インタビュー

【ナナちゃんインタビュー】香りは自分を教えてくれる【アロマ】

今回は、アロマやお茶、子育ての日常などについて発信しているナナちゃん(@nana_nouchi)に【アロマ】をメインテーマにインタビューしました。
HSPの人は特に、繊細な香りに癒されることも多いはず。

ナナちゃん自身もHSP、8歳の娘ちゃんもHSCということで、HSP目線でのお話も聞きました。
アロマの持つ力や活用方法など、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

なの
なの
へへ、よろしくお願いします~!
ナナ
ナナ
こちらこそよろしくお願いしま~す!

《野内ナナちゃん》
Twitterブログnote

もののけ姫に衝撃を受け、森林資源科学科へ進学

なの
なの
ナナちゃんはアロマについて発信しているけど、アロマに興味を持つキッカケは何かあったの?
ナナ
ナナ
中高生の頃「赤毛のアン」が大好きで、その話の中にポプリとかハーブとかが出てきて、そこからなんとなく興味を持った感じかな~?
なの
なの
へー!赤毛のアン!
ナナ
ナナ
その時も調べてみたんだけど、馴染みのない植物名ばかりで「???」ってなって(笑)。興味が無くなったわけではないけど、いったん自然消滅した感じ。
なの
なの
森林や林業に興味を持っていたのは、もともと自然が好きだったから?
ナナ
ナナ
うん、それもあるし、もののけ姫を観てものすごく衝撃を受けたことも大きいかな。
「森と人間の関係を知りたい!」と思って、それで大学も森林資源科学科に進学して。
なの
なの
もののけ姫が進路や生き方に影響したのね・・!すごい・・!

「森のアロマ」との出会い

ナナ
ナナ
離婚したあとに新潟で林業女子会の活動をはじめて、「やっとやりたいことが見つかった」「さあこれから・・!」というときにストーカー被害に遭ってしまって。
仕事も活動も辞めなきゃいけなくて・・そのあと「何かできないかな・・?」と考えてる中で森のアロマに出会ったんだ。
なの
なの
大変な出来事の後だったんだ・・。
ナナ
ナナ
理不尽な理由で好きな場所を離れなきゃいけなかったんだけど、「森に関わることがしたい」って気持ちはずっと変わらなかったから。
「森のアロマ」は、スギとかヒノキとか日本の木の香りで、日常生活で気軽に森林利用につながる!と思ったの。
なの
なの
アロマって勝手にお花とかのイメージが強かったけど、そうか木も植物だもんなあ。
ナナ
ナナ
「日本の森を良くしていこう」「日本の人に日本の木を使って欲しい」っていう思いがあって、日本の森のアロマの活動をしたら森林に関わることができるかな・・って思ったんだ。
なの
なの
ナナちゃんと森は深いところでずっと繋がっているんだね・・!

アロマで自分の気持ちに素直になれた

ナナ
ナナ
森のアロマを勉強していくうちに、ハーブの方もまた学びはじめて。
【香りは脳が「快・不快」を0.2秒で判断する】ってことを知ったの。
なの
なの
脳が?
ナナ
ナナ
人間の脳には嗅覚を司る大脳辺縁系という部位と、言葉を司る大脳新皮質という部位があるんだけど、人間以外の哺乳類がもつ脳の部位が、原始的な大脳辺縁系という脳なのね。
なの
なの
へえ・・!
ナナ
ナナ
生きるための脳とも言えるのが大脳辺縁系で。
嗅覚が司ってる分、香りは考えて好き嫌いが出るものではないんだ。
なの
なの
嘘偽りのない自分の感覚ということか・・!
ナナ
ナナ
自分にとって嫌な香りだったら嗅覚が拒絶すると思うんだよね。
そうした意味でも香りは心身の状態を教えてくれるの。
なの
なの
それじゃあ、自分の状態によって欲する香りも変わるってこと?
ナナ
ナナ
そうそう、同じ香りでもその時の身体の状態によって「いい香り」になったり「なんか違う」ってなったりするよ。
なの
なの
へーーーーー!
ナナ
ナナ
逆に言えば、スイッチを入れるために香りを使って「頑張りたいとき」「リフレッシュしたいとき」をコントロールすることも出来るんだ。
なの
なの
知らなかった!嗅覚ってすごい・・!

