ストレングスファインダー

【内向型でも】自分に合う過ごし方でエネルギーチャージしよう【外向型でも】

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

体調不良などが重なり、人と会わず外出もせずという状況が3日ほど続いたんですが、体調が良くなっても面白いほどに元気がなくなり、大好きな文章がしばらく書けなくなったことがありました。

「HSPの人は一人の時間がないとダメだ」とよく言われます。
もちろんそれには同意ですが、一人の時間と同じくらい、わたしは人との関わりを持つことが必要不可欠なんだと感じました。

内向・外向の違いや、ストレングスファインダーでの資質にもよるだろうから、自分に合った過ごし方を大切にしなきゃな、と思います。

なの
なの
自分がどんな過ごし方で元気が出るか、知っておこうネ!

自分を満たすこと

わたしは人とコミュニケーションを取ることで元気が出る人間なので、一人の時間が長いと滅入ってしまうんですよね。
だいたい24時間くらいがわたしの目安。トゥエンティーフォーです。

ストレングスファインダーでは、わたしは「人間関係構築力」関連の資質が上位にまとまっています。
そのため、人間関係の中にいることで持っている資質が満たされることが多く、一人黙々作業とか、ずっと一人で家にいるとかが苦手なのはそのせいか・・と知りました。

もちろん心地よい人間関係であることが前提ではありますが、人と一緒にいることが自分にとってとても大切なことなんだなと思います。

スカイプとかでのコミュニケーションはあったけど、やっぱりリアルな交流から貰える元気はまた違うなあと思ったりしました。
オンラインも便利だけどさっ。

なの
なの
上位の「責任感」「共感性」「個別化」「成長促進」などは、他人と関わって初めて満たされるなあと思った

内向・外向どっちにも当てはまるからバランス大事

わたしは内向型の特徴にも当てはまるし、外向型の特徴にも同じくらい当てはまります。
その時の気分や心の状態にもよると思うけど、どっちでもある両向型かな、と。

大人数は苦手だし社交的だとも思わないから、自分ではずっと内向だと思っていたけど、心地よい人間関係であればみんなでワイワイするのも嫌いではありません。
疲れもするけど、必ずしも嫌な疲労感ではないので人と一緒にいることは大好きです。

わたしがレアケースというわけではなく、完全に内向・外向な人の方が少ないかもしれなくて、割合は違えど、多くの人はどちらにも当てはまることもあるんじゃないかなと思います。

自分はどんな時にどっちに傾くのか、という傾向を知っておけば、上手にバランスを保ちながら自分に合う過ごし方を選ぶことが出来ますよね。

なの
なの
判断基準は自分にしかないからこそ、自己理解は大事だと思うな

自分の資質と逆のことをすると疲れちゃう

わたしは学生時代、明るく誰とでも打ち解けられる人になりたくて、無理やり外向的にふるまっていたことがありました。
知らない人がほとんどの飲み会に誘われるがまま参加したり、明るい性格を演出していたんですよね。

もうお察しの通り、解散した後に残るのは虚無。虚無感。

社交的で明るい人材が良しとされている風潮を感じ、そうなろうと努力しても、本当の自分とのギャップに苦しんでいました。

もちろんその場に立ったからこそ見えたものや新しい発見、楽しかったこともあるけれど、自分の持っている性格や価値観を根こそぎ変えられるはずもなく、とにかく疲れました。

そんな失敗を経て、今は自分自身の持っている資質・気質がどんなときにどうはたらくかを理解し、それをうまく活かしていくのがベストだと感じています。

HSPの多くに当てはまることが必ずしも自分の正解とは限らないし、指標となる情報は参考程度にとどめて、自分がどう思うかを一番大切にして欲しいなと思います。

なの
なの
気質も資質も、満たしながら活かしていこうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です