HSP記

【HSP】自分の感覚をアウトプットするために気を付けていること【自分軸】

なの
なの
こんばんは、なのです

HSPについてブログを書いていると定期的に湧いてくる不安。

「わたしとは全く違う見解だ・・」
「もしや自分が間違っているのでは・・」
「これは暗に否定されているのでは・・?」

HSPに限らず、特定の事柄について発信していると誰しも抱く感情なのかもしれませんが、やっぱり色んな意見にグラつくことってありますよね。

遠回しな悪意を向けられたり、そうした場面を目撃してしまうと発信が怖くなってしまうこともあるのではないでしょうか。

なの
なの
元々無い自信が、輪をかけて無くなっちゃうよね

リアルでのアウトプットも同じですが、わたしがブログやTwitterを運営する中で大切にしていることを残したいと思います。

「見解や人の感情などの情報の多さに混乱してしまう・・」という人に届いたら嬉しいです。

全ての情報を見る必要はないと思う

そもそも普段からHSPについての色々な意見を、わたしは意図的に見ないようにしています。

色んな意見・表現がある、というのは大前提の上で、それでも否定的な情報や誰かが嫌な気持ちになるであろう情報を見かけると、やっぱり暗い気持ちになってしまいます。

もちろん反対意見から学べることや、ディスカッションして新たな視点を学ぶことも出来ると思います。

でもだからと言って、率直に「嫌だな」と感じるものまで1から10まで取り込もうとする必要もないのかな、と。

自分なりの【HSPの概念】【個人的な見解】は伝えられても、その中から【正解】を選び取るのは受け手なわけで。

「押し付けられることが大嫌い」という、これもわたしの個人的な性格からではありますが、あくまでも情報は選び取るものであって「全ての情報を強制的に見なければならない」なんてことはないよな、と思うんです。

あわせて読みたい
HSPの情報は、心地よいものを自分で選びとってほしい 突然ですが、人は否定されるとその相手を否定したくなる生き物ですよね。 https://twitter.com/nano_k...

攻撃的な相手とは関わらないこと

わたしは強い言葉を使う人、結構好きです。
でもそれは決して攻撃的な人とイコールではありません。

必要に応じてNOと言える強さは持っていたいなと考えていますが、違う意見に対して真っ向から否定出来ちゃうのは逆にすごいなと思うし、ディスカッションの余地のなさと攻撃性を感じます。

どうかなと思っても「なんでそう言えるんだろ」という疑問は湧くので、それを押し付ける形で「全部自分が正しい」とはわたしは言えないし、そんなことで争いを生みたくないと思っています。

とはいえこれもわたし個人の価値観なので「攻撃的と感じる相手とは関わらないようにする」それだけが自分が出来るアクションだと考えています。

HSPに限らずですが、本能的に「合わない」「危険」と感じる人とは距離をおくことが、結果的に自分も相手も守ることだと思います。

なの
なの
相性が合わないことはある・・人間だもの
ティー
ティー
急にみつを出てきた

全ての人に当てはまる正解はないよね

どんなに親しい人でも価値観の違いや考え方が違うことはあります。

HSPに対しての捉え方も同じ。
同じHSP同士でも、仲良しのHSPの友人でも意見が同じことってあると思います。

だけど、それらは【個々の考え】であって、同調を求めたり圧力をかける必要はないよね、とわたしは思うんです。
価値観は変わることもあるし、以前は受け取れなかったけど今は受け取れるようになった、という情報もありますよね。

全ての人に好かれることは出来ないし、全ての人が納得するような正解なんて無いと思っています。

なの
なの
あったら教えて欲しい・・それを軸に発信したい
ティー
ティー
嫌われたくないという心理がダダ洩れ(笑)

でもだからこそ、誰かにとっては自分の言葉が刺さることもあると思うのです。

もしかしたら、自分の経験や見解が誰かの心を楽に出来るかもしれない。

例えそれが偏った価値観、大多数から外れる経験だったとしても、それが誰かの力になるなら、発信することは価値のあることだと思います。

なの
なの
リアルもネットも、アウトプットすることは続けていたいからこそ、自分の軸は大切にしたい
ティー
ティー
色んな意見を取り入れながら、自分のペースでいこう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です