HSP記

【お豆腐】メンタルの立て直し方と、ストレス発生予防策【メンタル】

なの
なの
こんばんは、なのです

突然ですが、あなたはメンタルが強いですか?
ほとんどの方が「弱い」と答えるのではないでしょうか。

同じことを言われても「傷つく」「傷つかない」、「察する」「気付かない」の感度は人によると思いますが、自分にとって嫌なことをされたり言われたら、誰だって傷ついたり落ち込むことはありますよね。

例に漏れずお豆腐メンタルなわたしは、ストレス耐性がまるでありません・・。
でも、だからこそ身を守るためのアクションは取っていたいなと思います。

そこで今回は、わたしなりのメンタルの立て直し方、そして発生しそうなストレスを未然に防ぐために気をつけていることをご紹介したいと思います。

なの
なの
合いそうなものがあれば参考にしてもらえると嬉しいです

「元々メンタルが強い」なんて人はごくわずか

わたしは、メンタルが強い人なんてほとんどいないのでは・・と思っています。
強そうに見える人も、見せないだけで実はめちゃくちゃ傷ついてるなんてことは往々にしてあると思うんです。

そして、メンタルが弱いからこそ、色々と工夫した結果「強く見える」ようになった人も多いと思うのです。

「何言われても平気」
「言いたいやつには言わせておけ」

「自分は自分だから周りは気にならない」

こんな風に言える人は「強い」と思われますよね。
もちろん元々の性格もあるかもしれませんし、思考を変えてそうなった人もいるでしょう。

ただ、わたしは最初からこう思える人は少ないと思うのです。

なの
なの
程度の差はあれど、大多数の人は普通に傷つくよね

メンタルが強い=立て直し上手

メンタルが強い人って、どんな人だと感じますか?

わたしは「傷つかない」「傷つきにくい」人だけが【メンタルが強い】わけではないと思っています。

もちろん「周りの目が気にならない」資質もある種の才能ですが、傷つくこと自体は別に悪いことではありません。

傷つきやすいこと自体が「メンタルが弱い」と思われがちですが、問題は【傷ついたあとに】どうするかだと思うんです。
だって「傷つく」という心の反応って、反射的なものだから変えられないじゃないでか・・。

メンタルの弱さを自覚しているからこそ「メンタルが強くなりたい」と思うはず。

傷ついたまま、落ち込んだままにするのではなく、ボロボロになったメンタルを上手く立て直すことが「メンタルを強くする」ことに繋がると考えています。

なの
なの
たとえ傷つきやすくても、立て直し上手になれれば良いと思う

感情を否定しない

嫌なことを言われたり、理不尽な目にあったとき、当然嫌な気持ちになりますよね。

「こんなことで傷つくなんて・・」
「やっぱり自分はダメ人間だ・・」
「なんでこんなにメンタルが弱いんだ・・」

など【傷つくこと】に対してのダメ出しは辞めました。
感じ方は変えられないので、そこを否定しても何の解決にもならないんですよね。

わたしは感情を吐き出すだけではあまり楽にならないタイプなので、解決するためにはどうしたらいいか、解決策や自分なりの答えを見つけたい性分なのです。。

なの
なの
つい最近まではひたすら自己否定タイムを作って自分をいじめてたなあ・・・(泣)

そして、悲しみや怒り、嫉妬などの嫌な気持ちになる時は、自分が大切にしている価値観を知れるチャンスでもあると考えていて。

「なんでこう思うんだろう・・・?」と掘り下げて行くと、勝手に自分が決めていた自分ルールや思い込み、過去に言われて傷ついたことが出て来ることが多いので、自分にインタビューする気持ちで掘り下げるようにしています。

なの
なの
感情はめまぐるしいから、忘れないようにメモしたりPCに打ち込みながら掘り下げてます

感情はすべて排出する

怒り・悲しみなどのネガティブとされる感情は、飲み込むのではなくて吐き出すようにしています。

といっても、人の悪口や出来事を周りの人に聞かせるのは嫌です・・。
辛い気持ちは聞いてもらうこともありますが、怒りなどの強いエネルギーを人に渡すことはしたくないので、わたしは汚い感情ほど紙に書きなぐります。

自分の心の中だけに留めず、文字にして排出。
書いた言葉を客観的に眺めて「うんうん、あれはひどいよね・・!」「どうかと思うわ・・!!」と思ってグッシャグシャにして捨てるのです・・。
わたしも以前は「そんなことで感情が成仏することってある?」と思っていましたが、騙されたと思ってやってみたらめちゃくちゃ効果的でした。

