インタビュー

【ゆらみさんに聞いた】心の距離を保つために自己肯定感を育てていこう【親子関係】

今回は、主に婚活女子に向けたブログを中心に書いているゆらみさんに【親子関係】をテーマにインタビューさせて頂きました!

以前「毒親育ち」と聞いていたことがあり、親御さんとの関係やうまく距離を保つコツや見解を聞いてみました。

なの
なの
ゆらみさんよろしくお願いします!
ゆらみさん
ゆらみさん
よろしくね~

母親とは合わなかったと思う

なの
なの
ゆらみさんの親御さんはどんな方だったんですか?
ゆらみさん
ゆらみさん
母が良いと思ったことは積極的にやらせてくれるけど、その逆なら全く協力しないって感じかな。
なの
なの
教育熱心・・という感じだったんですかね?
ゆらみさん
ゆらみさん
母が良いと思ったことに関してはそうだったね。
例えば、妹が英語やりたいって言ってたんだけど、それにはめっちゃお金出してあげてたんだけど、私は音楽がやりたかったけど、母的にはNGだったから全然協力してくれなかった。
なの
なの
当時、お母さんに反発はしました?
ゆらみさん
ゆらみさん
最初はしてたけど、意味をなさなかったんだよね。
裏でこそこそやるか、従うフリするか・・ある程度年齢を重ねると地雷がわかってるからそもそも言わなかったかな。
なの
なの
おおお・・なんという大人な対応・・賢い・・・。
ゆらみさん
ゆらみさん
最後に大喧嘩したのは高校生かな?でもお父さんのせいにされて・・。
なの
なの
お父さんのせい??
ゆらみさん
ゆらみさん
「お父さんがこうだからゆらみがこうなったじゃない!」とお父さんに言ってて、そこに責任転嫁するんだあ・・みたいな。
その時に「この人は謝れない人なんだなあ・・」と悟ったというか。
なの
なの
高校生で悟れたなんてわたしからしたら尊敬です・・。
「わかって欲しい」という気持ちが噴出してくることは無かったんですか?
ゆらみさん
ゆらみさん
うーん、その高校生のときが最後かなあ。
でも本当に嫌だったから、大学出てからずっと1人暮らししてたよ。
なの
なの
物理的な距離、大事ですよね。

諦められたわけではないけど「無理なんだな」とは思った

なの
なの
高校時代の大喧嘩で悟ったということですが、ゆらみさんはスッと諦められた感じなんですか?
ゆらみさん
ゆらみさん
高校以降も諦めがついていたわけじゃなくて「無理なんだな」って思った感じ。気持ちに蓋をしちゃった感じかな。
なの
なの
気持ちに蓋をするって、なかなか辛いですよね・・。
ゆらみさん
ゆらみさん
あ、でも高校以降で1回大喧嘩したことはあったよ。
婚活中、母が知り合いのツテで紹介してきた人がいてお見合いしたんだよね。お家自体はお金持ちだったんだけど、その人とはちょっと合わないなと思って・・で、断りたいって母に言ったら激怒されて。
なの
なの
娘を想ってのことかもしれないけど、結婚って人生の大きな決断だし、先の将来に続くものなのにその押しつけは辛い・・。
ゆらみさん
ゆらみさん
それですごいケンカになって。で、じゃあ自分で断んなさいって言われて。
なの
なの
己で断るスタイルのお見合い??
ゆらみさん
ゆらみさん
お見合い自分で断るって何?って思ったんだけど(笑)。
仕方ないから自分で断ったけどね。
なの
なの
話を持ってきたのはお母さんなのに、断るのはセルフって斬新ですね・・。

とにかく自己肯定感を育てた

なの
なの
親って心理的も距離が近いし、しんどくなることもあると思うんです。うまいこと心の距離を保つためのコツとかありますか?
ゆらみさん
ゆらみさん
私は自己啓発系の本をめっちゃ読んだり、気になったセミナーとかにも行ってみたよ。
セミナーは当たり外れとか合う合わないがあるし、お金もかかるからあんまりオススメしにくいんだけど・・。
なの
なの
その中で響いた内容とかありました?
ゆらみさん
ゆらみさん
「自尊心を取り戻しなさい」ということかな。
自分が嫌いだったんだけど、それって自尊心を傷つけられてしまっていたからなんだよね。
私がやりたいって思うことを否定されたり、お金を出してくれたことがないから、自分には価値がないと思い込み過ぎてたみたい。
なの
なの
めちゃくちゃわかります・・わたしも「自尊心?なにそれ美味しいの?」って感じでした。
ゆらみさん
ゆらみさん
行ってみたセミナーの中で私とフィーリングが合うものがあって、それもすごく良かったんだよね。
(※そのときのブログ記事はこちら
あと、結婚して楽になった部分はあるかな。
なの
なの
おお!そうなんですね!
ゆらみさん
ゆらみさん
物理的に距離をおけたこともあるし、母としても結婚したことで安心してくれたから良かったなって思うし。
旦那とは一緒にいて楽だしね^^
なの
なの
一緒にいて楽って大事ですよね・・!

