HSP記

【ゆるっと】完璧主義終了のお知らせ【いこうぜ】

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

HSP関連の本を色々読んだり、HSPの人たちとお会いしたわたしなりのデータベースから、HSPの人には完璧主義な人が多い傾向があるなと感じます。

わたし自身ガチガチの完璧主義だったんですが、完璧主義って・・疲れませんか?
そもそも人間が不完全なので、完璧であろうとしても常に完璧であることは出来ませんよね。

なの
なの
そんなわけで完璧主義、やめました

40点でも70点でもいい

完璧主義の人は最善を尽くそうと頑張る一方で、善か悪か、白か黒かなどの両極端な考えをしてしまいがちですよね。

人間関係なら10人中9人と上手くやれているのに、たった1人と上手く出来ないことで「自分はダメな人間だ」と思ってしまったり。
1つでも「出来ない」「苦手」なことがあると「ダメ」と思ってしまうというか。

自分に厳しく、常に上を目指そうとする上昇志向とも思えますが、そこで自分を責め続けるのはなんとも非効率ですね。
自分で自分の足をひっぱっているようなものです。

最善を尽くすのであれば、次に活かす方法を考えたり、そこから何を学ぶかにシフトすることが重要だし、どんなに頑張ったところで上手くいかないこともあれば分かり合えない人もいるのが世の中なんですよね。

良い意味で「しょうがないな」「こんなときもあるか」とそのまま受け容れることも、ときには必要だと思うんです。

なの
なの
あたしゃ完璧主義な性格、いいかげん疲れたよ

常に100点ではいられない

わたしの大好きな明石家さんまさんに、こんな名言があります。

俺は、絶対落ち込まないのよ。
落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。
過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。
人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。

この言葉を知ったとき、本当に目からウロコだったしその通りだなと思いました。
確かに、自分を過信しているからこそ、しくじったときにショックを受ける部分もあるなあ、と。

もちろん過信だけではなく、「失敗は恥」「失敗すると迷惑をかける」という周囲の目に恐怖を抱いていることもあるんですが、いずれにせよ完璧主義ってしんどいですよね。

簡単に辞められたら苦労しないわって話ではありますが、「人間は完璧ではない」という当たり前のことを心に留めておくだけで、楽になるんじゃないかなと思います。

なの
なの
完璧って虚像なんだなと思う
ティー
ティー
まぼろし〜〜!

失敗も弱さもシェアして良かった

わたしはとにかく「嘘」を嫌う性質があるので、ブログもTwitterも「さらけ出しスタイル」で運営しています。

思ったことや経験、弱さや失敗、学んだことを自分の言葉でつらつら書いているだけですが、共感してくれる人がいたり、大切に関係を構築してくれる人たちに出会うことができました。

本当の赤の他人だった人たちが、文章を通して【なの】という人間を感じ取ってくれて、全くもって完璧ではない文章や人間性を認めてもらえたことも、自分を許せるようになった成功体験でした。

リアルな場だけではなく、SNS上でもそんな風に感じることができたおかげで、「完璧でなくてはいけない」という思い込みから解放されつつあるな、と思います。

なの
なの
弱いままでもいいんだな〜、と思えたよ

許せないのではなくて「許してはいけない」と決めていただけ

・出来ない自分はダメだ
・人を許せない自分は心が狭い

心の中で、自分も他人も雁字搦めにしていましたが、「許せない」のではなく「許してはいけない」と【決めて】いただけなんですよね。

意志が強いことは悪いことではありません。
でも、少しだけそのネジを緩めるときがあってもいいな、と思うようになりました。考えや気持ちは変わることもあるしね。

人間関係も同じで、すべての人と自分が思うパーフェクトな関係を築く必要は無いわけで。

「家族だから」「友達だから」「パートナーだから」というガチガチな思い込みは外しちゃって良くて、すべてにおいて【個人差があります】なんですよね。

個人差もあれば、その時々の状況や気分によって結果はいかようにも変わりますし、自分が納得できる「完璧な状態」に常にしておく必要もないと思っています。

もちろん今でも上手く出来ないと思うことがあると自己嫌悪に陥ることもありますが、「今すぐ」答えを出してジャッジしなてもいいのかな、と思います。

なの
なの
許せなくても許せても、このままの自分でOK
ティー
ティー
できることから始めてこ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です