内向型(外向型)同士、同年代同士、同性同士など、、共通点があるからこその安心感や共有も出来ると思うけど、その中でも意見交換するからこそ楽しいなって思うんですよね。

あわせて読みたい
HSPも解釈もいろいろ。でも、攻撃はし合いたくないよねって話。 HSPについて記事を書くとき、なるべく誤解が生じないように【わたしは】【傾向】という言葉を使うことが多いです。 HSPはこ...
なの
なの
これは本当に大切にしたい価値観の1つなので【個別化】は掲げていきたい

自己嫌悪になったら、理由を紐解いてみてね

自分の感情が動くとき、そこには自分の資質が隠れています。
周りと比べて自己嫌悪に陥ることもあるけど、「当たり前だからこそ自分には見えない強み」が刺激されている証拠でもあるんですよね。

もちろんすべて「この資質のせい」で片づけるわけではないし、直さなければいけないこともあるんだけど、自分が大切にしている価値観は無理に打ち消す必要はないんじゃないかなって思います。

自分が持つ資質は同じように他人が持っているわけではないし、自分が大切にしている価値観があるように、他人にも大切にしている価値観があるんですよね。

怒りを感じたロジックを理解して、自分も他人も俯瞰するようにしていたら、必要以上に自己否定をすることもなくなりました。

感情は咄嗟に出てくるものだから自分でも説明できないことも多いけど、ちゃんと理由があるはずなんです。

ストレングスファインダーは、感情と自分の価値観を紐づけてくれる、わたしの人生を大きく変えてくれた自己理解ツール。今後も全力でオススメしていく所存です・・!

あわせて読みたい
資質は才能!ストレングスファインダーに自分のことを教えてもらった 突然ですが、あなたは自分の【才能】が何だか知っていますか? 【才能】というと、ごく一部の選ばれた人にしか授けられていないものに...
なの
なの
そう思ったことが悪いんじゃなくて、「なぜ」そう思ったのかに目を向けてみよう
ティー
ティー
感情そのものを否定する必要はないよ・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です