HSP記

【HSP】影響されやすい気質の活かし方

こんばんは、なのです。

HSPでも何に対して敏感なのかは人それぞれですが、人のエネルギーや感情などの見えないものに引っ張られやすい人も多いですよね。

HSPであることで生きづらさや孤独感を感じているなら、一度はこの気質ごと変えてしまいたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

でも、感じた後の捉え方を変えることは出来ますが、感じ方そのものは変えることは出来ません。そもそも変えようとする必要もないんです。

HSPの敏感さは、どうしてもネガティブな部分で目立ってしまうので「悪いもの」と捉えられがち。

でも、気質だって言ってしまえば個性ですよね。

個性って、活かしてなんぼじゃないですか・・・?  

引っ張られるなら引っ張ってもらえばいい

f:id:nanoooo:20180402225549j:plain

危険察知能力が高い人は、特に嫌なエネルギーに対して敏感になることが多いと思います。これまでの経験で身に付いた思考癖も相まって、生きづらさが増幅してしまうこともありますよね。

しかし、長所と短所は紙一重と言われるように、引っ張られやすさはネガティブな面に限ったことではありません。その感受性の高さは、良いエネルギーにも引っ張られやすいはず。

ならば、良いエネルギーを放っている人に会えばそれだけで自分もグイッとそっちに引っ張ってもらえるに違いない!

そこで私は「素敵だな」と思う人には積極的に会ったり話してみることにしています。

ネガティブな話でしか盛り上がれない場所からは離れる

f:id:nanoooo:20180402225810j:plain

どんなに話が合う相手や付き合いの長い友人でも、愚痴ばかりの会話では消耗しませんか?

愚痴や毒を出すことはとても大切なことだし、ある程度は必要だと思っています。

でも、口を開けば不平不満だったり、いつも誰かの悪口で盛り上がってばかりいたら、その場はスッキリして楽しくても、ネガティブな面だけを見ていることになります。

私の経験上ですが、「共通の敵」がいると人は結束が深まり仲良くなるキッカケにはなりますが、ネガティブな話でしか盛り上がれない間柄になると、そこではポジティブな話が出来なくなります。

厳密に言えば、ポジティブな方向に動こうとしようものなら、「そっちに行くな!」と足を引っ張られる現象が起こります。

なにもそういう場所が「悪」だと言いたいわけではありません。愚痴を言わなきゃやっていられない状況だってあるし、言い合うことで救われることもあります。

ただ、簡単に周りにいる人たちに影響されて、それに困ることが多いなら、自分の周りの環境から変えていかなければ引っ張られてしまうと思うのです。

自分が思う「エネルギーが高い人」に接する機会を増やす

f:id:nanoooo:20180402225855j:plain

引っ張られやすいと悩んだことがあるのなら、反対に「この人はなんだかすごい・・!」と思う人にも出会ったことがあるのではないでしょうか。

「身近にそんな人いない・・」という人もいるかもしれませんが、その相手が芸能人や著名人などの手が届かないと思う相手だって良いんです。

単純に「素敵だな」と思う人の情報に触れること、一時でもその時は良いエネルギーに引っ張られませんか?

直接会うのが一番ダイレクトにエネルギーを受けることが出来ますが、私はよく本やブログ、歌詞などの文章からでも「こ、この人はなんだか惹き付けられる・・!」と思ったりします。

そして、可能であればそういう人に直接会いに行ったりして(イベントとか舞台とかセッションとか)、生のその人に触れる(見る)ようにしています。

この行動はHSS/外向型の特徴かもしれませんが・・

もちろん、身近な友人や知人も同じです。

定期的に会ったり、話をしたりするとすごく元気になれるし、「色々あるけどお互い頑張ろ!」とポジティブな話で締めくくれる人たちにはとてつもないエネルギーを貰えます。

引っ張られやすい分、ちょっとその世界に触れただけで本当に幸せな気持ちになるし、大袈裟ではなく「イエー!最高にハッピー!」となる自分がいます。

まあ・・自分が単純だからかもしれないけど・・笑

せっかくの引っ張られやすさはどんどん活かしていきたいし、苦手とするなら「ネガティブだけの場」から離れることも絶対必要だと思います。それが自分にとってしんどいことなら、迷わず離れてもいいと思うんです。

思い通りに物事を進めるのは不可能だけど、自分で選び取れるものなら「好きだな」と思うことで埋め尽くした方が精神衛生上良いと私は思います。

敏感な気質、活かさなきゃ損!

f:id:nanoooo:20180402230130j:plain

自分の敏感さにウンザリしてしまうこともあります。このブログを読んでくれている方も「もう少し鈍感になれたら・・」と思ったことも一度や二度じゃないはず。

でも、残念ながら気質は変えられないので一生お付き合いしていかなければなりません。

もちろん困る事は多いです。

ほんともう、笑っちゃうくらい生きづらいですよね・・!笑

だけど、自分が持っている気質はちゃんと活かせるんです。

そしてそれを活かせる場も人それぞれ。自分で見つけていくしかありません。

人のエネルギーに引っ張られやすくて悩んでいる人がいるなら、逆転の発想で「素敵だな」と思う人に引っ張ってもらえばいいんです。

おんぶに抱っこというわけではなく、触れるだけで簡単に引っ張ってもらえます。

どうしようもなく人に疲れさせられるけど、でも癒してくれたり元気をくれるのも結局は人なんですよね。

私の場合は、ですが

自分自身の気質を理解して、上手に活かしながら「なんだ!敏感なのも悪くないじゃん」と少しでも思える人が増えますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です