HSP記

心無い人の言葉は、受け取らなくてよろしい

なの
なの
こんばんは、なのです

グサッとくる言葉を言われてしまうことってありますよね。
相手には悪気がなかったかもしれないし、悪意が込められている言葉かもしれません。

誰だって人を傷つけてしまうことはあるし傷つけられることもあります。
だけど、「心がないな・・」と思う言葉は受け取らなくていいと思います。

咄嗟に傷ついてしまうけど、心無い言葉まで受け入れなくてもいいんじゃないかなと思うんです。

なの
なの
心ない言葉は受け取らなくていいよ

価値観の押し売りなら受け取らなくていい

「あなたって○○だよね」
「普通じゃないよね」
「そんなんじゃダメだよ」
「嫌われてたよ」

そりゃ、誰だって自分なりの正しさを持って生きています。
でも、それは万人に当てはまるものではないはず。

もちろん大多数が賛成する意見もありますが、「あなたはおかしい」とただ非難してくるって、正義感に見せかけたハラスメントですよね。

なの
なの
価値観の押し売り、支配欲からの言葉を受け止めて傷つく必要なんてない
ティー
ティー
丁寧に受け取って傷ついていたら、それこそ相手の思うツボなんだよね

事実だけを受け入れる

もし、言われた言葉で「確かに・・」と反省することがあるなら、その「事実」だけ受け取ることにしましょう。

言葉と一緒に伝わってくる悪意や感情は相手のものなので、そこまでは受け取らなくてもいいんですよね。

わたしは、自分とは違う意見だったり、自分に対して思うことがあったら伝えてもらえる方が嬉しいんですが、言い方に優しさが1ミリも無いような人は嫌いです。。

なの
なの
反対意見でも、ディスカッションは好きだし有り難い

優しく指摘してと言っているわけではなくて、人としてのリスペクトが無い時点で一方的ですよね。

支配欲の強い人は、「あなたのため」と言いながら、結局は自分の思い通りに人をコントロールしたいだけだし、本当に相手のためを思うなら、圧をかけたり敬意の無い言い方はしませんよね。

「確かにこういうところは良くなかったかも」と思ったら、次から気をつければいいんです。

なの
なの
失敗はそこで辞めるから【失敗】で終わるのであって、次に活かせれば経験でしかないもん

完璧になんて生きられないよね

何か言われて凹んだり自分を責めてしまう時、
「もっとこうしていたら」
「自分の力不足だった」
とぐるぐる後悔してしまっていませんか?

 

https://nanolooog.com/2018-02-22-211245

 

グサッとくる言葉を投げられるとどうしても傷ついちゃうし、色々考えちゃうし、自分のことも責めちゃいますよね。
でも、そもそも完璧に生きることは出来ないし、間違えることもあるし苦手なことだってあっていいんです。

たとえ誰かからの言葉に傷ついてしまっても、その言葉を抱えたまま生きていくなんて苦しいですよね。

傷ついた分だけ人に優しくなれるとも言いますが傷つきすぎると卑屈になりません・・?

なの
なの
完璧になんて生きれないんだよね

受け取る言葉は自分で決められる

「なんで平気でそういうことが言えちゃうわけ・・!?」とも思いながら、傷ついてモヤモヤして終わる・・ということってありますよね。

こうやって他者の気持ちに敏感に反応する人もいれば、反対に「他者の気持ち」に無頓着な人もいますよね。

価値観の違いなので仕方ないことですが、そういう人とはわたしは距離をとるべきだなと思っています。

なの
なの
お互いのために、ね

「いちいち傷つくな」というのは心の反応なので無理な話だけど、「受け取らない」ことは出来るかな、と。

なの
なの
その言葉を受け取るかどうかは、自分で決めて生きていきたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です