日本人には日本の森の香りが受け容れられやすい

なの
なの
オススメアロマを聞こうと思ってたんだけど、身体や心の状態によって個人差がありすぎるならオススメって難しいよね・・?
ナナ
ナナ
私の見解としてはね(笑)。
実際に店舗でテスティングして、「好き!」と思う香りを選ぶのが一番だと思うよ~。
とはいえ、アロマはじめてさんはハードルが高いから、まずはヒノキと柚子をオススメしたい!
なの
なの
どっちもわたしも大好きな香り・・!
ナナちゃんがオススメしているyuicaのアロマは香りが柔らかくてとっても良かったな・・。
ナナ
ナナ
ヒノキは先祖から日本人に馴染みがあるから、DNAレベルで受け容れられる香りって言われているんだ。
なの
なの
DNA・・・!
ナナ
ナナ
例えば「元気になれる系」アロマを嗅いで、前向きになろうと思えたらそうなれるんだろうし、常に不調を感じるのであれば病院とかに行くべきだしね。
なの
なの
「頑張んなきゃ!」は考えて出してる答えだもんね。
自分の素直な心の状態は、香りで判断できるんだ・・!
ナナ
ナナ
アロマは薬ではないから、作用とかもあくまでも目安として捉えるのがアロマはじめてさんにはいいんじゃないかな。
なの
なの
「今好きな香りが○○だから、自分の状態はこうなんだな~」と知るツールにもなるんだね。
ナナ
ナナ
うん。とにかく、自分が「好き」と感じる香りを選ぶのが一番いいと思うな。

気軽に楽しむところから始めてみよう

なの
なの
ナナちゃんは普段どんな風にアロマを使ってるの?
ナナ
ナナ
アロマ専用のマグカップとかにお湯を入れて、精油を1~2滴垂らして、空間に香りを広げてるよ。
なの
なの
あ、それ手軽でいいね~!
ナナ
ナナ
拭き掃除のときに使うのもいいし、ティッシュとかに1滴垂らしてバッグに入れておくのもいいかも。
なの
なの
前にナナちゃんがブレンドしてプレゼントしてくれたアロマ、持ち歩いててストレスを感じたらクンクンしてる・・お守りアロマも安心できるね。
ナナ
ナナ
あ、ただ、3歳未満は精油が身体に触れると良くないから、小さいお子さんがいる家庭では香りだけ楽しんで欲しいな。
3歳以上は大人が使う量の10分の1くらいに希釈して少しずつ使うのがいいよ~。
なの
なの
ほほう、メモメモ
ナナ
ナナ
香りの好き嫌いは個人差や体調によって本当に違うから、家族やパートナーがいる場合は、使う香りが大丈夫か確認しておくといいかも。
あと、猫ちゃんもアロマはNGだよね。
なの
なの
犬はものによってOKだから、我が家は希釈してお掃除に使ってるよ。
ナナ
ナナ
最初はアロマを楽しむところからはじめて、効能とかは慣れてからでいいんじゃないかなって思うよ。
なの
なの
効能が良くても、肝心の香りが好みじゃなければ意味ないもんね。

ナナちゃん的HSPの話

なの
なの
HSPという概念を知ったのは最近??

ナナ
ナナ
そう!なのちゃんの発信で知ったよ!

なの
なの
なんとそれは!!嬉しい・・・!!!
ナナ
ナナ
感受性が強いタイプだとは思ってたけど、概念として存在するものとは全然知らなかったよ~。
なの
なの
「き、き、きしつ??」って感じだよね(笑)。
ナナ
ナナ
ずっと兄にいじめられてて、兄に手を焼いている両親を見て「私はいい子でいなきゃ」って思ってて。
ずっと自分の感情に蓋をしてて・・で、布団を被って、赤毛のアンとか自分の中の綺麗な世界に浸ってた。
なの
なの
察しが良い分、無意識に「周りのために」「自分が我慢すれば」って思って頑張ってたんだね・・。
ナナ
ナナ
学校では休み時間になると校庭で土をいじったりして癒されてたよ(笑)。
なの
なの
土!(笑)
本当に自然が大好きだったんだー・・!
ナナ
ナナ
暴力的なシーンがあるドラマとか、大きな物音とかをすごく怖く感じてた。
親の心を読んだり、ニオイに敏感ってのもそうだったなあ。
なの
なの
ナナちゃんは「手のかからない子」って感じだったんだろうね・・。
ナナ
ナナ
まさにその通りで。
言わなくても出来るし・・みたいな。
なの
なの
ずっとずっと自分の気持ちに蓋をしてたんだね。
ナナ
ナナ
人に合わせるのが当たり前だったから、自分軸がよくわからなかったりして。
前の夫にも思ってることが言えなかったり、ずっとモヤモヤを抱えて我慢してた。
なの
なの
自分の気持ちを押し込め続けていると、当然自分の気持ちがわからなくなるよね・・。
ナナ
ナナ
そんなことが重なると「自分の気持ちがわからない」「相手に合わせる」感覚が当たり前になっちゃうんだよね。
なの
なの
「アロマは自分の状態を教えてくれる」っていうナナちゃんの言葉も、すごく繋がっている感じがする・・!
ナナ
ナナ
起こる出来事に対しても香りと同じように、「自分の好き嫌いで選んでいいんや・・!」「モヤっとした気持ちを大事にしていこう」って思えるようになったんだ。
なの
なの
アロマがナナちゃん自身の感覚を教えてくれたんだね・・!