自尊心を取り戻したら勝手に色々変わっていった

なの
なの
自己肯定感が育ってきて、何か変化ありましたか?
ゆらみさん
ゆらみさん
人を誘えるようになったりとか、好意を伝えられるようになったかな。
自分を肯定出来るようになったら、良い意味で親のこととかどうでも良くなった感じはあるかも。
旦那にも、こういう親の話とか「わかって欲しい」って思うわけでもなくて
なの
なの
えっ、そうなんですか?!わかってくれたら死ぬほど嬉しくなっちゃいます、わたし。
ゆらみさん
ゆらみさん
完全にどうでも良くはならないけどね。今でもネガティブなところもあるし、たまに旦那に話す事もあるよ。
でも「わかってくれる人がいればいいや」「執着しても仕方ないかな」・・っていう風に自然と変わっていったよ。
なの
なの
なるほど・・逆に「わかって欲しい」がまだあるってことは、もっと自己肯定感は育つ伸びしろがあるということですね・・!
ゆらみさん
ゆらみさん
そこに辿り着くまでも色々あったけどね、やっぱり一番近い母親にはわかって欲しいし。
でも、もう年齢も重ねてて、ここまで変わんなかったらもう変わんないでしょ?(笑)
なの
なの
確かに・・自分以外の人を変えるのは難しいですしね・・!
でもわたし、本当に諦めが悪いんですよね・・。
ゆらみさん
ゆらみさん
一緒だよ~!私も根に持つもん!いつまでも覚えている(笑)。
なの
なの
(笑)!
頭では理解していても、心がついていかないときもありますよね。
ゆらみさん
ゆらみさん
うんうん、あるよね。でも別に許さなくていいと思うんだよね。
忘れらんないし許せないけど、自己肯定感が育ってくると他のことにも目がいくようになってくると思うよ。
なの
なの
良い意味で気にならなくなるってことですね。
最近ちょっとだけそれがわかるようになりました。
ゆらみさん
ゆらみさん
なのちゃんの気持ちはめっちゃわかるよ~。
やっぱ認めて欲しいとかはいつまでも思ってしまうしね。

アプローチするなら自分にした方がいい

なの
なの
ゆらみさんから、現在進行形で親、家族関係で悩む人に伝えられる言葉はありますか?
ゆらみさん
ゆらみさん
なんだろう・・うーん、私もね、親に対してわかってもらえるように紙に書いて渡したり、泣きながら訴えたり、たくさんプレゼンしてきたけど・・。
残念なお知らせになるけど、そのプレゼン、何の効果もないから(笑)。
なの
なの
・・残念すぎるお知らせですね。
ゆらみさん
ゆらみさん
うん、やっぱ変わんない・・いや、もちろん変わる人もいるかもしれないけど、大半は難しいと思う。
なの
なの
わたしはもう何百回、何千回とプレゼンしてきたのだろう・・。遠い目
ゆらみさん
ゆらみさん
親を変えようとするよりは、自分にアプローチした方がいいよね。
ブックオフとかアマゾンで、中古本でいいから沢山自己啓発とか心理学とか毒親関係の本を買って読んで、自分の好きな作家さんを見つけて、自分で自分の自己肯定感を育てていけばいいと思う。
なの
なの
色々読んでると好きな作家さんって出てきますよね。
★ゆらみさんが読んで良かった本はこちらの記事で紹介しているので興味のある方は是非!★
恋愛・婚活視点の本を中心にレビュー書いてくれてます。
ゆらみさん
ゆらみさん
合う本を見つけたら、更に自分に合いそうな心持ち(ワーク)を実践すること!読んで終わったら何も変わらないから!
でも、全部やろうとすると疲れちゃうから、少しずつね。
なの
なの
自分の中でメンターのような存在を見つけるのは大切ですよね。
最初は一人で立ち上がるのも大変だから、ツルを支える支柱のような、指標になる人がいくつかいると、迷った時の道しるべになる気がします。
ゆらみさん
ゆらみさん
相手を変えるんじゃなくて、結局は自分を変えるしかないんだよね・・。
なの
なの
意識やアプローチは自分へ向けることが大切なんですね。

あとがき

なの
なの
ゆらみさん、ありがとうございました~!とっても楽しかったです。
ゆらみさん
ゆらみさん
こちらこそ~また何か聞きたい事があったらいつでも連絡してね!

あまり口に出さないだけで、親や家族との関係に悩む人は結構多いんじゃないかなと思います。

本を読んだりセミナーに行ったりして自分を変えるためのアクションを取り、自己肯定感を育てたと言うゆらみさん。
明るく当時のことを話す姿の中に、もがきながらも心の折り合いを付けてきたことが伺える、強さと優しさを感じました。

インタビュー中は盛大に話が脱線し、旦那さんとの馴れ初めやら恋愛トークに花が咲きましてとても楽しい時間でした^^
ゆらみさん、ありがとうございました!

ティー
ティー
安定の脱線

ゆらみさんはサバサバしたキレイ系お姉さんですよ・・!そんでもって声もかわゆい・・女子や・・!(声フェチ)
ゆらみさんは出産に向けて準備中のプレママさんで、旦那さんとの日常などを呟いているTwitterもほのぼので癒されますよ~^^チェックしてみてくださいネ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です