HSP記

【自己理解】自分の気質・資質を知ると自己否定する必要がなくなる

なの
なの
こんばんは、なのです

HSPの気質を知って「これは気質だったのか」と腑に落ちたという人は多いのではないでしょうか。
気質・資質を短所と見てしまうと「自分はこうだから」という言い訳の材料にもなってしまうけど、【強み】として伸ばすことも出来るんですよね。

HSPの概念も含め、自分自身の資質を知った方が絶対絶対生きやすくなる・・!と本当に思います。

知ってどうすんの?自分は自分じゃん

と言われようと、わたしはとにかく自分を知ることをオススメしたい・・!

気質・資質×経験=性格

あなたは、自分のことを知っていますか?

わたしはめちゃめちゃ知っているつもりでしたが、意外と自分のことを理解できていなかったことに気づきました。

あわせて読みたい
資質は才能!ストレングスファインダーに自分のことを教えてもらった 突然ですが、あなたは自分の【才能】が何だか知っていますか? 【才能】というと、ごく一部の選ばれた人にしか授けられていないものに...

自分と同じ人間なんて1人もいないことは重々承知です。
でも、育った環境やこれまでの経験が違っても、似たような価値観や性格の人もいますよね。

もちろん同じ気質・資質を持ってても、みんな違います。
そこには経験があったり、周りの環境だったり自分自身の意識の問題だったり。

【今のじぶん】にたどり着くまでに、気質・資質の他に【経験】という道筋があるんですよね。

経験は自分が体験してきたことなのでわかりますが、持って生まれた気質・資質は自分にとって当たり前すぎて、改めて見つめる機会って少ないんじゃないかなと思います。

ストレングスファインダーは超オススメする・・!

HSPだと知ることで、わたしは自分のことを認められるようになりました。
ずっと感じていた生きづらさも随分減りました。

それは自己分析をすることによって、定ばかりしていた自分のことを理解できたからです。

HSPだけでなく、内向型・外向型なのか、HSS・非HSSなのか、自分がどんな人間なのか。

なの
なの
色々な概念の中間もあるだろうし、キレイに分けられるものだけではないけど、傾向を知ると腑に落ちる事が沢山ある

なかでも、ストレングスファインダーはかなり詳細に自己分析できるから超超オススメです。

こういう資質があるからこう考えがちなのか・・!と腑に落ちることが多いし、こう活かせばいい、という方向性も絞れるので、わけもわからず向いてない方向に進むことをしなくて済むわけです。

わたしはやぎぺーさん( @yagijimpei )という方のブログ記事を読んで、ストレングスファインダーをやってみたんですが、彼はかなり詳しくストレングスファインダーについて研究されているので、ツイッターでも資質について沢山解説してくれています。
わかりやすくて勉強になるので、既に自分の資質を知っている人は自己理解が深まると思います。

なの
なの
エニアグラムとかも気になるので近々やってみる予定・・!

自分のことを知らないから自己否定になる

傾向を気質・資質とこじつけて考えるのは、偏見にも繋がるから危険かもしれません。

なの
なの
HSPでもみんな違うよね

というのがわたしのHSPに対する最大の主張ですが、事実【似た傾向】もありますよね。

・生きづらい
・引っ込み思案
・悩みやすい
・内気   etc・・

ただ、【そうなりやすい】傾向なだけで、それがHSPということではありません。

ティー
ティー
HSPじゃなくても、同じような悩みがある人だっているもんね

気質・資質は善でも悪でもありません。
それは言ってしまえば、長所にも短所にもなりえるんです。

何で自分はこうなんだ・・と自己否定したり、人に指摘されて悩んだりすることも、気質・資質からくるものと理解すれば捉え方も変わると思うんです。
気質・資質を理解して生きやすいほうにシフトするだけで、ものの捉え方も変えることが出来ると思うんですよね。

他の人との違いも楽しめるようになるし、根本を知るとすごく楽になると思います。

ティー
ティー
まず自分のことを知ることが大事なんだね
なの
なの
自己否定しがちな人は特に、自分のことを理解した方がいいと思う

自分のことを理解すると、自己否定する必要がないんだって知れるし、本当に生きやすくなる。

https://nanolooog.com/2018-03-09-231328

なの
なの
自分を認められるようになると、本当に本当にすっごく楽になるよ・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です