HSP記

【HSP】不器用な自分でもまあいいかと思う【頑固】

こんばんは、なのです。

私は小さい頃から「まっすぐ」「頑固」などと言われる性格でした。

いわゆる「曲がった事が大嫌い〜♪」なタイプです

頭ではこうした方が良いとわかっていても器用にこなすことが出来なくて(やりたくないが勝つ)、世渡りがとてつもなく下手なのですが、最近こんな自分でもまあいいか、と思えるようになってきました。

信頼してもらえる事が何より嬉しい

f:id:nanoooo:20180311230437j:plain

言われたり思われて嬉しいことって色々あると思いますが、私は何よりも「あなたのことを信頼している」と思ってもらえることが一番嬉しいです。

周りにいてくれている人たちはもちろんですが、さほど絡みが無かった人にも知らないうちに評価してもらっている事もあったり、人づてでそれを聞いたりすると「不器用だけどこう生きてきて良かった・・!」と思えます。

こういう事の積み重ねが、自己肯定感に繋がるな・・とも思います。

頑固さもあったと思いますが、芯があるとも思われていたようで、両親にも「あんたはしっかりしてるから大丈夫」と、絶対的な信頼を置かれていました。

寂しくもありましたが・・嬉しいことでもありました。

信頼してもらえるから縁が繋がる

f:id:nanoooo:20180311230619j:plain

縁って本当に不思議で、ずっと動かなかった関係や状況が、ある日突然動き出すことがあります。

引き寄せの法則というものがあるならそれは信じたい派ですが、でもそれだけではなく、それまでに自分がしてきた行動や、良くも悪くも蒔いた種が少なからず影響しているんだろうなとも思います。

うまく行かなかったり、思い通りにならないからといって腐るのではなく、その時の自分に出来ることを探して続けていれば、ちゃんと想いは叶うんだな、と。

自分がその場所を離れて時間が経っていても、何かあった時に思い出してもらえることや、絶対的な信頼を置いてくれたり、今後のビジョンに当たり前に自分を入れてもらえること。

信頼してもらえなければ繋がらなかった縁に囲まれている事に気付いて、そう言ってくれる人たちに恵まれている事はすごく幸せな事だし、改めてそういう人達を大事にしていきたいなと思います。

「今」を生きるために「今」に集中し過ぎない

f:id:nanoooo:20180311230721j:plain

私は良くも悪くも「思い立ったらすぐ!」のタイプなので、「今」が上手くいかなかったり悩みに直面していると、「今が全て」になってしまい一歩も動けなくなる癖があります。

https://nanolooog.com/2018-02-22-211245

立ち止まって嫌な感情や出来事を反芻して、「なぜそうなったのか」にフォーカスして徹底的に突き詰める。

でも、それって終わりが無いし「じゃあ今どうするか」と変わることから逃げていただけなんです・・。

無意識だから全くそういうつもりじゃなかったけど

ずっと一人で悩み続けていても、念力で状況を動かすことはまず不可能だし現実的ではありませんよね。

もちろん一通りはクヨクヨしますが、そんな時は「今」から目を逸らして「一歩先でどうなりたいか」を考えて行動するようにしています。

というか、今年の1月からそうするようになって、そのおかげもあって「今この瞬間」にクヨクヨし続ける非生産的な思考が変わりつつあります。

思考癖が変わると、自分の目の前の世界が変わります。

そんなの胡散臭いと思っていましたが、これは本当でした。

試すのはタダだから、騙されたと思ってやってみて欲しい・・!

https://nanolooog.com/2018-02-26-210518

不器用でもいいじゃん!

f:id:nanoooo:20180311230908j:plain

HSPの人は、表面的な会話や思ってもない事を言ったりすることが苦手な人が多いですよね。「自分は不器用だ・・」「なぜもっと上手くやれないのか」と落ち込んでしまうことも多いのではないでしょうか。

自分自身が不器用だからかもしれませんが、器用な人はすごいなと尊敬するけど、私は圧倒的に不器用な人の方が好きなんです。

人間くさいというか、自分があるからこそ器用に出来ないんだと思うし、そういう人ほどいつも信頼してしまいます。

自分の不器用さにはうんざりすることもありますし、そんな自分がダメだと思っていましたが、最近は思っても一瞬で、「もし私が器用だったら今周りにいる好きな人たちに信頼してもらえなかったのかもしれない」と思うと、不器用さも悪くないなと思うのです。

器用さを求められる場面も当然あるし、そんな時は苦戦しかしませんが、私はもう不器用でいいやと思っています。

合わない人には嫌われてもいいし、好きな人たちに好かれていればもうそれで充分だな・・と。

 

長所と短所は紙一重ですよね。

不器用さんはうまく出来なくてモヤっとすることも多いと思いますが、その不器用さを魅力と捉えてくれる人たちって、きっと周りにいるんじゃないかなと思います。

自分では短所でしかないと思っている部分も、誰かにとっては長所になるんですよね。

自分が好きな人たちからの好意や優しさには敏感でありたいし、自分ではそう思えなかったとしても、相手の気持ちは素直に受け取っていきませんか。

自分が嫌いだと、自分の良さを素直に認めることは難しいかもしれないけど、自分が好きな人からの言葉だと受け取りたくなりますよね。

そろそろ不器用な自分にマルをしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です