ブログ

【仕事】HSP気質が活きていると感じること

なの
なの
こんにちは、なのです

社会に出て早12年、わたしは転職経験もありますし、同時進行で色々な職場を駆け抜けてもきました。
しんどい思いをすることも多いけど、働くことはずっと好きです。

HSPの中には、「仕事が続かなくてつらい」「適職を見つけられない」と悩んでいる人が多いように感じます。
そんなときは劣等感を感じたり、自信をなくしてしまったりすることもあるかもしれません。

わたし自身もいっぱい失敗してきましたが、それでも仕事において「HSPの特性があって良かったな」と思うことがたくさんあります
実際にHSP気質を持つ人と一緒に仕事をして「助かるな」と感じたことも多いです。

そこで今回は、HSP気質が仕事に活きたことを記事にしてみました。

なの
なの
苦手なことも多いけど、それだけ得意なこともあると思うよ…!

「転職=悪」はそろそろ古いのではないか

これはわたしの持論ですが、HSPに限らず、多くの人にとっては「職業そのもの」より、「働く環境」が100倍重要だと思っています。

個人的には転職そのものにマイナスイメージは持っていなくて、逆に色々経験するからこそわかることもあると思うんですよね。

もちろん1つの職場をずっと続けることもすごいことだと思います。
ただ、しんどい環境であれば、別の道に進むこともまったく悪いことではないのかなと。

我慢できるなら良いけれど、それで心身のバランスを崩してしまったら元も子もないですからね。

そもそも、もう時代は令和。
終身雇用の時代は終わりつつあります。

自分自身の特性に合わせて「咲ける場所を探していく」選択も必要なのではないかと考えています。

HSPの特性が仕事に活きる(た)こと

仕事が続かないことで「自分は仕事ができない」と落ち込む人は多いと思います。

大多数の人からしたら「些細なこと」で悩んでいるように見えるHSP。
だけど、HSP気質だからこそ、こういう部分で評価してもらえたなってこと、あなたにもあるのではないでしょうか

あわせて読みたい
HSPってなに?敏感?繊細?先天的に感受性が強い「高感度」な人たち HSP=Highly Sensitive Person (ハイリー・センシティブ・パーソン) HSPとは、さまざ...

同じミスを繰り返しづらい

ニアミスや同じ間違いを何度も繰り返すってこと、HSPの人は少ないのではないでしょうか。

こうしたシーンで、HSPの慎重さや物事を深く考える部分が活きると思っています。

メモしたり、改めてマニュアルを確認したり…「迷惑をかけてしまった」という気持ちを強く持つ人が多いように思うので、同じミスは極力しないように努められているのではないかと思います。

なの
なの
とはいえミスは誰にでも起こることだから、あまり自分を責めすぎないようにネ…!(自戒を込めて)

早い段階でトラブルに気付ける

HSPの人は、何か問題になる前に、その火種に早めに気づけることが多いと感じています。

気づけるからこそ、トラブルを起こしにくいんですよね。

多くの人が見過ごす部分にも注意を向けられるので、こうした視点を持っている人が一人いるとチーム全体としてはとても助かります。

なの
なの
慣れるまではスピード感は落ちるかもしれないけど、慣れてしまえばスムーズに仕事がこなせると思うよ

信用してもらえる・信用できる

「失敗してもいいからガンガンいけ!」みたいな職場でない限り、HSPの人は基本的に上司や同僚、部下から信用してもらえると思うんです。

仕事の的確さ、ミスを隠蔽したりずるいやり方をしないところ、人の気持ちを察する力があるところ…。

地味で目立たない部分ではありますが、信頼関係を築く上でめちゃくちゃ大切なことです。

なの
なの
信頼してもらえるって、結構すごいことだと思うんだ…!

つらそうな人に気づき、ソッと声をかけられる

共感力が高いと、一緒に働く人の変化にも気づけることも多いと思います。

わたしも「なんだか様子がおかしいな」と感じる人にコソッと声をかけたり、状況によっては外に連れ出してみたり…。
すると、堰を切ったように悩みや弱さを打ち明けてくれたことが何度かあります。

「あの時、なのちゃんがいてくれて良かった」「誰も気づいてくれなかったのに、ありがとうね」と言われるたび、共感力があって良かったなと思うんです。

それと同時に、自分がつらい時に決まって気づいてくれるのも、HSP気質を持っているであろう人たちでした
その職場を離れてもずっと胸に残っている、わたしの大切な恩人です。

なの
なの
共感力には振り回されることも多いけど、プラスにはたらくときは人の心に温かさを残すよね

HSP気質は仕事にも活きる

HSPの特性は、仕事においてもすごく活きる部分が多いと思いませんか…!
もちろん他にも、たくさんHSP気質が活かせる場面はあるはずです。

個々の性格によって違いはあるかもしれませんが、「考えすぎ」「敏感すぎる」「打たれ弱い」などと表現されがちな部分も、裏を返せば強みにもなります。

苦手な環境をうまく避けながら、HSP気質の良さを仕事で活かせる人が増えたら嬉しいなと思います。

あわせて読みたい
【敏感でも】HSPで良かったな、と思うこと【ええじゃないか】 先日のお茶会でも話題に上がった「HSPで良かったと思うところは?」。 https://nanolooog.com/hsp-...
なの
なの
あなたのHSP気質が仕事に活きてるところがあったら、ぜひ教えて欲しいです…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です