HSP記

【HSP】執着されやすい人のためのロックオン回避講座【境界線】

なの
なの
こんばんは、なの(@nano_kcgs)です

執着・・依存・・それはわたしが最も恐れを抱く行動です。

わたしは他人に執着されることが多い人生でした。
好きな相手からなら嬉しい気持ちもあるのかもしれませんが、執着してくるのは決まって苦手意識のある(もしくは芽生えた)相手なんですよね。

「おや?」と思ったら【やんわり防御】するのですが、まあ〜効きません。なぜ・・?

LINEを消したりアドレスを変更したり、SNSであれば反応を返さなかったり、わかりやすいアクションを取っていてもなお、執着し続ける心理は本当に謎です。

他人に執着する心理って一体何なんでしょう・・気になったので調べてみました。

なの
なの
リアルだけでなく、SNSでも日々しつこく関わりを持とうとしてくる人、いるよね・・

執着とは

そもそも執着とは?

ある物事に強く心がひかれること。心がとらわれて、思いきれないこと。

執着(シュウジャク)とは – コトバンク

執着の対象は人だけでなく、お金や物などに対しても見られますよね。
対象が何であれ、誰にでもこうした感情そのものはあると思います。

よくあるのが(元)恋人への執着心。
わたし自身はパートナーシップに於いて執着されたり依存された経験はないのですが・・。
ストーカーはれっきとした犯罪です。こうした恐怖に怯える女性も多いと思います。怖いですよね・・。

わたしは、
①同性(女性)からの執着
②ネットを通して異性(顔も知らない人)からの執着
が何度も経験があります。「またかよ」「後者は誰だよ」という気持ちですよね・・。
ネットでは顔出しもしてないのに・・ただただ嫌な気持ちにしかならないです。

かつては友人だった場合なら、恐怖感としてはあまりないし「離れていかないで」という気持ちはわからなくもないけど(しがみつく気持ちは謎ですが)、ネットで顔出しもしてない相手に執着する人の気持ちは全くわかりません・・。
迷惑そうな空気を出してもなお突撃してくるメンタル、強過ぎでは・・?

なの
なの
執着心・依存心は誰しも持っているものだと思うけど、迷惑すぎるので切実にやめて頂きたいと思う

なぜ他人への執着が起こるのか

f:id:nanoooo:20180210171729j:plain人への執着心は、多かれ少なかれ誰でも持ち合わせていると思いますが、なぜそこまで他人に執着してしまうのでしょうか。

いくら好意を持っていたとしても、相手の出方や気持ちを考えずにしつこくすると嫌われるだけですよね。
そこまで他人に対してねっとり執着する心理って、なんなんでしょうか・・?

1.恐怖心

自分の中で楽しかった相手との記憶、思い出が過去のものになるのが怖いという恐怖心が、相手に執着する原因になります。

「これからも仲良くしたい」
「ずっと自分を見ていて欲しい」
「こんな風に思える人はもう現れないかもしれない」

こうした気持ちが強いあまり、離れていく相手を必死で引き止めようとするんでしょうか。

悲しい気持ちはわかりますが、他人を変えることは出来ないので、離れていく相手を必死こいて引き止めたとて、逆効果でしかないと思うんですよね・・。

相手の気持ちを尊重することが、好意を持った相手への一番の思いやりなんじゃないでしょうか。
もちろん自分の気持ちを伝えることは悪いことではないけど、相手の気持ちも同じくらい大切にしたいものですよね。

なの
なの
自分のことしか考えてないことがわかるので、嫌いにしかならない

2.理解して欲しい

仮に誰か友人が自分から離れていくとき、わたしは大概「何か悪い事したかな・・?」という心理が働きます。
たまに、それをすっとばして逆上してくる人もいますが、結局その人なりの理由や考えがあってのことなんですよね。

「何かあるなら教えて」「悪い所は直すから」と思うのは、恋人同士はもちろん友人同士でも起こりうる話で。
話せる相手なら聞いてもいいかもしれないけど、相手が答えたがらない場合はもう仕方ないですよね。悲しいけどさ。

そして、ブログやTwitterなどで発信している人あるあるかもしれませんが、ネットでも執着してくる人は存在します。
わたしの場合、ネット執着は男性が多かったです。

アメブロやはてなブログをやっていた時は、毎回しつこく「ペタ」「いいね」「スター」を光の速さで付けてきたり、承認制にはしていなかったものの、コメントも物凄くしつこかった。すさまじい気持ち悪さでした。無視してもしつこくて、もうお手上げ。

執着してくる人がいるだけで、大切なブログという居場所が嫌いになって閉鎖したこともあったし、迷惑でしかなかったな・・新手の嫌がらせだったのかな・・?

