HSP記

【東京】ヒエラルキーとコンプレックスは、どこにいたとて発生するんだなぁ・・【格差】

なの
なの
こんばんは、なのです

わたし自身もコンプレックスの塊として生きている身、ついつい「〇〇だったら・・」「もう少し恵まれていたら・・」と思ってしまいがちですが、上を見てもキリがないとはよく言ったものですよね。

他者との比較で優劣を付けるのは、人間が社会性のある生き物だからなんでしょうか。。

特に日本は協調性を重んじる民族で、周囲からはみ出ないようにしないと叩かれたり批判されたりします。
もちろん日本に限った事ではないでしょうが、ヒエラルキーやコンプレックスは、どんな場所に身を置いても発生しうるものなんだろうなあ、と思う今日この頃です。

なの
なの
東京で暮らして初めて知った、数々のヒエラルキーやコンプレックスについて書いてみました

東京のヒエラルキーは想像以上だった

東京って本当に便利だと思うんですよ・・!
電車はすぐ来るし、なんでも揃うし、アクセス便利だし。

もちろん、区や街によってざっくりとしたイメージや治安の違いは知っていましたが、東京で暮らして改めて「選択肢が多いだけに格差も広がるため、ヒエラルキーありすぎ・・!」と感じています。

わたしの生まれ育った街でさえ、その中でのヒエラルキーは存在しました。

・○○高校は頭がいい
・○○中学は荒れてる
・セコムしてるなんてセレブ
・ここの家は議員さんらしい
・○○地区は大きい家が多い・・!

東京に比べたら本当にどんぐりの背比べ状態ではありますが、その中で感じる優越感や劣等感ってあったなあ、と。

お金持ち的な人もいましたが、やっぱり東京の規模に比べたら本当にこじんまりとしたお金持ちなんでしょうし(多くの場合は)、私立幼稚園や中高一貫、などの学校も皆無でしたので、生まれた地区で中学まではエスカレーションという選択しか無い世界でした。

田舎=ダサい
都会=TOKYO

という短絡的なイメージを抱いていたわたしですが、東京の中でも本当にいろいろなヒエラルキーがあって、田舎に比べるとその【格差】は想像を超えたものでした。

格差が広いほどコンプレックスは増える

先述した通り、わたしの地元は私立中学はおろか、大学すら1校くらいしかない地方。

進学したのが実業系の高校だったこともあり、同級生は卒業後、地元で就職するか、専門学校に進学するかのほぼ2択で。
ごく一部、東京の大学に進学した同級生もいましたが、自分の身の回りの狭い世界での学歴としては【高卒】も全然当たり前だったんですよね。

だから高卒の人に対して特段ネガティブな印象を持ったこともなければ、大卒の人に対して「すごい!何勉強してたの?!」という気持ちにしかならない、学歴に対して何もコンプレックスがないんです。良くも悪くも学歴に興味がなかったというか。。

でも、東京に出てきてひしひしと感じる「学歴社会」。
おお・・!これが東京か・・!と未だに思うことが多いです。田舎者ですね・・。

学歴だけでなく、地区や街によって、その場の人の雰囲気もすごく変わるなと感じていて、当事者からするとコンプレックスだったり逆にそれが優越感だったりするんだなあ、と。

びっくりしたのが、結婚を反対された理由が「高卒だから」とか、それなりにお金を稼げる人でも「過去の学歴」で判断される一面があるということ。
この価値観は人によるとは思いますが、やっぱり学歴やステータスは一つのブランド、安心感になるんだな・・と感じました。

なの
なの
都会すごい!しか思わないわたしはポンコツ感がありますね
ティー
ティー
ポンコツコンプレックス

南青山の児童相談所の件

何かと話題になっている南青山の児童相談所のニュース。
これもすごく「格差」「優越感」を感じさせる案件だなあ・・と感じました。

一部の人の声を過剰に報道している面もあるかと思いますが「南青山」というブランドにふさわしくない、といったある種の見下し、もしくは排他的な心理があるんじゃないかな、とも思えたり。
違うものを排除しようとする動きは、守りたいという気持ちからくることもあると思うけど、差別を生む行動でもある。

表面に浮きがった問題だけで語れる話ではないかもしれないけど、こうした問題はいつの時代も、どんな場所でも起こり続けることなのかもしれないな、と思ったりしました。

なの
なの
どんな場所にいたところでヒエラルキーは発生し、コンプレックスや差別は生まれるんだなとしみじみ思った・・

POSTED COMMENT

  1. ころん より:

    なのさん、こんにちは(*”)

    今回の記事を読んで、私が女性の集団が苦手なのはヒエラルキーが作られやすいイメージがあるからと納得しました!!(コスメや服のブランド、夫の収入とか…(笑))

    学歴コンプレックスは、就職活動によって助長されてる部分はありますよね。いい大学ならいい会社…と言うような。
    ですが、ブログやモノづくり等に精を出して輝く人を見る度に、「学歴」はあくまで1つのものさしでしかない、としみじみ良い意味で感じています♪
    (ブログやモノづくりをする方が、学歴低いという意味ではないです!!!勘違いさせたらすみません^^;)

    私にはもちろん、なのさんもキラキラ輝いております〜(`・ω・´)キリッ

    • なの より:

      ころんさん、こんばんは〜^^

      確かに、女性の世界のヒエラルキーは、男性の中でのヒエラルキーより感情的で複雑なランク付けがされるように思うので、難しかったりしますよね。
      学歴は一つの共通の指標のようなものかもしれませんよね。就職にも有利ですし、大体の頭の良さが可視化できるというか。。もちろんそれだけで判断されないでしょうけども。
      職人さんとかクリエイターの方々は、学歴とはまた別の凄さがありますよね!同感です・・!

      なんという嬉しいお言葉まで・・!泣
      コメントにいつも元気を貰っています・・!
      もう・・!本当にありがとうございます・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です