HSP記

【らしさって?】HSPっぽくないかも・・と悩んでしまう人へ【自分らしさ】

なの
なの
こんばんは、なのです

HSPの概念を知って「これか・・!」と腑に落ちた人は多いんじゃないかと思います。HSPの情報はネットにも溢れていますし、色んな表現で語られていますよね^^

総合して、なんとなくのHSPのイメージってあるような気がします。

そのイメージから外れる行動をしたり、イメージとは違う見られ方をすると「やっぱり自分はHSPでは無いのでは・・・?」と不安に思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

「当てはまらなきゃ・・」と思うこと自体がHSPの特性が出てるなあ・・とも思います。

なの
なの
HSPらしくないかも・・と悩んでしまうその気持ち、めちゃくちゃわかります・・!!

HSPっぽいって何だろう?

HSPと一口に言っても、個性や性格はまた別の話になってくるので、HSPの人もみんなそれぞれカラーがあります。

なの
なの
これは本当に主張していきたいけど、HSPでも本当にみんな違うよね・・!

もちろん、傾向もあります。
いわゆるHSPあるあるってやつですね。

わたしがHSPの人たちに感じることなので主観も入ってますが、HSPのイメージって大体こんな感じかな?と思います。

・優等生
・もの静か
・平和主義
・我慢しがち
・とても慎重
・柔らかい雰囲気
・人の話を遮らない
・1人で過ごすことが好き

かなりざっくりですが、本やその他の情報でも、なんとなーくこんなイメージを持つ人が多いかな?と。

そして、こうしたイメージがあるからこそ、HSPっぽくないかも・・?と感じると不安になってしまう。

わたしはこうしたイメージに当てはまらないこともあるので、HSPを知れば知るほど、完璧に一致していないことに混乱していました。。

あわせて読みたい
【HSPあるある】はあくまでも傾向なので当てはまらない事もあるから安心してねこんにちは、なのです。 よく、HSP同士で集まって話をすると「HSPあるある」の話でとても盛り上がったりします。 なかなか理...
なの
なの
当てはまってないことがあると不安になってた・・

HSPらしくないところ、結構あります(笑)

わたしは個人の性格として、あまり物静かな方ではないと思います。

なの
なの
かといって明るくもないけど
ティー
ティー
コソッ(むしろ根暗だよ・・)
なの
なの
なんか言った?

子供の頃から活発に見られることが多く、HSSで行動派でもあるので、周りにはとても慎重には見られません。
1人も好きだけど、人と一緒に過ごすことも大好きです。

事前に考えることももちろんあるけど、行動と思考がセットになって発動することもあるので、HSPに限らず周りの人に「行動力w」「あっぱれw」とびっくりされることもあります。。

なの
なの
考えてるんだけど・・考えてないように見えるんだろうネ

HSPの過半数は内向型が強いそうですが、わたしは外向型の方が強いので、こうした性格の傾向もあるのかもしれませんね。

こんな自分なので「HSPっぽくないかも」と思うことも結構あって、誰かに否定されたわけじゃないのにHSPじゃないのでは・・?」「いや、HSPだよな・・」「いやでも・・」とぐるぐる自問自答をする日々がありました。

ただ、HSPの特性ってすっごくシンプルで、DOES、この4つだけなんですよね。

あわせて読みたい
HSPってなに?敏感?繊細?先天的に感受性が強い「高感度」な人たち このブログでの大きなテーマの一つであるHSP。 HSP=Highly Sensitive Person (ハイリー・...

派生するものはあっても、傾向は1つじゃないし、だからこそHSPでもみんな違うなって言う結論に至っています。

なの
なの
イメージはあくまでもイメージだから、当てはまらないことも全然あるある〜

個々で大切にしているものや価値観は違うし、いくらHSPだからと言っても、全ての人と相性が良いかと言えば、そうではないよな〜、とも思います。

HSPらしさより、自分らしさを忘れないで欲しい

HSPって気質なので、自分の中の根っこみたいなものなんですが、自分らしさはその人によって違うので、HSPの概念【だけ】で語るのはちょっと危険なんじゃないかなと思います。

気質を知れば自己理解も深まりますが、ドツボにハマってHSPらしくいなければ」と思ってしまっては、本来の自分らしさをHSPの枠の中に閉じ込めることになってしまいます。

ティー
ティー
そうなってしまっては本当にもったいない

HSPの人が感じることの多い生きづらさは、HSPだからなのではなく【自分らしくいられない】から生きづらいんじゃないかな、と思います。

もちろん、物理的にしんどい思いをしてしまうといった生きづらさもあるとは思うけど、自分らしく生きられたら、抱えている辛さは半減できると思うんです。

HSPの気質を理解することと、自分らしさを理解することは一緒ではないと思うので、【自分=HSP】の方程式を当てはめてしまうと、それはそれで生きづらくなっちゃうのかな、と感じます。

HSPっぽくあろうとか思わなくていいし、大切なのはHSPそのものではなく【HSPの気質を含めた自分自身】ですよね。

それぞれの主観や情報は鵜呑みにしなくて良い

情報を集めようとしているときほど、「なるほど」と思うことは吸収したいし「どういうこと?」と思うことは納得いくまで追求したくなりますよね。

なの
なの
わたしも出来れば白黒ハッキリさせたい・・!

でも、本にしろネットの情報にしろ、それぞれが「主観」で発信しているものなので「多くの人が言ってるからそうなのかな」とか「言い切ってるからそうなのかな」とか思いすぎなくていいんです。

個人的には、HSPをフラットな目線で肯定的に伝えたいと思っていますが、それでもわたし個人の見解なので、このブログもわたしの主観で発信しています。

わたしの発信に対しても「なに言ってんだコイツ」と思われることもあると思うけど、そう思う情報は受け取らなくていいと思うんです。

あわせて読みたい
HSPの情報は、心地よいものを自分で選びとってほしい 突然ですが、人は否定されるとその相手を否定したくなる生き物ですよね。 https://twitter.com/nano_k...

直感とか違和感って(特に悪いものは)大体当たってます。

流れている情報やイメージも鵜呑みにせず、第一に自分らしさを大切にして欲しいなと思います。

なの
なの
HSPらしかろうが、HSPらしくなかろうが、HSPという事実は変わらないよ
ティー
ティー
HSPらしくある必要は無くて、自分らしく生きていきたいよね・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です