HSP記

【HSP】何もせずにいられない外向型の私【HSS】

こんばんは、なのです。

もう何度か記事にしていますが、私はHSP(敏感な人)でHSS(刺激を求める人)であり、なおかつ外向型(意識が外に向く)という、超敏感なのに外部の刺激を求めて飛び出し、結果疲れまくるという気質です。

https://nanolooog.com/2018-01-24-155709

外に刺激を求めますが、どうしても疲れがち。。

だけど、刺激が無い日々はそれはそれで苦痛なんです。。

単調ルーティン作業が苦手

f:id:nanoooo:20180315231958j:plain

1人になる時間は絶対に必要ですが、かといってその時間が長くても私は辛いです。

仕事でもプライベートでもそうですが、何かしら人と関わることで充実感や幸福感を得るタイプなんだと思います。

以前、データ入力の仕事をしていた事がありましたが、私にとっては刺激が無さ過ぎて時間が経つのも遅く、すごく辛かったです。

私が「楽しい!」と思える仕事って、多少時間に追われていたり、誰かをアシストする仕事だったり、一度に複数の仕事を臨機応変に対応するようなものが多いので、なんだかこれだけ聞くと本当にHSPっぽくないですね。。

でも、HSPの敏感さがあるからこそ、「この人はこうして欲しいんだな」「これは後でもいいからこっちを先にやろう」と直感で理解出来て動く事も出来るんだと思っています。

行動力だけは人一倍

f:id:nanoooo:20180315232040j:plain

「行きたい!」「やってみたい!」と思った事に忠実に生きていて、特に1人でも出来るような事なら迷わず飛び出していくので結構驚かれます。

でも、自分がやりたいと思ったことで、それが可能なことなら今すぐやった方が良くないですか?

https://nanolooog.com/2018-02-05-200317

やらない理由を探せば傷ついたり失敗する事もありませんが、燻った想いは消えませんよね。諦められることなら良いですが、モヤモヤと想い続けていても、いつか絶対後悔してしまうと思うんです。

「あの時こうすれば良かった」と思って生きていたくないんです。

興味を持った新しいことにはどんどんチャレンジしていきたいし、多分この性質はこれから先も変わらないんだろうなあと思います。

立ち止まるより進んでいたい

f:id:nanoooo:20180315232130j:plain

何もせずボーッと過ごすこともたまには必要ですが、私の場合は本当に「たまに」で良いんです。

ずっと走り続けることは出来ないけど、でもなるべく「進んでいたい」と思っています。

同じ場所に居続けるより移り行く景色を眺めていたいし、自分という人間もどんどん更新していきたい。

凝り固まった思考だったり、「最近の若いモンは・・」「自分の時代は・・」なんて言って自分の価値観が全てだと思うような人間にはなりたくないんです。

柔らかくいる為にも、HSS/外向型の私にとって外の世界と関わることはとても大事なことだと考えています。

HSPだけどちょっと違うかな?と思ったら

f:id:nanoooo:20180315232421j:plain

HSPにも本当に色々なタイプがいて、HSS/外向型だからって私のようなタイプというわけでもないと思います。

でも、これまで少数ながらもHSS/外向型強めのHSPの人たちと出会って会話をする中で、似たような性質を持っているなと感じます。

これがHSS/外向型の性質というわけではありませんが、HSPなんだけどちょっと違うのかな?と思っている人がいたら、こうしたHSSかどうかや、外向型や内向型の特徴も合わせて考えてみると面白いかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です