HSP記

好きなように解釈されるんだから、誤解されても気にしなくて良い

なの
なの
こんばんは、なのです

人って、目の前に起きていることを自分の見たいものしか見ない(見れない)ように出来てるなあと思います。

ティー
ティー
突然どうした
なの
なの
同じ場所にいても、見ている世界はそれぞれ違うんだなって話

情報は、受け手次第で変わる

起こっている出来事に対して、事実は1つであっても見る人によって見え方は全然違うと思います。

ティー
ティー
解釈や考え方は人それぞれだからね
なの
なの
当たり前っちゃ当たり前だけど、つい忘れちゃう

見る人の背景(都合や経験・思考など)によって、1つの出来事も全く違う解釈をされるなって思うんです。

例えば、「人と目が合った」というだけの状況でも

・自分にどこか変なところがあるのかな?(自分に自信がない)
・この人は自分のことが好きなのでは?(自意識が強い)
・ケンカを売られている?(敵対心が強い)
・何も感じない(事実だけを受け止める)    etc・・

解釈の仕方って人によって違いますよね。

自分自身もそうだなと思うし、思考の方向ひとつで同じ現実でも見え方が変わるし、みんな自分の都合の良いように目の前の世界を解釈するんだなってすごく思います。

なの
なの
ネガティブに解釈しがちなのも、無意識だろうと自分がそう見たいからだと思う

それはブログである文章も同じで。
書き手の意図しない解釈をされることって多々あるんだろうなと思います。

顕著なのが「不謹慎」ネタですよね。

なの
なの
スルメロックさんの漫画、いつも物事の本質をついていて共感しかないし、いつ読んでも爽快・・!

誤解されないように、嫌な気持ちにさせないようにと伝え方を工夫しているつもりでも、結局は主観なので、多面的に見ると「そうも取れるのか」という解釈をされたり時に攻撃されることもあるのかなって思います。

なの
なの
なるべく人を嫌な気持ちにさせないように、とは心がけたいけど、全員に賛同されるのなんて不可能

ティー
ティー
こんなこと言われたら何にも発言できないよね

誤解を解くことに時間を割きすぎない

わたしはあまり「炎上」って好きではないんですが、かといって反対意見が何もないふんわりした話って誰にも刺さらないなって思っています。
悪意があったり、わざと炎上狙うとかはどうかと思いますが、ネットで発言が炎上しがちな人って、なにも間違ったことを言っているわけではないと思うんですよね。

ただ、その人の「価値観」や「主観」を発信しているのであって、「そうでない人を傷つけるための発信ではない」場合がほとんどなんじゃないかなと。

わたしは白黒はっきりつけたがるところがあるので、誤解されると「誤解!!違う!そうじゃない!」と誤解を解くことに必死になってしまいがちなんですが、それって結構なパワーがいるし、理解してもらうことも難しかったりします。

もちろん誤解を生むのは避けたいし、誤解されたままだと本当に気持ち悪くなっちゃうんですが、誤解を解くことに時間を割くより、伝わる人に伝わるように自分ができることをやり続けるほうが建設的なんじゃないかな、と思います。

なの
なの
誤解されると勝手に悪者扱いされるようで悲しいけど、時間を割くべきはそこじゃないな、と思う(ようになった)

伝え方をもっと磨いていかないとなと思う

とはいえ、やっぱり伝え方は本当にすごく大事だなと思っていて。

誤解されるような言動は、意図せずとも徒に人を傷つけてしまったりするので、攻撃的ではありたくないな、と思います。

なの
なの
尖った【想い】はあるんだけどね

伝え方って持って生まれたものじゃなくて、スキルとして身につくものだなって思っているので、HSPの「相手のことを察する」「空気を読める」気質とセットになると、ものすごい強みになると思います。
パワーがいることではあるけど、なるべく誤解を生まないクリーンな環境はある程度自分の働きかけで作れるんです。

なの
なの
「家族にわかってもらいたい」強い気持ちで死ぬほど伝え方について勉強したし、その経験は今めちゃくちゃ役に立ってる
ティー
ティー
執念が生み出した産物・・!

すべての人を納得させるような発信は出来ないかもしれないけど、これからも伝え方のスキルは磨いていきたいなと思います。

なの
なの
影響力じゃなく、【発信力】はつけていきたい

伝わる人にはちゃんと伝わる

ただ、稚拙な文章や仮に誤解を生む言動であっても、伝わる人にはちゃんと伝わるんですよね。
だから、「こう思われるかもしれな」とか「誤解されたら嫌だな」とか思っても、自分が感じていることはどんどん発信していって良いと思います。

もし誤解を生んでしまって反省したら訂正してもいいんだし、信念があるならそのまま突き進んでも良いですよね。

なの
なの
他人のことなんて、コントロールできないもん
ティー
ティー
嫌だなと思うものがあれば触れなければいいよね

伝え方だけじゃなく、何事も実際に何度も試して経験しないと自分の身にならないなと感じます。

たとえ失敗しても行動した人には「経験」が出来ます。
もちろん結果も大事だけど、プロセスも絶対無駄にはならない。

すべて完璧には進められないけど、伝わる人に届くと信じてブログを書いていきたいし、実生活でも同じ信念を持って生きていたいなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です