HSP記

HSPに向いてる仕事って?転職しまくったわたしが【適職】について思うこと

なの
なの
こんばんは、なのです

HSPと仕事問題は色々なところで語られていますよね。
適職・向いている仕事など見解もそれぞれ。

なの
なの
わたしも転職めっちゃしてきました
ティー
ティー
よっ!転職マスター!
なの
なの
褒められてる気がしない・・・!

今回はわたしが思う【適職の見つけ方】についてお話してみたいと思います。

経験した職種は数知れず・・

社会に出てから10年。
長期・短期・単発関わらずたくさんの職場を経験してきたと思います。

・コールセンター(受信)
・交通機関の乗降調査
・工場勤務
・データ入力
・営業事務
・一般事務
・在宅ワーク(ライター・収集)
・接客(ペンション・飲み屋)  など

なの
なの
好き好んでダブルワークもやってたから・・こうしてみると結構な職歴

一口に「一般事務」と言っても、ルーティンが多いのか電話が多いのか、どんなことをするかにもよって違ってきますよね。

続かないこともありましたし、長く働ける場所もありました。

人間関係や職場環境によるところも大きいと思いますが、たくさんの職業に触れていく内に、適職の見つけ方は上手になっていったと思います。

HSPの・・というより【自分の適職】

HSPあるある的な感じで語られる適職って傾向があると思うんですが、わたし個人としては、当てはまらないことも多いかもな〜と思っています。

営業事務は辛い説!?

営業事務はHSPの人が苦手意識を持つことが多い職種の1つだと感じます。

《営業事務の特徴》

・電話多め
・結構ハード
・業務そのものは個人プレー
・臨機応変な対応が求められる
・声が大きい(元気)な人が多いかも
・コミュニケーションをとる必要がある

特に営業事務は「罵声が飛び交う」と言われることが多いですよね。
確かに、そうした職場環境では集中出来ないし消耗してしまいます。

なの
なの
でもこればっかりは営業所と営業さんによる・・
ティー
ティー
入ってみないとわからない部分だね

ただ、お客さんにしろ営業さんにしろ、サポート的な業務は「相手が何を望んでいるか」を察することが得意なHSPの気質が活かせたので、わたし個人としてはやりがいがありました。

なの
なの
営業さんは明るい人も多いから、会話も多くて楽しかった

コールセンターはHSPにとってストレスになる説!?

コールセンターはその名の通り「電話業務」が主。

ティー
ティー
電話そのものが苦手であればしんどいね
なの
なの
わたしは逆に対面より電話の方が楽だった

《コールセンターの特徴》

・個人プレー
・一日中電話応対
・ノルマがあることもある
・臨機応変な対応が求められる

業務内容によるかと思いますが、受信コールセンターはお客さんからかけてきてくれるので「話を聞く」「困りごとを解消する」この2つが絶対的に必要です。

・まずは相手の話を聞くこと
・お客さんが何を望んでいるのか?
・会社的に提案できることは何か?

なの
なの
HSPの人は得意分野じゃないかな??

疲れることもあるけど、お客さんに喜んでもらえたり「助かった」「ありがとう」と言ってもらえるのはやっぱり嬉しかったです。

なの
なの
声で感情を表現するのもすごく楽しかった

在宅ワークはHSPに向いている説!?

自宅って落ち着きますよね。

在宅ワークは通勤時間もないし、同僚や上司と同じ空間にいない分、他人からの影響を最低限に抑えることが出来ると思います。

《在宅ワークの特徴》

・通勤時間がない
・煩わしい人間関係がない

・環境面で悩むことがない
・自由に時間を決められる
・自分のペースで仕事ができる

なんといっても、他人から受ける影響がほぼありません。
他人の気分に左右されがちなHSPにとって、これはとっても大きなメリットになると感じました。

臭いなどに悩むこともありませんし、自宅なのでめちゃめちゃ快適空間です。

しかし、環境や人間関係の煩わしさから解放される分、人がもたらしてくれる良い影響もありません。

わたしは自宅の誘惑に負けてしまうことも多く、つい動画を見たり昼寝をしたり、結局ギリギリになって焦る・・という効率の悪い仕事になってしまっていました。

なの
なの
個人的には人と関わりたい気持ちが強いので、一日中1人黙々と・・という状況が一番辛かった
ティー
ティー
自己管理が出来て、自分のペースで仕事がしたい人にはきっと向いてるね

自分が苦手なことは何かを知る

適職と言っても、自分が何に対して適しているかは、敏感な気質にはあまり関係ないのかも・・と思っています。

大切なことは、自分が苦手とすることは何かを知っておくこと。

なの
なの
苦手を知れば、そこから離れた仕事を選ぶことが出来る

・電話が苦手→電話の少ない業務
・大声が苦手→静かなオフィス
・大勢が苦手→少人数の職場
・変化がありすぎるのが苦手→一定のペースが保てる
・時間に追われることが苦手→個人プレーの仕事

苦手なことをやり続けるのはそれだけでストレスになりますから、なるべく避けるようにしたいですね。

なの
なの
中には克服出来るものもあるけど、気質的にしんどいことは避けたほうがいいと思う

わたしは、電話も忙しさも大丈夫(むしろ好き)だけど、どうしても朝礼の司会や3分間スピーチみたいなものが苦痛でストレスでした・・。

あなたがこれまで生きてきた中で、どうしても苦手と思うことは何ですか?

ティー
ティー
全部が全部都合の良い業務ってこともないけど「苦手」「得意」がわかると方向性が見えてくるかもね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です