HSP記

HSPの私がHSPの概念を知り気付くまでの道のり

こんばんは、なのです。

HSPという概念を知ったキッカケってみなさんどんな感じなんでしょうか?

私はHSPを知ってから5年くらい経ちますが、専門家でも何でもないので、手探りですがマイペースに情報を集めています。

もっと早く知ることが出来て理解していれば、あの時傷口に塩を塗るようなことはしなかったのかもしれないなあ・・と思ったり。

HSP・・!?なにそれ・・!となった時の衝撃は未だに鮮明に覚えているので、ここに記録として残そうと思います。

f:id:nanoooo:20180126234441j:plain

生きづらいのは自分の性格のせいと思い込んでいた

昔から色んな事に敏感で、でもそれが敏感とは知らなくて、周囲から「気にしすぎ」「我慢が足りない」「神経質」と言われ続けてきました。

みんな同じように感じて我慢出来てるのに、自分は出来なくて弱い。

このままの自分じゃ認めてもらえないし愛されない。

と思っていて自己肯定感が低く、周囲から認められる為の生き方をしていました。

この性格を直さなければ!と自分を否定し続けてきて、いつも息苦しさを感じていました。

自己啓発本を読み漁る日々

社会人になってからも学生時代から感じてきた苦しさは全く一緒でした。

f:id:nanoooo:20180126234609j:plain

気付いたら毎週のように図書館に通い詰めて、自己啓発本を読みまくり「よし!もう気にしないぞ!」と決意し、日常生活でまた疲弊して「なんで変われないんだ・・まだ努力が足りないんだ・・」とまた本を読んで自分を奮い立たせる。

そんな日々が2年くらい続きました・・。

図書館めっちゃ通ったな・・

発達障害人格障害を疑った

家族には、長年自分の思考や感覚が「普通じゃない」と言われていたので、何かの病気なんだと思っていて、ニオイや音に敏感という特徴から発達障害なのでは・・!?と思いました。

頑固な方だし、こだわり?みたいなものも性格的にあるよな・・と思ったし

人格障害など、症状が当てはまりそうなものは片っ端から調べ「これかもしれない・・!」と思った時、それはもう救われたような気持ちになりました。

突破口が見つかったと思って安心した

 

相手の気持ちが読めないとか、想像することが苦手とか、片付けられないとか時間を守れないとか・・疑問もありましたが、「コレだ」という原因を知りたくて病院に行ってみたりしました。

先生「いや・・違いますね」

いやいや、じゃあなんでこんなにみんなが我慢出来る程度の事が耐えられないんですか・・なにかあるなら病名を下さい・・と思って帰り道に泣きました。

病院を変えて他の先生に相談してみましたが、返ってくる答えは同じでした。

f:id:nanoooo:20180126234944j:plain

自分がおかしいのではないかという違和感は、この後もしばらく続く事になります。

好きになった人がとてつもなく繊細だった

たまたま歌詞を読んで一瞬で大好きになったアーティストがいました。

自分と同じ事を思ってる人もいるんだ・・!

こんな暗い事をジメッと考えてる人他にもいたんだ・・!

と、その人の歌詞や発言を聞く度に、どんどん心が癒されていくのを感じて、その人の「繊細さ」を知りたいと思ってネットで検索していたところに目に飛び込んで来たのがHSPを紹介するページ。

セルフチェックが合ったのでやってみたら・・

当てはまり過ぎて怖い。

衝撃が大きすぎて受け止められなかった

でも何の違和感も無く「あ、自分はこれだったのか」と思えたHSP、光が射すってこういうことなんだな、と思いました。

HSPは単なる気質

ずっと「そんなに考えるなんておかしい」「変だ」と言われてきて、自分でもそうだと思っていたので、完全に何かしらの病気だと思っていましたが、HSPはただの気質

これにはなんとも拍子抜けでした。

気質・・・?

f:id:nanoooo:20180126235241j:plain

原因が分かってホッとはしたけど、正直気質で片付けられても困ると思いました。

なにか治す方法は無いのか治療出来ないのかとばかり考えていたので「気質」を理解するまでには大分時間がかかりました。

気質だとしても、その気質(すなわち存在そのもの)を否定され続けて来た自分って何だろう・・とか。

HSPでもみんな違う

これまでも何度かHSPの人が集まる場所に参加して色んな人に会ってみて思うのが、それぞれみんな本当に違います。

でも根本の気質は同じこれは会った時やその場の空気でわかります。

まだ勉強不足で言葉では上手く説明出来ないけど、これはもう感覚。

f:id:nanoooo:20180126235525j:plain

最近になってやっと心から「あ、私やっぱりHSPなんだな、そう思っていいんだな」と受け入れられるようになりました。

敏感なHSPなのに、それに気付かず非HSPの中で頑張ろうとしたら、そりゃ疲れて当然です。

周りの環境は変えられなくても、自分が敏感なんだな、自分はHSPなんだなって事を知るだけも楽になったりするんじゃないだろうか。。

私はそうだった。

だから、悩んでるHSPさんやHSPという事に気付いていないHSPさんにこの記事が届いて、その人の生きづらさを軽減出来るキッカケになれたらいいなと願います。

もちろんハッピーなHSPさんにも届け(^-^)♡

ここまで読んでくれてありがとうございました・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です