文字にするのは時間もかかるけど、ずっとモヤモヤ悩んでいるトータルの時間に比べたら相当短い時間でスッキリするのでおすすめです。

なの
なの
怒りのパワーってすごく人を消耗させるので、人にぶつけて周りの人に嫌なエネルギーを感じさせるのは嫌なんだよな・・

「自分が」どうしたいかを見つめ直す

誰かに何かを言われて傷ついたとか、人の言動を受けて悲しい気持ちになるときは、無意識ですが「相手から」の目線で自分を見てしまいがち。

「自分が悪かったんだろうか」
「どうするのが正解だったんだろうか」
「なんであんな事を言ってきたんだろうか」

相手の立場から物事を考えられることは素晴らしいことだと思うけど、でも自分にとって大切なのは、傷つけてきた相手ではなく「自分の気持ち」ではないでしょうか・・。

どんだけ自分を責めて時間を過ごしていても、その相手は今頃美味しいお酒でも飲んで笑って楽しく過ごしているのかもしれません。
落ち込めば落ち込むほど意地の悪い相手にとっては思うつぼだし、相手は痛くもかゆくもないのです・・。

わたしもこれまでの人生、自分の感情を長らく否定してきたので、無意識に自己否定に走っってしまいがちですが、意識的に1人の時間を作って「自分目線で」物事を考えるようにしています。

自分の気持ちや思い込み、何で傷ついたかを1つ1つ紐解いていくと、自分のことが分かってきます。

「自分はこう思ってるんだな、だから嫌だったんだな」という事を認識した上で、相手の事情もきちんと考慮出来るとベストかな、と思っています。

なの
なの
すべてがキレイに納得出来るわけではないけど、相手側の事情だけでなく、自分の気持ちもしっかり救い上げていたいなと思う

この出来事から何が学べるかを考える

誰だって出来れば嫌な気持ちにはなりたくないし、なるべく傷つかずにいたいですよね。
でも、せっかく(?)傷ついたのに、ただ落ち込んで終了、ではなんだか癪じゃないですか・・?

ティー
ティー
突然の反骨精神

以前、わたしの大好きなはあちゅうさんが「人生すべてをコンテンツにしたい」と言っていたことにすごく感銘を受けたのですが、傷ついたことや理不尽な目にあったときも、どうせならそれも燃料にして自分の人生をより豊かにしていく方が自分のためになると思っています。

どんな経験も無駄にしない、感情が動いたからこそ学べることもあると思います。
過去を振り返っても、ボロボロな状態だったときほど記憶に刻まれているし、その時代や出来事があったからこそ今の自分があるのかもな、と感じます。

なの
なの
直後はつい後ろ向きになってしまうけど、ひとしきり落ち込んだ後は、なるべく前向きに考えるようにしています

ストレス発生を防ぐためにやっていること

ちょっとしたことで傷ついて、ストレスにも弱いわたし。

「そんなことで傷ついてどうするの」「大人になれば気にしないようになる」「経験不足だからだよ」などと言われ続けてきましたが、元々の傷つきやすさはどうあがいても変えられません。

傷つきやすい自分なので、いたずらに傷つかなくて済むように、ストレスとなる環境にしないために、自分で出来るアクションで環境を整えていたいと思っています。

特に心がけていることをシェアしますね。

最初ほど線引きをしっかり意識する

転職や異動など、新しい環境に入るときに特に意識しているんですが、とにかく線引きを意識することを大切にしています。

なの
なの
この段階が一番エネルギーがいるけどね・・!

基本的には「郷に入ったら郷に従え」ではあると思いますが、自分の許容範囲を超えた付き合いを求められることってありますよね。

・必要以上につるまない
・なるべく1人で行動する

・同調圧力には流されない
・言うべきところは発言する

最初ほど「みんなの輪」の中にいた方が安心ですよね。
特に新しい環境に入るときは、どこかしらのグループに属していたいという集団心理、めちゃめちゃわかります・・。

でも、女性の世界では特に、最初にどこかのグループにしっかり属してしまうと、離れるときにかなりの労力を使うことが多いと思うんです。これは経験上すごく感じています。

もちろん全ての付き合いを遮断する必要はありませんが、ほどよく一人でいることで「あの人はそういう人」という立ち位置と、つかず離れずの関係を築けるように最初は特に気を付けています。

なの
なの
最初に許容した距離感は、後々すごく影響すると思う・・!

ストレスの火種は小さいうちに消化する

モヤっとする出来事に遭遇したとき、許し続けると相手の言動がエスカレートすることがあります。
経験上、最初に感じた違和感は、増大しても無くなることはありません・・。

そのため、「嫌だな」「これ以上はちょっと」と思う出来事や相手の言動を、受け入れすぎないようにしています。
特に、支配欲の強い人はこの「お伺い時期」を上手に使って、ジワジワと距離を詰めてきます。

散々相手を許して手がつけられなくなった後に怒りを爆発させると、その関係はもれなく終了しますよね。
相手からしても「今まで許されていたのになんで急に?」と身勝手な逆ギレしてくることもあるでしょう。

なの
なの
わたしも、強制終了させた関係は多々あります・・

関わらなくて済む相手や二度と会わない相手なら良いですが、同じコミュニティ内に属していたり、今後も関係を続けていかなければいけない相手だと、強制終了は周りにも気を使わせてしまって辛いですよね。

小さなボヤなら自分の力で消化することが出来ますが、大火事になってしまっては自分の力で対処が出来なくなります。

大惨事になる前に、火種が小さいうちに適切に対処することをとても大切にしたいと思っています。

なの
なの
こまめに掃除しておけば部屋が汚れないのと一緒だと思ってる

必要に応じて意思表示する

「線引きを意識」「火種が小さいうちに消化」でも必要不可欠なのが【意思表示】。

あわせて読みたい
意思表示が苦手な人は、自分の気持ちをもっと尊重してみよう わたしは【意思表示をすること】を大切にしていますが、うまく意思表示が出来ない・つい合わせてしまう・・という人も多いんじゃないでし...