ナナちゃんのプロフィール記事はこちらにあるのでぜひ読んでみて欲しい・・・。
\管理人ナナのプロフィール/

HSCである8歳の娘ちゃんは正義感が強い

なの
なの
HSCである娘ちゃんはどんな子なの?
ナナ
ナナ
正義感が強いかな。
友達を優先することも多いし、授業中に周りがうるさくしてると自由帳に「うるさい」とか書いたりしてて(笑)。
外では結構しっかりしてる。
なの
なの
8歳の娘ちゃんに、わたしは勝手に「大人」な印象を持っているよ・・。
ナナ
ナナ
うん、場をわきまえてたり、結構考えてると思う。
食べるものも決まってて、外食といえば回るお寿司でネタも決まってて、まったく挑戦をしない(笑)
なの
なの
慎重なんだろうね。
ナナ
ナナ
おやつもバナナ、みかん、干し芋、サラダ味のプリッツとか。
チョコレートも「苦い」って言って食べないんだ。
なの
なの
おやつめっちゃ健康的!
ナナ
ナナ
無理はさせないけど、ごはんの時は「一口食べてみようね」ってことにしてる。
それで意外と美味しい!と思ったものは堰を切ったかのように食べてたりするよ(笑)。
なの
なの
なにそれ、かわいい(笑)。
ナナ
ナナ
あと、発表会とかになるとガチガチになってる。
でも国語の時間に手を挙げて自分の意見は結構言えてるみたい。
なの
なの
知ってる人の前だと安心なんだね~。
ナナ
ナナ
気を許せる人の前だとダラーンってなってるけど(笑)。
なの
なの
安心できる環境だからこそお母さん(ナナちゃん)にも色々お話出来るんだろうな。
家族の前で気を許している証拠だね。
ナナ
ナナ
そうだったらいいなあ。
自分がして欲しかったことは、子どもにはしてあげたいなって思うよ~。

人に話を聞いてもらう、共感してもらうことって大切

ナナ
ナナ
最近気づいたことだけど、トラウマ経験があったり、感情に蓋をして前に進むしかなかった人は、どこかで感情を誰かに出した方がいいなって思ったの。
なの
なの
うんうん。
ナナ
ナナ
自分でノートとかに書くのもいいけど、誰かに共感してもらうとスッキリして前に進みやすいのかなって。
なの
なの
気持ちを吐き出すって大切だもんね。
ナナ
ナナ
善意でアドバイスしてくれる人もいるけど、そこを受け入れるためにも、まず気持ちを吐き出す必要があるというか。人の共感は心を前向きにしてくれると思うんだ。
なの
なの
共感って本当に救われるよね・・!
ナナ
ナナ
ストーカー被害のときも、理不尽な理由でやりたいことを諦めたり、好きな場所を離れなくちゃいけなくなったりして・・。
悲しむとか怒りとか、素直に出せてなかったなって気付いたんだ。
なの
なの
周りから無理やり前向きな言葉を言われても「う・・じゃあ・・頑張る・・」って、また素直な気持ちに蓋をしちゃうもんね・・。
ナナ
ナナ
メソッドとか色々あるけど、感情を出し切ってからじゃないと上手くいかないかもしれないなって思う。
一回感情をバアッと出して、それで前を向けることってあるなあと思うよ。
なの
なの
わかる・・!例えそのアドバイスや考え方が正論だったとしても、受け入れるためにも段階が必要だよね。
ナナ
ナナ
前を向くための第一歩として、気持ちを吐き出すことは必要だと思うんだ。
ただ共感してもらいたいだけってこともあるし、自分がそうして欲しかったから、周りの人にはそうしていきたいなって思うよ。

あとがき

なの
なの
インタビューという概念を一切無視した完全なる雑談だったねwww

ナナ
ナナ
この会話がどう記事になるんだろう・・!?ww

ナナちゃんは心の距離を近くに感じていたというか、勝手に似たものを感じていたこともあり、会話中、インタビューという概念が消滅したのかもしれません。
という都合の良い言い訳を添えておきます。←え

本当にたくさんの壁を乗り越えてきたナナちゃん。
もちろん心の傷やトラウマは綺麗に消えることはないのかもしれないけど、ナナちゃんにしか話せない言葉や表現があるなと、お話を聞いている中で強く感じました。

ナナちゃんは優しいだけじゃなく、しなやかな芯を持っている素敵な女性です。

【アロマ=癒し】という認識だったので(それもあるだろうけど)、香りが自分を教えてくれるツールになるなんて目からウロコでした・・!

アロマについて知りたい方はもちろん、8歳と10ヶ月の姉妹のママとして、温かいツイートを届けてくれるので、気になる方はチェックしてみてくださいね^^

《野内ナナちゃん》
Twitterブログnote

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です