HSP記

【クリスマス】空前絶後のメンヘラ日記【直前】

なの
なの
どうもこんばんは、なのです
ティー
ティー
いやwタイトルww

自分のメンヘラ具合はなかなか他者と引けを取らない・・と自負して生きていますが、やっぱりどうしても家族と関わるとわたしの中のメンヘラが大暴動を起こします。。

ああ~~また深く関わってしまった~~という無念と後悔の気持ちです。
メンヘラ感があふれ出る記事となっている上に、特に何の解決策も見いだせておりません。

文字ばっかりで読みづらいと思うので、POPな写真や商品を挟んでおきますね!

「一体どんな気持ちになったらいいの?」という感情の混濁も含めてお楽しみ頂けると幸いです!
長文です!あなたの貴重な時間を奪っちゃうので注意。

メンヘラ日記と謳っておきながら病んでいるわけではないんですが、家族に向き合った時間への絶望的な後悔と、自分の未熟感に嫌気を感じながら、スタバというおシャンティな場所でこのブログを書きなぐっております。
頼んだのはチョコチップフラペチーノ、ホイップ多めです。甘い。

ことの始まりは・・・いやどこから話そう。
生い立ちや家族との関わりから話すと死ぬほど長くなる上に、青山剛昌先生もびっくりな長期連載する必要があるので割愛しますね。

 

♪テレテーテーテレテーテーテテー
『俺の名前は、工藤新一・・』
というお決まりの冒頭セリフくらいにまとめられたら良いのですが、能力が無いのでつらつら書きます。コナン大好きです。ポアロ行きたい。

わたしは家族と絶望的に相性が悪くてですね・・いやどちらが悪いとかではなく、本当に相性が悪すぎてトラウマ多数なんです。

で、長年の蓄積により、関わると体調を崩すようになってしまいまして。
なるべく関わらないように、穏便に済むように、相手が激高しないような接し方を心がけており、ここしばらくは落ち着いていました。平和は本当に最高・・。

家族に対してこんな風に思うのは大変申し訳ないのですが、とにかく心の平和のために、なるべく近づかない方がお互いのためだと思っていて。

話しても話が通じずこじれるので、過去のトラウマがフラッシュバックしたりして、結果的にお互い嫌な気持ちになりますし、こちらは体調不良にも陥るという悪循環なわけで。。

ひどいときは起き上がれないくらいになってしまうし、インフル並の高熱が出て動けないこともありまして。心因性発熱がもう癖になってしまっています。
もちろんここまでひどい症状になるのは深く関わってしまったときだけなんですがね。

わたしにとって【家族】は心と体の安全を脅かす存在でもあるわけなんですね。悲しいですよね。とても悲しい。

それと同時に、長年「愛されたい」「認めてほしい」と感じて執着していた存在でもありまして、「一番愛されたい存在なのに話が通じずひたすら消耗する」という、なんとも滑稽な状況なわけであります。
・・もはや笑えますね。いや嘘つきました、笑えない。本当は普通に悲しい。

まずこちら側が理解しようと歩み寄ったり伝え方を変えたり・・自分が出来ると思うことはやってきたのですが、「お前が悪いんだから当然」「傷つけようと思っていたわけじゃないし」「受け取り方が悪い」などと言われ続ける度、こちらの消耗もなかなか激しくなっていきまして。
とはいえ努力や能力が足りなかったのかもしれません。忍耐が足りないのかもしれません。

わたしは優しい子ではないので全て飲み込むなんて到底無理でして。
当時抑えていた感情や、長年の「自分が悪い」的な呪いにかかっていたので、その押さえ込んでいたものが爆発してしまったのかもしれません。

家族には家族の言い分もあるでしょうが、押し切るだけでこちらの気持ちは否定!というスタイルなので、もうお手上げです。諦めたので試合終了です・・安西先生・・・。

話が通じなくてもうどうしたらいいのか。。

「ああ~この人たちには話が通じないんだナ~~・・」と理解しているんですが、無理やりコンタクトを取られることも多数ありまして、こちらも律儀に向き合っておりまして(ここも自分の学習能力の無さを痛感するのですが)そのたびに激高されたり、意味不明な理論を通されたりして・・あああああもう思い出したら腹が立つやら悲しいやらやるせないやらああああ!という気持ちです。荒ぶってすいません。

今すごく真顔でタイピングしています。
何が言いたいかというと今は普通に元気です。

なんだろうな~もうわかって欲しいとかだいぶ薄れたんだけどな~まだやっぱりすがっちゃってるのかな~??