感情論にならないように気を付けたいところですが、どんな相手とも、必要に応じてお互いに「NO」が言える対等な人間関係を築きたいなと思っています。
年下でも年上でも、性別も関係なく、一人の人間としてリスペクトの気持ちは忘れずに持っていたいんですよね。

もちろんある程度の我慢は必要ですが、理不尽な我慢は必要ではないと思っていて。

嫌な相手でも許容してしまう人は、相手のことが考えられるとても優しい人だと思います。
ただ、それで潰されてしまっては本当にもったいない。。

最初はとても勇気がいることだと思いますが、火種が小さいうちなら歪は最小限に済ませることができるので、「NO」を「伝える」アクションを起こしてみて欲しいなと思います。

 

なの
なの
感情をぶつけると反感も買うけど、意思表示なら相手を怒らせることってすごく少ないと思う
ティー
ティー
「わかってよ!」という感情論と、相手を尊重しての意思表示は全然違うよね

自分という人間を(あまり)隠さない

わたしは、あまり「自分」を隠すのが上手ではありません。
コンプレックスだらけゆえに、自分をよく見せようと頑張っていた時期もありましたが、本当の自分とのギャップに苦しむ結果にしかならなかったので、諦めました。

ここは向き不向きがあると思いますが、自分の性格上、割とオープンに人に接していると思います。
感情はあまり隠さないし、素直に表現しています。
(というかダダ洩れなだけなんだけど)

なの
なの
ポーカーフェイスが永遠の憧れ・・

でも良かったこともあって、自分の情報を提供していると、結果的に知ってもらえて受け入れてもらえるので、わたしの性格上、比較的オープンにしていた方がうまくいくなと思っています。
状況に応じてペルソナを作ることもありますが、基本はどこに居てもこのままです。

とはいえ、やたらと把握されるのも好きではないので、相手との距離感に応じて情報開示のバランスも大切にしています。

なの
なの
心を許している相手なら何でも喋っちゃうけどネ・・
ティー
ティー
(あまのじゃくなのかストレートなのかよくわからない人だ)

弱いから対策しないと生きていけない

わたしはストレスに晒されると、すぐ体調を崩すので生活に支障が出てしまいます。

「なのちゃんは上手だからね〜」と、今のわたししか知らない人には言われたりしますが、最初から前向きに考えたり、人との距離感を測れたかというとそうではありません。。

数えきれないくらい人間関係では失敗してきたし、反省と後悔を繰り返して、少しずつ思考癖の修正と、ストレスを発生させないためのアクションを見つけられるようになりました。

今も決して得意ではありませんが、昔に比べたら人間関係を築くことは上手になったと思います。

メンタルが弱いと自覚しているからこそ、メンタルは都度立て直していたいし、ただ相手に飲まれるのではなく、自分でも舵を取って、どんな場所でも心地よい人間関係を築いていきたいなと思っています。

なの
なの
傷つきっぱなし、落ち込みっぱなしではなく、自分の選択で作れる環境もあると思う・・!
ティー
ティー
色々試して、自分に合う対処を見つけていこうね

POSTED COMMENT

  1. ころん より:

    なのさん、こんにちは。

    私もストレスにめちゃくちゃ弱くて幼少期のみならず、大人になっても泣いています^^;
    私にとって怒りや悲しみ、悔しさなどの負の感情は全て泣くにすぐ繋がるため、子どもの頃は「そんなことで泣くな」と散々言われていました。

    でも、泣き虫なんですが思いっきり泣くと、他人が驚く位その後ケロッとするらしく。
    なのさんが感情を文字にして書き殴るのと同じで、外に出しているのだなぁと思いました。(翌日の目の腫れが無いので書き殴る方が良いかもですね…(笑))

    ちなみに叫びたい程怒り泣きしてる時は湯船に顔を浸けて「ガボガボガボ!(くっそー!!!)」と暴言吐きまくります(笑)思いっきり声を出せるのに、周りにはとっても間抜けに見えるので便利です( ̄∇ ̄*)ゞ

    • なの より:

      ころんさん、コメントありがとうございます^^!

      わー!わたしもめちゃめちゃ泣き虫ですよ・・!!!笑
      我慢しようと思っても勝手に溢れてきませんか・・?止める術が見つけられなくて大洪水です・・。
      わたしも目が腫れやすいので、翌日はお岩さん状態です。。

      湯船内での暴言、すごく良いアイディアですね!
      過激な言葉もソフトになりそう(ならないか。笑)・・・何かで怒り狂ったとき、マネしてみます^^♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です