HSP記

素直さは武器だと思う

こんばんは、なのです。

私は性格的にあまのじゃくで、自己肯定感の低さも相まって人からの好意をいつも疑ってしまうのですが、これ本当にどうにかしたいと思っています。

あわせて読みたい
私は自己肯定感が低い〜褒められ編〜こんばんは、なのです。 私は自己肯定感が極端に低く、褒められることがすごく苦手です。 もちろん褒められる事は嬉しいけど、「何...

これも思考癖の一つなので、直せないこともないと思いますがなかなか難しい。

小さな頃からあまのじゃく

f:id:nanoooo:20180304204844j:plain

気質と同じように、生まれ持った性格もあると思いますが、私はとにかくあまのじゃくで頑固。子供なのに変に大人びていて、本当に可愛げのない子供だったと思います・・。

・やれと言われるとやりたくなくなる

・納得出来る理由がないと従いたくない

・扱いやすいと思われたくない(なめられたくない?)

すっかりいい大人になりましたが、心の中のあまのじゃくま今も健在です。

友人たちと話をしていると自分の疑心暗鬼さとあまのじゃくさが明るみに出ることが多々あって、毎度このような会話になります。

友人「それはアンタが繊細だからとかじゃなく、疑い過ぎ」

私 「・・・そうか・・確かに」

友人「むしろ頭おかしい」

私 「頭おかしい」

 

薄々気付いていましたが、確かにここまで人からの好意を疑うなんて・・頭おかしいと言われて納得した自分もいました。

愛がある相手だからこういうツッコミはむしろ嬉しい

素直な人は可愛いし付き合いやすい

f:id:nanoooo:20180304205108j:plain

どちらかというと単純で、ちょっと嬉しいことを言われると舞い上がっちゃうような人は見ていて可愛らしいし、言った方としてもこちらの感情を素直に受け取ってもらえて嬉しいですよね。男女問わず、素直さって魅力的だし武器になるなと思います。

これまでの自分のコミュニケーションの仕方を振り返った時、客観的に考えても「それは素直に受け取っとけ」と思える言葉も拒否して、「うわあああああ」と逃げ出してばかりいたなあと・・・。

こじらせていますね

まあでも私、あまのじゃくな人も結構好きなんですけどね。

でも多少あまのじゃくを心の中に飼っていても、周りの友人たちは私よりは確実に素直です。見ていて勉強になるし可愛いし、とにかく付き合いやすい。

見習わなきゃなと思うし、もっとシンプルに物事を捉えられるようになりたいです。

「こんな自分なんて」と思うの禁止

f:id:nanoooo:20180304205345j:plain

褒めてもらったり認めてもらった時、「こ、こんな自分が?」と、後に幻滅される可能性を考えて非常に怖くなってしまうんですよね。

いつも「自分なんて」と思っている節があるので、上手くいくものも自分で障害を作って、わざと困難な道にしてしまいます。

認めることは少しずつ出来るかもしれませんが、自分の事を好きになるのは、自分の力だけではすごく難しいことだと思うのです・・。

自己肯定感の低さにはずっと前から気付いていたし、変えたいと思っている所ではあるけど、否定してくる人が近くにいると振り出しに戻ってしまったりして。

今までも変えたいと強く思っていたけど「ああどうせ自分には無理だな」と思う事もたくさんありました。

だけど、好きな人たちに好きだと言ってもらえる自分なら、ちょっとは好きになってみようかな・・と思えるようになりました。

とりあえず「こんな自分なんて」思考を「こんな自分でも」思考に今この瞬間から変えます。

変わることを助けてくれるのは周りの人たち

f:id:nanoooo:20180304205444p:plain

自分が好きな人たちの側にいることや「自分のままで居てもいい」場所で生きることは、私にとってはすごく重要でした。

自分で生きる場所を選んで、関わる人たちを自分で決めていった結果、少しずつではあるけど、変わっていくために進めている実感があります。

変わるか変わらないかを選ぶのは自分しかいないけど、私はそんなに強くないからすぐヘタってしまいます。

私の場合、こうしたモチベーションを持たせ続けてくれるのは、自分の意志が強いからではなくて周りの人たちのおかげです。

「やっぱり無理」と今までいた場所に留まるのは簡単だし楽です。

でも「周りにいてくれる人たちの好意的な言葉を素直に受け取りたい」という気持ちが「変わろう」に繋がっています。

もちろん自分のためでもあるけど、今まで自分一人ではこういう風に思えなかったから。

人に生かされているとすごく感じるし、人間関係を選ぶことは本当に大切だったなと思います。これからも選べる範囲の人間関係は自分で選んでいきたいし、好きな人たちに選んでもらえるような生き方をしていきたいなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です