アラサー論

【体験記】意識高い系イベントに参加してきた【HSP】

こんばんは、なのです。

先日、自分には珍しくちょっと意識高い系のイベントに参加してきました。

これまで触れてこなかった世界というか、勝手に「自分とは違う世界」と思っていた場所でしたが、沢山学べることがあったので記録しておこうと思います。

自分の「非常識」の中で生きている人たち

f:id:nanoooo:20180228081828j:plain

私は普通に会社に雇用されてお給料を貰い、いわゆる「一般的な社会」の中で生きています。もちろん仕事自体はちゃんとやりたいですが、時間を拘束されることを第一条件にお給料を貰っているんだなあと最近ひしひしと感じています。

世の中にはフリーランスで働いたり、自分でお店を持ったり自営業の人もいるかと思いますが、世の中の大多数の人ってどこかしらに所属してそこからお給料を貰う雇用スタイルですよね。

フリーランスやお店を開いたりするのって、その道のプロだったり、きちんとスキルと実力が無いとやっていけないものだと思っていました。

特別何の取り柄もない自分には縁のない話だと。

今回参加したイベントは、いわゆる「フリーランス」として生きている人(これからそうなろうとしている人)が、SNSに対してどう捉えているか、なぜそういう生き方をしているのか等、色々話を聞けるというものでした。

インプットだけで終わらせないこと

f:id:nanoooo:20180228081858j:plain

私は基本的にSNSに疎く全く使いこなせていないのですが、アカウントがあっても見る専門。

頻繁にチェックしているわけではないのですが、気になるな〜とフォローしていた人や、自分はフォローしていなくても発言を見かけた事のあるアカウントの中の人も参加していて、なんだかネット界の有名人に会ったような気分でした。

やっぱり発信力のある人はそれだけ影響力もあるし、みなさん自分の核をしっかり持っている人なんだな・・という印象でした。

私はいわゆるフォロワー側の人間なのですが、何かを発信し続ける人はとにかく早い。

PC持参でインプットと同時に自分の言葉にして発信(アウトプット)をしていて、とにかく行動が早い。

「これを言ったらこう思われるかな」「でもそれだと言いたい事が伝わらないよな」と考えた挙げ句、結局どう見られるかが怖くて無難な事しか言えないことが多い私はそのスピードに追いつけず、完全なる観客側でしたがとても刺激になりました。そして、私はインプットだけしかしてなかったんだなと痛感させられました。

もちろんその人たちもきちんと考えているんでしょうが、「自分のものにする」ことを当たり前にやっているからこそ、そのスキルが磨かれてるんだろうなと感じました。

意識高過ぎて凡人な私は圧倒されました・・!(良い意味で)

何事もやってみなければわからない

f:id:nanoooo:20180228081930j:plain

何かに挑戦する心が無くなると人はどんどん衰退していくと聞いたことがあります。

これは本当に同感で、持って生まれた性格もありますが、これからも色んなことに挑戦したり、新しいものを取り入れていこうと改めて思いました。

挑戦というと大それたことのように感じますが、何も大きなことだけが挑戦ではありませんよね。 

・行きたかったお店に行ってみる

・会いたい人に会いに行く

・知りたいと思ったことを学ぶ

何もしなければ失敗することも傷つくことも無いけど、喜びもありませんよね。

いくつになっても「やってみよう」と思う気持ちには素直に従っていきたいと思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です