HSP記

【いつかは】悩みの多くは一過性【去っていく】

なの
なの
こんにちは、なのです

日々色んな感情になって色々と考えるけど、ふと過去を思い返したとき、直面していた悩みの多くは、今目の前からキレイに消えているなと気づきました。

だから今抱えているモヤモヤも、1週間後も同じ温度感で自分の中にあるとは限らないよなあ・・・と思ったらなんだかちょっと楽になったのです。

なの
なの
一生懸命考えても、その多くは忘れてしまうんだよなあ・・

いちいち「悩み」にしてしまう癖

目の前に起こったことの意味や理由を徹底的に考えて、ちょっとでも気になることがあるとひたすら考えてしまう、わたしの思考癖。

同じ失敗や同じ思いを繰り返さない、という利点がある一方で、考えて答えが出ることばかりではないし、むしろ解決できないことの方が多いので、嫌な気持ちを繰り返し味わって、自分で悩みを作り上げていたんですよね。

あわせて読みたい
【HSP】わたしは嫌な感情を反芻しつづけてきた【思考癖】こんばんは、なのです。 突然ですが、あなたには直したい癖はありますか? 癖って習慣化すると無意識の域になるので、自覚するまで...

これはただの「癖」で、ネガティブな面もあるけど、結果的に問題解決が出来る、という強みでもあります(ストレングスファインダーで言うと【回復志向】)。
だから、その時によって意識してコントロールする必要があります。

長年染みついた癖は無意識だからつい忘れちゃうんだけど、気づいたら修正すればいいだけの話で、「うわあああまたやってしまったあああなんて自分はダメなんだああああああ」・・・となる必要はないんですよネ。
気づいた!すごい!100点!!という気持ちを持ちたいな、と思います。

なの
なの
過去(繰り返してしまったこと)は変えられないから、気づいた今、未来に向けて何が出来るかを考えよっ!

1年前の悩みなんて、覚えてない

目の前にある「不安」や「悩み」は、時間とともに薄れたり、状況や考え方が変わった結果、気にならなくなることもありますよね。

「あなたが1年前に一番悩んでいたことは何ですか?」と聞かれても、パッと答えられないことが多いですよね・・?
もちろん継続的にズーンと伸し掛かっている解決できない悩みもあるんだけど、それでも心の負担や状況は日々変わっていて、当時の気持ちがそのまま途切れることなく1年続いてきた、ってことはほぼ無いなと。

今、目の前に大きな不安や悩みに直面していても「これ、1年後、10年後も同じことに同じ温度感で悩んでるのかな?」と冷静に考えてみると、多くの場合はそんなことないよなって。

もちろんそう思ったとしても、目の前の不安や悩みは消えないし、状況も変わりません。
でも、今は真っ暗かもしれないけど、時間や自分の気持ちが変わることもあるってことを知っておくだけでも、少しだけ希望が持てるんじゃないかなって思うんです。

わたし自身も、悩みの渦中にいるときは「今」しか見えないんだけど、ちょっと俯瞰して考えられるようになったおかげで、「今だけ」に悩み続けることは随分減ったなと感じます。

なの
なの
たまには遠くを見てみようと思う

人間関係は水物、だったら悩みも水物

わたしが心に置いているのが、「人間関係は水物」という言葉。

思い返してみればその通りで、学生時代当たり前のように一緒に過ごした友人も、今でも同じ温度感、距離感で一緒にいるかと言えばそうではありませんし、職場で悪意を向けられて、そばにいるだけでストレスだった人も、今わたしの生活には1ミリも関与していません。

良くも悪くも気持ちや状況は変わります。
人間関係は水物だからこそ、それに伴う人間関係の悩みも水物だな、と。

「今」の時点で終わりがみえないと不安だし、楽観的に考えられることばかりではないけれど、水のように掴めない、確かなものなんて無いなあと思うのです。
だからこそ、大切なものは大切にし続けて未来に繋げていきたい。

些細な悩みであれば、数日経てばモヤモヤしていた気持ちがカラッと晴れることもあるし、誰かの言葉で気持ちが明るくなることもありますよね。案外、簡単に自分の気分も変わるものなんですよね。

「今」だけに囚われずに、煮詰まったら少し手放してみるのもアリだな〜と思う今日この頃です。

なの
なの
嫌な感情ほど、ずうっと続くように感じてしまうんだけど、そんなことは決してないよ
ティー
ティー
楽しいことも嬉しいことも、これから先いくらでも待ってるよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です