HSP記

自己啓発本を読み漁って気付いたこと

なの
なの
こんばんは、なのです

わたしは「気にしすぎる」「メンタルが弱い」「傷つきやすい」自分を変えたくて、自己啓発本を読み漁っていた結果、最終的にHSPという概念に辿り着きました。

なの
なの
そもそも、変える必要のないことだったんですけどね

https://nanolooog.com/2018-01-26-235559

わたし、自己啓発本の類い、大好きなんです。

病的なほど読み漁りまくって気付いたんですが、当時のわたしにとっての自己啓発本は、まさにドラッグでした。

すごーくやる気が湧いてくる

f:id:nanoooo:20180511001345j:plain

自己啓発本って、その名の通り自己を啓発してくれる有り難い書籍。
好きな作家さんだと特に、読んでいるとどんどん引き込まれて、明るい気持ちにさせてくれますよね。

・こう考えたら良いのか!
・いつでも良い気持ちで過ごそう!
・細かいことを気にしたって仕方ないか!

などなど、読了のたびにムクムクとやる気が湧いてきます。

読んでいる時の高揚感、気付けなかったことに気付ける幸せを噛みしめるのが堪らなく好きで、毎週のように図書館に通っていました。

なの
なの
数えてないけど、1-2週間に4冊くらい読んでたし、何年も続けてた・・
ティー
ティー
こわい

効果は抜群!ただし、その作用には期限がある

f:id:nanoooo:20180511001503j:plain

新しい自己啓発本を読み終えるたび「うーん!良い本だった!」と、まるで世界が変わったように思える。

そう・・・あくまでも、そう思えるだけ

日常生活では嫌な人と関わらなければいけなかったり、クヨクヨ考える瞬間って絶対ありますよね。
そんな時、読了時の高揚感が嘘のようにズドーンと地の底へメンタルが叩き付けられる・・・。

そして「あ、またクヨクヨ考えてる・・ダメだな」と改めて自己否定が始まります。

なの
なの
自己否定から逃げるために、また新たな自己啓発本を読んでいた・・
ティー
ティー
負のループでは・・?

「思うだけ」なら超簡単

f:id:nanoooo:20180511001811j:plain

自己啓発本のすごいところは、「こんな自分でも・・!」と思わせてくれるところ。

なの
なの
勇気ややる気を与えてくれるので、わたしは今も自己啓発系の本は大好き

でも、何かの影響を受けて「◯◯しよう」と思うのって実は超簡単なことなんですよね。
難しいのは、そこから本当に「◯◯する」と行動に移すことだったりします。

何も大それた目標に向かう必要なんて無いんですが、「じゃあどうしたらいいか?」を具体的に考えて実践することを、私は全くしていませんでした。

・思考癖を変えたい
・強くなりたい
・打ち込める趣味を見つけたい
・早起きしたい

なの
なの
◯◯したいと思うだけだった・・・

「明日からやろう」
「今は忙しいから落ち着いてから」
「1年以内に・・」
「まずノウハウを身につけてから・・」

結局、やらない理由を作って先延ばしにしていたんですよね。

0→1にするためには、本当にやること。

なの
なの
思うだけなら現実は「0」のままなんだよね

私はそれに気付かず「自己啓発本を読むたびに自分はアップデートしている・・!」と思っていましたが、全然前に進めていませんでした。

ティー
ティー
我がご主人ながら、残念すぎるんですけど・・!?

他人任せでは何も変わらない

f:id:nanoooo:20180511002211j:plain

わたしは「じゃあ具体的にどうすればいいの?」と、いつも答えを外に求めていました。
常に悶々と考えているはずなのに、具体的に進む為には全く考えていなかったんですよね・・。

自己啓発本に頼って、誰かの一言が自分を劇的に変えてくれるんだって思っていたんです。

なにより恐ろしいのが、自分では頼っていたつもりは全く無かったこと。

なの
なの
自己啓発本を読みまくってるわたしって、意識高いな〜♪って思ってた
ティー
ティー
ひどい勘違い・・!
なの
なの
恥ずかしい・・!!!

確かに本を読んで色んな世界を知ることは大切なことです。
でも、「読むだけ」では何も変わらない。

やる【気】にさせてくれる本はたくさんありますが、実際に【やる】のは自分しかいません。

「このままがいい」なら、それはそれで素敵なことだとも思います。

上昇志向!という性格ではありませんし、かといって「今の自分じゃダメだ」と思っているわけでも無いんですが・・・わたしは性格的に【現状維持を続ける】というのがあまり好きではありません。

自分に合ったやり方を自分で探したり、上手く行かなくても「じゃあどうしたらいいか」と試行錯誤を繰り返すこと。
そしてそれを続けること。

なの
なの
もちろん、違うなと思ったら方向転換すればいい

当時を振り返ったとき、せっかくやる気になってたのに動かなかったなんて勿体なかったな、と思うんです。
当時は親が心配するほど、自己啓発本を読みまくっていたのですが、健康的なドラッグにハマっていたようなものだったなあと思います。。

やる気になったら、とりあえずやってみる。
そこで初めて自分の経験になるんですよね。

「知っている」のと「やっている」のでは大違いだったんです。

わたしも新しいことに挑戦するときは怖いけど、その方が自分は楽しいな〜♪と思っています。

なの
なの
せっかくなら、楽しい方に進んでいきたいと思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です