HSP記

【HSP】嫌われたくないと頑張ってしまう人へ【人間関係】

こんばんは、なのです。

 

 

苦手な人って、どこに行っても一定の割合で存在する気がします。

人間関係の悩みは永遠のテーマですよね。

 

「こんな人もいるよね」とサラリと交わして気にせずいられるようになりたいものですが、HSPの場合は気にしたくて気にしているわけではなく、意識の中に勝手に入ってきてしまうので、なかなか精神論では打破出来ない悩みなのかなと感じます。

苦手(嫌い)な人を認識すること

f:id:nanoooo:20180216135416j:plain

HSPの気質上、危険察知能力の高さから「あ、なんかイヤかも」と違和感を感じる事って多いんじゃないでしょうか。

とはいえすぐに気付いて距離を取れることばかりではありませんし、中には「なんかイヤだけど相手に飲まれてしまう・・」と知らず知らずに相手の側に置かれてしまう人もいるかもしれません。

 

・相手は好いてくれているのに、突き放すのは悪い

・こんなことが許せないなんて、自分は心が狭い

・人を嫌うなんていけないことだ

・みんなに平等に好かれなくては・・

 

などなど、モヤモヤとしながらしんどい距離感での付き合いを続けている事も多いのでは・・?

 

仮に周囲にとっては「すごく良い人」だったとしても、自分自身が違和感を感じるのであればそれが答えですよね。

自分の「違和感」にもっと正直になってみましょう。苦手と思わないようにしているけど、居心地が悪い相手であれば、あまり近い距離感で居続ける事は悪影響なのではないでしょうか。

 

苦手な人とは仲良くしなくても良い

f:id:nanoooo:20180216140101j:plain

苦手な相手のはずなのに、嫌われたりするのが怖くて、やたらと愛想良くしてみたり感じの良い対応をしていませんか?

 

・この人に嫌われたら面倒だから

・みんなとうまくやっていかなきゃ

・どうにかして好かれようと歩み寄る

 

全員と仲良く出来ないことが悪い事のように感じ、相手に好きになってもらおうと下手に出たりより感じよく対応してみたり。

でも結局自分が疲れるだけで、特にメリットって無いんです

 

もちろん、職場や学校など、これからも付き合っていかなければいけない関係であれば、それなりに相手に歩み寄ることは必要ですよね。

しかし、あえて「好かれる」必要はないということ。

 

なにも仲良くしなくても、ストレスにならない距離感で付き合っていけばいいんです。

 

人を嫌っても(嫌われても)OK

f:id:nanoooo:20180216141114j:plain

HSPは完璧にやらなくてはダメだ!と、完璧主義で頑張ってしまう人が多いように感じます。

それだけ他者への思いやりが持てる優しさがあるという事でもありますよね。

 

ただ、「人を嫌ってはいけない」というルールを自分に課している場合、同じように「自分も嫌われたくない」という意識が強いんですよね。

「嫌われたい」と望む人の方が珍しいですが、「自分が嫌われることが許せない」と無意識で思っていると、「嫌われたくない」の気持ちが強くなるのです。

 

「嫌い」があるから「好き」があるように、人は嫌われることもあれば好かれることもある。

でも圧倒的に多いのは「どっちでもない」と思われることです。

決して嫌われることが悪いわけではないし、誰かに嫌われるという事は誰かに好かれることでもありますよね。

 

だから、苦手な人がいても全く問題無いし、時には自分も誰かに嫌われてしまっても大丈夫です

嫌われる自分も許してみませんか・・?

 

まとめ

f:id:nanoooo:20180216135527j:plain

完璧な人間はいませんし、自分にとっては完璧に見える人にも弱さや汚い部分ってあるんです。というか、色んな部分があっての自分は、そもそも自分としてはそれが完璧なんですよね。

 

全ての人に好かれることは無理ですし、どんなに頑張っても嫌われることもあります。でも、それは相手の問題であって、あなた自身の問題ではありません。

苦手だな、嫌いだなと思ったら、まずそのことを認識して、ストレスにならない程度の距離を取ること。

敵意をむき出しにする必要もありませんが、全員と仲良くしようと頑張らなくても良いんです

 

嫌われてもいいし、嫌っても良い。

「嫌い」は悪い感情ではありません。

自分を責めるのは辞めて、嫌な事からはなるべく自分を守ってあげましょうね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です