ストレングスファインダー

資質は才能!ストレングスファインダーに自分のことを教えてもらった

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

突然ですが、あなたは自分の【才能】が何だか知っていますか?
【才能】というと、ごく一部の選ばれた人にしか授けられていないものに思われがちですが、そんなことはありません。

人は誰でも個性があり性格がありますよね。
その個性こそ才能なんです。

「自分には才能なんてない」と思っているそこのあなた。
ストレングスファインダーで自分の才能を知ったら、きっと今より生きやすくなるよ・・!

なの
なの
ストレングスファインダー、やってよかった!!

ストレングス・ファインダーとは

ストレングスファインダーとは、書籍の綴じ込みに入っているアクセスコードでウェブテストに答えていくと、34個ある資質の中で、自分が持つ資質(才能)を上位5つ知れるというものです。ちなみに質問の数は177個あって、30分前後時間がかかります。
※中古だとアクセスコードが使われているので診断は出来ませんが、34の資質については知る事ができます。

2001年には発売されていたようですが、わたしはつい最近まで全く知りませんでした・・。
やぎぺーさんのブログで頻繁に触れられていたので、興味を持ちポチりました。

なの
なの
書籍は2000円しないくらいで、更に追加料金を払えば全資質の順位を知る事が出来るよ

自分の資質は【当たり前】すぎて気付けない

f:id:nanoooo:20180421210401j:plain質問に延々答えて、診断されたわたしの資質はこちら。

1.責任感
2.共感性
3.戦略性
4.収集心
5.回復思考

いや、もうその通りすぎて・・!!!

【責任感】【共感性】に関しては「で、でしょうね・・(笑)」としか思わなかったけど、【戦略性】【収集心】【回復思考】の3つに関しては完全に無自覚だったので面白かったです。普通のことかと思ってました。

自分のことはよく理解しているつもりでも結局は主観でしかなく、元々持っている資質を知るにはこうした客観的な診断も必要なんだなと感じました。

なの
なの
自分の「普通」は【強み】でもあるんだなって思った・・

「いばらの道」を選ぶな

f:id:nanoooo:20180421210537j:plainストレングスファインダーにはこんなことが書かれています。

ほとんどの学習プログラムが「本当のあなたではない人」になるための支援を目的としているが、それは根本的に間違っている。

欠点を補うことばかりに着目している教育。
そして見事にそれに染まっている自分にも気付きました・・。

もちろん苦手分野を克服しようとすることは必要なことだし「得意なことだけやればいいや!」というのは違いますよね。
でも、もっと自分の持つ資質に合わせながら生きてもいいんじゃないかなと思うんです。

わざわざ苦しい方に向かうより、自分が得意なものを理解した上で、進みやすい方に向かうことが出来れば、ずっと自分らしく生きられるんじゃないなかって。

自分らしく生きるために、自己理解はとても重要なことだと思います。

なの
なの
「苦手なこと・嫌いなこと」を頑張るより「得意なこと・好きなこと」を伸ばす方がずっと簡単だし、楽しいよね

資質を強みとして活かす方法

f:id:nanoooo:20180421211108j:plain

自分の才能に目覚めたら、それをどう強みにするかを考えてみましょう。
ストレングスファインダーはその人の持つ上位5つの資質を教えてくれますが、その先については自分で考えなくてはいけません。

これ、HSPの気質にも同じことが言えると思っていて、「生きづらい」「うまくいかない」と嘆き続けるのではなく、きちんと理解した上で「自分はどうしたらいいのか」を考えなければその先には進めないと思うんです。

わたしの場合だと、責任感で「信頼される」、共感性で「相手の気持ちに寄り添える」、戦略性で「ベストな方法を考える」こと強みになるので、それらを叶えられる分野が向いているということですね。

楽しいな〜と思ってやっていたカスタマーセンターやヘルプデスク、営業アシスタントは、確かにこれらの条件に当てはまります。
反対に、一人黙々/コツコツ作業など、資質に合わない仕事は苦痛だったな・・と納得です。

なの
なの
これまでの経験と資質を照らし合わせると、資質が活かされてきたことがわかるよ

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

f:id:nanoooo:20180421211551j:plain正直、ストレングスファインダーの価格を知ったとき「え、高くない?」って思いました。
書籍だけで2000円くらいだったし、正直普通の書籍よりちょっと高いですよね。

でも、ストレングスファインダーをやって自分の資質を知って、本当に良かったと思っています。

・自分が持つ資質を知れた
・各資質の強みについて具体的に知れた
・強みを伸ばそうと前向きに思えるようになった
・どの資質も肯定的に書かれているので、超褒められてる気分になる

f:id:nanoooo:20180421211636j:plain

資質は強みでもあるし弱みにもなります。
長所も短所も紙一重だから、誰しも短所しかない、なんてことは無いんですよね。
もしかしたらマイナスにはたらいているだけかもしれないし、良い面を知らないだけかもしれません。

自分の資質は、自分の才能。

なの
なの
才能を眠らせておくのはもったいない・・!

「自分には何もない」「自分がよく分からない」という人にこそオススメです。
本屋さんでもよく見かけるので、興味のある方はぜひ手にとってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です