HSP記

否定より疑問、押しつけより尊重を大切にしたい

なの
なの
こんばんは、なのです

HSPの情報が広まると共に、HSPを自覚して情報発信している人はたくさんいますよね。
その分、HSPに対しての捉え方や見解は色々あるなあととても感じます。

わたしはHSPの専門家ではありませんし、専門家になりたいと思っているわけでもありません。

HSPに対してだけでなく、感じ方や捉え方、考え方は人間みんな違うものだと思うので「自分と違う」ことを否定したり押し付けたりする必要はないと考えています。

なの
なの
自分がそうされたら嫌だからなんだけどね

理解されないこともあるし、理解出来ないこともあるけど、「相手を尊重する」ことは誰にだって出来ることなんじゃないかなとすごく思うんです。。

理解されないことより、尊重されないことが悲しい

何度か書いている家族との関係のこと。

あわせて読みたい
HSPは自分だけ。わたしの家族と、その関係。 HSPのみなさん、家族関係ってどうです(でした)か? わたしは、自分以外は非HSPという環境で育ちました。 ※両親・兄の...

わたしは、家族だからこそ愛されたくて理解されたかったとすごく思っていました。

でも、過去の記事を読み返していて、理解されないこと自体が悲しかったんじゃなくて「そうか、この子はこう考えるのね」と受け止めてもらえるというか、尊重してもらえなかった
ことがすごく悲しかったんだということに気づいたんです。

受け止めは一切なく「なんでそんなに細かく考えるの!」と基本的に全否定スタイルだったので、それが本当に辛かった。

その感じ方や考え方は理解出来ないけど、あなたがそう感じて考えることは受け止めるよ、という「そうなんだね」の心が欲しかったんだな、と。

相手の気持ちに寄り添う思いやりが無い、そうした現実が何より悲しかったんだと思います。

同調圧力に触れるたびに嫌悪感がする

「自分が嫌いだから、あなたも嫌いになるべき」
「自分の考えは正しいから、あなたの考えは間違い」

こうした同調圧力に触れるたび、単純に嫌な気持ちになるだけなく、子供の頃から家族に「否定」「押し付け」をされてきた過去の傷がうずいてしまいます。

あわせて読みたい
素直になれない・・それはトラウマが原因かも!?素直さは取り戻せる! みなさんは、素直に自分の気持ちを表現していますか? わたしは、自分の感情に対しては比較的素直だと思います。 ですが、そこ...

理解されないことは当然あるけど「えっ、なんでそう思うの?」と、相手はなぜそうした言動を取るのか??に純粋に疑問が湧くのでいきなり全否定するということにはならないんですよね。。

人によって想像力や理解度には差があるものだし、だからこそ違う意見や発想には疑問が湧きます。

自分の見解と違うことも聞いてみると「その発想はなかった」「なるほどね」と考えることが出来るし、理解出来なかったとしても「ほう・・あなたはそう考えるんだね」と知ることが出来る。

なの
なの
ディスカッションは相手を尊重する心がないと出来ないと思う

尊重されなかった過去の記憶が同調圧力に触れるたびに思い起こされて、より嫌悪感を感じるのかもしれません。

尊重できれば無駄な争いは生まない

否定されまくって育ち、気づいたら自分自身も人との違いを認める概念の無い人間になっていました。

育った環境の影響も大きいかもしれませんが、決してそれだけではなく、自分自身の人間的なスキルも低かったこともあると思います。

なの
なの
中学時代など人間関係がうまくいかなかったとき、わたしは他の人を尊重出来ていなかったと思う

今思えば家族にされていてすごく嫌だった価値観を持って、それを当たり前に思っていたのかもしれないと思います。

なの
なの
本当に大反省

白か黒かハッキリさせたくてジャッジしてたし、正しさを追求する余り自ら敵を作っているようなものでした。

あわせて読みたい
グレーゾーンが大嫌いで許せなかったのは、自分に自信がないからだった 白黒ハッキリつけたがるわたしですが、昔は今よりもっとグレーゾーンが許せませんでした。 いかに正しくあるか、いかにキレイに切り分...

もちろん、人を尊重することを心がけていても嫌われるときは嫌われますし、全員に好かれることはありえないですよね。
でも、自ら争いを生まないことは出来ると思うんです。

同調できないことがあっても、否定までする必要はないんじゃないかなと個人的には思っています。

https://twitter.com/nano_kcgs/status/1034326076397219845

すべての人を理解することは難しいけど、尊重は誰にでも出来る「思いやり」だと思います。

なの
なの
こうした気持ちを心がけて人とコミュニケーションを取りたいとすごく思う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です