HSP記

不安を煽るより、安心を渡して背中を押したい

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

わたしはHSPの気質を「悩み」だとは思っていないのですが、なかにはHSPであることそのものが「不幸」「悩み」と思っている人もいるかもしれません。

あわせて読みたい
HSPを悲観的に考えてしまう人へ HSPの情報を調べていると、「生きづらさ」という困りごとを抱えている人(あるいは抱えていた人)が多い印象を受けます。 わた...

個人的には捉え方に良い悪いは無いと思っていますが、それでも、人の【不安】の部分を煽ることはしたくないと思っています。

なの
なの
フラットでいたいし、せっかく文章を書くなら【安心感】を渡したいなと思う

不安を増長させるための「共感」はしたくない

HSPの人が抱えやすい悩みを断言したくないのは、あらゆることは人による上に、ただでさえ不安に感じている人の心をいたずらに揺さぶりたくない、という気持ちがあるからです。

・HSPは生きづらい
・HSPはハンディキャップ
・HSPは特別な能力を持っている

傾向としてあることや、そう言える一面があることは否定しないし、なんなら自分もHSPを「悪」だと思っていたこともあるのだけど、不安を増長させることは言いたくないなと思っています。

「そっか・・そうなんだ・・」「自分はハンデを抱えているんだ・・」こう思って悲しくなってしまったり、逆に不安定な状態にさせてしまうことは、その人が持つ価値観や資質を潰してしまうと思うのです。

なの
なの
不安定であればあるほど、人は誰かに答えを求めてしまいがちだし、コントロールされやすくなると思う
ティー
ティー
参考にする程度ならいいと思うけど、答えは自分の中にあるものだよね・・!

自分が提供するなら不安より安心感を手渡したい

「共感」は心を救うと思っていて、悩みや困っていることは、同じ思いをした人だからこそ共感できるし、仮に自分は通ってこなかった悩みだとしても、相手の気持ちに寄り添うことは出来ますよね。

不安を増幅して判断力をなくさせて「でも大丈夫、わたしが助けます!」というやり方が、わたしは好きじゃないのです・・。個人的な思いですが、わたしは嫌なんです。

「このままでは大変なことになりますよ」と消費者の不安を煽って商品を売りつけるような営業マン、めちゃくちゃ嫌いなんです・・そういうやり方もあるのかもしれないけど・・わたしは嫌いなんです・・。

自分が提供するなら、不安な気持ちを動機にするのではなく「うん、まあ前向きに考えるのも悪くないかな」と思ってもらえるような情報や文章を届けたいと思っています。

だからこそ情報は選んで欲しいと思うし、わたしのブログに共感してくれたことがあっても、「なんか最近合わないな」と感じたら遠慮なく離れてくださいネ^^

あわせて読みたい
HSPの情報は、心地よいものを自分で選びとってほしい 突然ですが、人は否定されるとその相手を否定したくなる生き物ですよね。 https://twitter.com/nano_k...
なの
なの
それぞれが必要だと思ってくれるものだけ取り入れてもらえたら嬉しい

癒されたあとで、前向きになれたらいい

ネガティブに考えること自体は、別に悪いことじゃないと思っていて。
わたしは前向きに考えた方が「楽しい」と思えるからそうしているだけで、元々はウルトラネガティブな人間でした。

ネガティブな思いや感情を感じきったり、同じような悩みを持っていた人や、HSPの人たちと共感しあう場があったからこそ、前に進めたという思いがあります。

「自分はこう感じるのに、誰にも共感されない・・」
こんな状態ならネガティブになっても無理はないし、無理に前向きになろうとしても苦しいだけです。

まずは自分の心を癒すことを考えてもらいたくて、そのためにはどんなことで心が癒されるか、どんなときに満たされるかを知る必要があると思うのです。
わたしの場合は「他者からの共感」だったけど、人によっては自分の中で解決したい人もいますよね。

あわせて読みたい
【内向型でも】自分に合う過ごし方でエネルギーチャージしよう【外向型でも】 体調不良などが重なり、人と会わず外出もせずという状況が3日ほど続いたんですが、体調が良くなっても面白いほどに元気がなくなり、大好...

わたしは淡々と肯定的な情報を届けたいなと思うし、デリケートな問題こそ「安心感」を提供出来たら嬉しいなと思います。

なの
なの
困りごとは、どうしたら和らぐかを考えたい
ティー
ティー
少しでも前を向く言葉を手渡せたら嬉しいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です