わたしが具合悪くなったりヤバめな状態になるたびに「ごめんね」「もっと話を聞くようにするね」などとめちゃくちゃに優しい言葉をかけてくるんですが、その時だけでして、やっぱり時間が経つと同じ事の繰り返しなんですよね。
これ、一種のマインドコントロールだったのでは・・?と思っています。無意識だろうけどね、ドメスティック・・!

前までは「分かってくれたあああ涙」と感極まっていたのですが、今はこうした言葉をかけられても「今だけでしょうよ」と冷たく感じる自分もいるんですけどね。。
でも向き合っちゃうってことはやっぱりまだわかって欲しいとか、そういう気持ちが根底にはあるのかもしれないな・・。諦めの悪さよ・・。

筋の通っていない自己中心的な話をされるたびに「いやいやそうじゃなくて・・」「ですから・・まずはこちらの図をご覧ください」と、先方がわかりやすいようにかみ砕いてご説明させていただいているのですが、度重なる契約違反や無茶苦茶な要求をされますので、弊社といたしましては慎重に検討いたしましたが、意思疎通が出来かねますため・・・あれ、仕事の話でしたっけ?

とどのつまり「話が通じない」ので劇的に消耗しまして、結果的に体調崩したし会社休んじゃったし、なーんか熱とかも結構上がっちゃってしんどかったナ☆

という話です。

「違うよ」「そうじゃないよ」と理解してもらうために、あの手この手を使って説明しちゃう自分もなんなの?という気持ちと、「分からせたい」という驕った心理が働いていることにも気づき、まだまだ達観出来てない自分の幼さにも「修行が足りん!!」と思ったりしました。

「言いたいやつには言わせておけ」と思い切れていない弱さと、やっぱりまだどこかに「愛されたかったーうわーん」と泣いている当時の自分がいるんだな~、と思いましたね。
たまに当時の感情が溢れてきて「え、自分こわい」と感じることがあります・・家族と関わっているときだけですけど。

いやあ~メンヘラですね~確実にわたしの主成分はメンヘラですね!
ていうか「メンヘラ」って厳密にはどんな意味合いなんですかね・・?(知らない)

存在を認めてくれたり、大切にしてくれたり、気持ちを分かってくれる人はたくさんいるはずなのに、【家族】ってだけでなんでこんなに執着してしまう心があるんでしょうね・・。

他には割とあっさりなのに。
中学の頃、あっさりしすぎて友人に「塩」というあだ名で呼ばれていたくらいなのに・・(実話)

これでもだいぶ諦められてきた方なんだけどな・・なかなか執念深いですねー。自分で引いちゃうレベルです。

なんでしょうね、期待とはまた別の、当時行き場の無かった感情が成仏出来ていないことが根源な気がします。。

上手に諦められる方法があったら、誰か教えてください。わたしにはわかりかねます(˘ω˘)

わたしの無念が詰まった駄文長文を読んでくれた方、貴重なお時間を使っていただきありがとうございました!
この記事のアクセス数が増えるたびこの無念は成仏していくことでしょう・・。

なの
なの
読んで頂いた方、本当にありがとうございます・・!

そしてこれはせめてものお礼で、この記事一番の有益情報なのですが、サイの角の部分は、骨ではなく、わたしたちの髪の毛や爪と同じケラチンという成分で出来ています。
そのため一生伸び続けるんですよ。有益情報ですね。
ぜひ日々の生活の知恵にお役立て下さい・・!

他の記事とテンションが違いすぎて「やばいコイツ躁鬱?」と感じるかもしれませんが・・安心してください、こちらが素の姿に近い文章です。

なの
なの
「やばいほう」が通常運転となりますのでなにとぞ・・^^

今回写真たくさん貼りました・・!
動物ばっか撮ってるなあ・・一番身近な被写体は愛犬なんですけど、シャッタースピード上げてもブレちゃうんですよね。難しい。

これとかめちゃくちゃ良い顔してます。
わたしに向かって全力疾走してきてるんですよ・・!
ストーカーレベルで追ってくるので・・可愛い、うーん、可愛い。

最後に犬を顕示してこの記事を締めたいと思います。

手頃な箱があれば自ら収納されに行きます。

イモムシスタイル。

「なぜリードを人様に預けるのだ」と不服そうな顔。

なの
なの
最後まで読んでくれてありがとう・・!今日も生きようね!
ティー
ティー
ちょっと早いけど、皆さん素敵なクリスマスを♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です