HSP記

HSPの情報は、心地よいものを自分で選びとってほしい

なの
なの
こんばんは、なのです

突然ですが、人は否定されるとその相手を否定したくなる生き物ですよね。

https://twitter.com/nano_kcgs/status/1019771070004355073

人の数だけ色んな意見や感じ方があるとは思いますが、やっぱりいきなり否定されたり切り捨てられると嫌な気持ちになってしまうもの。

なの
なの
真っ向から否定!は、個人的に敵意しか感じない

HSPについて自分なりの理解のもとで発信していますが、自分でも試行錯誤しながらやっているので、自分宛ではないものの、攻撃的な発信を見てしまうとやっぱり萎えます。

ティー
ティー
そうした圧に飲まれてしまう人もいるんじゃないかな
なの
なの
HSPの情報に限らずだけど、情報は自分で取捨択一して欲しいな

押し付けられるのが大嫌い

わたしは、自分の正解は自分で見つけていきたいと思っています。

HSPのことや、自分の考え方、生き方や経験上のスキルは自分で身につけたり、選び取ってきたもの。

情報に溢れている世の中だからこそ、自分に合ったものを取捨択一するのが一番だと思います。

・絶対にこうである!
・そんなのはおかしい!

「自分が全て正しい」「同意しないのはおかしい」という押し付けには、拒否反応があるんですよね。

なの
なの
されたら嫌だから、押し付ける言い方や伝え方はしたくない

影響されやすいからこそ、情報は自分で選んで欲しい

HSPの気質的に、圧のある言い方をされると圧倒されて、違和感を感じながらも「そ、そうなのかな」「自分が間違っているのかな」と同調してしまう人もいるんじゃないかな、と思います。

現にHSPに対しての理解や捉え方も、人によって様々ですよね。
色々なHSP関連の書籍を読んでも、著者によって感じ方や伝え方、「HSPとは」の概念も微妙に違いがあったりします。

なの
なの
HSP当事者であれば主観が入るので、当然だと思う

わかりやすくするために「傾向」を伝えたり、スピリチュアルな表現だったり、理論的だったり。

気質は病気ではないので、誰かに診断してもらったり、専門機関で「あなたはHSPだ」と言い切られることもないと思います。

「で、結局HSPって何なの?」と思う人もいると思いますが、HSPの概念としては4つの特性、これだけが概念として提唱されているんですよね。

あわせて読みたい
HSPってなに?敏感?繊細?先天的に感受性が強い「高感度」な人たち このブログでの大きなテーマの一つであるHSP。 HSP=Highly Sensitive Person (ハイリー・...

HSPの特徴として語られるものは、あくまでも【傾向】であって、HSPはこう、HSS(非HSS)はこう、内向型(外向型)はこう・・みたいなものは決め付けられないものだと思います。

人によっては自分の都合よく解釈したり、自分の特徴こそHSPと思っていることもあると思います。

ティー
ティー
もしそれが正しかったとしたら、HSPは全て同じ人間になっちゃう
なの
なの
でもそうじゃないよね、みんな違うよね

自分が心地よいと思うものから情報を取り入れたい

情報を集めるとき、「○○である」と言い切っているものは情報として強く、説得力があるように思われます。

ただ、それは「正当」に見せかけた押し付けや同調圧力の場合もあります。

だからこそ、情報は鵜呑みにするのではなく、心地よいと思う人や情報から、自分自身で選んで知識を深めていけばいいと思うんです。

なの
なの
大事なのは、まず自分がどう思うか

攻撃や否定されるのが怖くて同調していると、どうしても強い人に支配されてしまいます。

ティー
ティー
一種のマインドコントロールだね
なの
なの
わたしもされたことがあるけど、気づかないことも多いから怖い

強い人・影響力があると思う人のそばにいると自分で考えなくていいから楽ではあります。
でも、知らず知らずのうちにその人の承認欲求を満たすための存在になってしまう。

ティー
ティー
HSPにも、そういう人がいるってこと?
なの
なの
気質は関係なく、こうした人物はどこにでもいるよ

自分の解釈に自信が無かったり、違和感を感じてもNOと言いづらかったり、過剰同調になりやすい人もきっといるはずで、人との境界線が薄い人こそ、意識して自分の中で答えを導き出して欲しいなと思います。

ティー
ティー
指標はあっても良いと思うけど、依存しないようにしていたいよね
なの
なの
わたしは、心地よいと思う人から情報は受け取りたいし、だからこそ素直に聞き入れられると思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です