リアルもネットも、要は「自分のことを考えて欲しい」「理解して欲しい」という気持ちなんでしょうね。
そうした気持ちは誰にでもあるからこそ、コントロールがきかず他人にぶつけてしまうのは、身勝手でしかないと思います。

なの
なの
他人を尊重出来ない人は、他人からも尊重どころか相手にされないと思うんだよな・・

3.マウンティング出来るから側におきたい

【承認欲求こそ正義!マウンティング大好き女子】に多い気がします。
上から目線の発言や、自分が思う幸せを押し付けてくるのがこのパターンだと思います。

そりゃあ、承認欲求は誰にでもあります。わたしにも、あると思います。
でも、それを満たそうとするあまり、周りにいてくれる人を犠牲にするのはどうかと思いますよね・・。

こうしたタイプは他人を自分本位にコントロールすることを好むので、どちらかというと、自分の意見を伝えるのが苦手な、優しい人がターゲットにされる傾向があるんじゃないかと。

上か下かが気になるということは、自信たっぷりに振る舞っていても、根底では「自信が無い」「認められたい」と不安が強いということなんだろうなと思います。

なの
なの
もう本当に身勝手すぎて無理・・

執着されやすい人の特徴

f:id:nanoooo:20180210171811j:plain自分も含めてですが、執着されやすい人にも、執着されやすい特徴があると思います。
なんとなくの共通点があると思うんですよね。

《執着被害経験者のざっくりした特徴》  ※わたし調べ

・共感力が高い
・境界線が薄い
・柔らかく見られる
・察して対応しがち
・ガンガン物を言わない
・人にあまり執着しない
・優しい(と言われがち)
・控えめ(に見られがち)

どうでしょう・・これを読んでくれている人はきっと「執着されて困っている人」が多いと思います。
思い当たる面もあるのでは・・?

「執着される側にも原因がある」「この特徴が悪い」とかじゃなくて、傾向としてあるんじゃないかなーと。 

執着してくる人にも色々属性があると思っていて、ポケモンの属性じゃないけど、ターゲットにされる人にも似たような属性があるんじゃないかと思います。

ちなみにわたしは、執着女性の場合、【「向き合ってくれる」「ダメなことはきちんと叱ってくれる」からずっと友達でいて欲しい!】と言われてしつこくされることが多く、執着男性の場合は【「この人なら自分を理解してくれそう」「いつも見守ってるから安心してね」】などと盛大な勘違いをされることが多いです。
後者の場合は、文章しか情報がない中でどうやったらそんな勘違いが出来るのか謎です。人として対応してるだけなので、どんだけ優しさに飢えてるんだろう・・と思います。

あわせて読みたい
【HSP】ロックオン回避講座・アゲイン【執着】 執着記事、はてな時代から結構読んでいただいているようなのでリライトしました。 https://nanolooog.com/...

執着されたら逃亡第一

f:id:nanoooo:20180210171839j:plain

わたしは本当に嫌なことは断りますし、なんでも「うんうん」と聞いてあげるような優しいタイプではありません。
そして、この記事の文章から滲み出ていると思いますが、執着してきたりしつこい人は本当に嫌いです。文章が荒ぶっていてすみません。そのくらい、迷惑極まりないのです。

が、やたらと執着されます・・。

友人だった場合は「きちんと話せば距離を置いてくれるかも」と、相手を責めないように言葉を選び伝えても、「向き合ってくれた!」とポジティブに変換されることが多く、無意味。
ネット執着に関しては、ミュート機能なども駆使して完全無視に徹することにしています。
それでも無理なら、ブロックですね。

とにかく、わたしは可能な限り逃げることにしています。

度を超えた執着をしてきたり、おかしな距離感で接してくる人とは、ただただ消耗してしまいます。
それが単純な人としての好意であれ、嫌な気持ちになるものは嫌ですよね・・。

とはいえ、今後関わらなくて済む間柄ならそれで逃げ切れたりしますが、同じコミュニティに所属していたり、定期的に顔を合わせる場合は難しいですよね・・。
でも、一時の気まずさを乗り越えられるなら、やはりわかりやすく逃走することが一番効くんじゃないかと思います。

なの
なの
案外、別のターゲットを見つけるとあっさり去っていってくれたりします

ロックオンされない為に

f:id:nanoooo:20180210171855j:plainこれは自分の経験でしかありませんが、やっぱり執着心が強い人に説明したところでやめてもらえる可能性は限りなく低いです。
わかってくれる人なら、たぶんそもそも執着してこないんですよね。

そのため、なるべく執着される前に対策を取ることが大切だと思っています。
相手の執着にどっぷり浸かってからの脱出は気力体力共に消耗するので、「あ、執着してきそうだな?」と思った時点で防御したいところ。

なの
なの
わたしは「しつこいな」「距離感がおかしいな」と感じた瞬間から警戒しはじめます

・反応しない
・共感しすぎない
・境界線を強くする

・秘密の話はしない
・相手にしすぎない
・誘いはなるべく断る
・なるべく2人だけにならない(他の人も入れる)

執着心が強い人も、執着しやすい人の特徴を見抜く能力に長けているので気をつけたいですね。
「執着は収まったかな・・」と思っても、忘れた頃に改めて追ってきたりするので、その執着心にはある意味感心です。

「執着心」「依存心」は誰にでもある感情ですが、好きな相手にこそ「執着」で嫌な思いはさせたくないですよね。

執着されやすくて困ってるみなさんは、きっと相手の気持ちを推し量ったコミュニケーションが出来る方だと思います。
思いやりがあることはとても素敵なことです。せっかく持ち合わせている【優しさ】は、ぜひ大切な人たちとの人間関係に、これからも役立ててくださいね・・!

なの
なの
心地よい人間関係の中で生活したいですよね・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です