家族の話

家族関係に対しての葛藤と、もう1人のわたし

なの
なの
こんばんは、なのです

この記事で書いた、家族との関係。

あわせて読みたい
HSPは自分だけ。わたしの家族と、その関係。 HSPのみなさん、家族関係ってどうです(でした)か? わたしは、自分以外は非HSPという環境で育ちました。 ※両親・兄の...

この結論に至るまでかなり悩んだし、これが正解なのかも正直わかりません。

これまでずっと伝えてきたことを無駄にするとか、働きかけや伝え方のスキルが足りなかったんじゃないかとか、育ててもらった恩・してもらったことを仇で返すのかとか。

でももう、やりきったな・・という気持ちの方が今は勝っています。

なの
なの
葛藤も含め今の気持ちを残したいと思う

考えるだけで体調が悪くなるのはマズい

関わらないと決めたからといって、きれいサッパリ忘れます!快適!とはなりません。

でも「これでいい」とひとつ区切りをつけて自分を認めたことで、楽にはなりました。

ただ、やっぱりふとしたときに考えます。
これまでと違うのは、深く考えること、どうしたら改善に向くかと考えることをやめたんです。

今までは深く考え続けてしまっていたので、泥沼地獄にハマり、関わらなくても考えるだけで具合が悪くなるようになったのが、この結論に至った一番の理由でした。

物理的に関わってもいないのに考えるだけで不調が出るのは、自分にとって悪影響だと思ったからです。

なの
なの
とにかく、自分を大事にして生きようと決めた

たまに顔を出すもう1人の自分

気持ちの上では、もう家族に対して「分かって欲しい」「認めて欲しい」という期待はありません。
向こうが悪いとか、そうやって責めるつもりもありません。

なの
なの
事実としては「こうだった」とは思うけど、責めたいとかじゃないんだよな

どっちが良い悪いとジャッジするのではなく、あまりにも相性が悪かったと思っています。
それはもう仕方の無いこと。

わたしは家族の「気持ちに寄り添えなさ」がどうしても理解出来ないし、家族もわたしがなぜこう考えるのかを理解出来ないんだろうと思います。

まだ心の中にいる「子供の頃の自分」。
ふとした瞬間に「やっぱり仲良くできるんじゃないか」という想いが湧いてきます。

だけど、今までこのループを何度も何度も繰り返して、結果心にも身体にも不調をきたすようになってしまった。

わたしは、もう家族のことでわたしを傷つけたくないんです。
繰り返されるたびに深い谷底に突き落とされるような絶望的な感覚。

もう味わいたくないし、予防するために「信じない」と予防線を張るしかない。

傷つく方が悪い
信じる方が悪い
期待する方が悪い

こういう言葉を投げられる度に、自分でも自分を否定するようになってしまったし、自分が一番自分を追い詰めてしまったことはとても後悔しています。

未だに顔を出す、もう1人の「もう一回信じて話してみよう?」と言う自分が顔を出すたび、言いようのない苦しさに襲われるんです。

「かわいそう」ではない

わたしはこの状況の自分を、「かわいそう」だとは思っていません。
相性の悪すぎる家族だったことは「残念」ではあります。
それは多分向こうも同じです。

ポケモンで言ったら、炎属性の家族に、草属性の自分が絡んでいくようなもの。

なの
なの
燃やされるし、無謀
ティー
ティー
向こうは燃やそうと思っていなくても、ね

「被害者面すんな」など散々言われましたが、わたしは別に被害者だとは思ってません。
双方、被害者でもあり加害者でもあると思っています。

ただ、こうした家族の中で無理をしつづけて関わり続ける自分の方が、よっぽど「かわいそう」です。

生まれる環境は選べないけど、そこからどう生きていくかは自分で選んでいけると思うんです。

家族仲が良いのはわたしの1つの憧れです。
欲しかったけど、生まれた環境では手に入らなかったもの。

ティー
ティー
わたしが家族であることを忘れないで
なの
なの
人間の話、ねw

葛藤を抱えながら生きていく覚悟はある

白黒ハッキリさせたがるわたしですが、心の中まではコントロール出来ません・・。

「関わらない」と決めた自分と、「仲良くしたい」と願う子供の頃の自分。

子供の頃の自分を守るために「関わらない」選択をしたわけなんですが、ちょこちょこ顔を出してくるんですよね。

なの
なの
ほんと・・しんどい

この葛藤は消えないかもしれないけど、その決断をした以上、葛藤ごと抱えていく覚悟は出来ています。

もちろん、四六時中苦しさがあるわけではありません。
仲の良い(そうじゃなくても)家族の話を聞けば羨ましいしホッコリするし、その話題を避けたいとかも全然ないです。

なの
なの
僻んじゃうかなーと思ったけど、そうした感情は意外と湧いてこない

どっちかを選んだからスッキリする、というような単純な話じゃないし、生きてるとこういう感情も味わうんだな・・と冷静に思ったりもします。

もっと器用に生きられたり上手く折り合いを付けられていたら、「関わらない」なんて極端な話にしなくてもよかったのにな、と思いますが、これが自分なのだから仕方ありません。

こうした話を晒すのは、同じように家族のことで悩んでいる人に「自分だけじゃないんだ」と知って欲しいから。

家族の中でさえ孤独感を味わっているのに、周りは家族に恵まれている・・というのを目の当たりにしたりすると辛いときもあるんじゃないかと。

ティー
ティー
「自分だけ」って、更に孤独感を生むよね
なの
なの
葛藤もあるけど、普通に楽しく生きてる人もここにいるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です