個人思考

個性のバランスを取るために心がけていること3つ

なの
なの
こんにちは、なのです

HSPの概念、ストレングスファインダー、自分自身の育った環境や通ってきた道を振り返りながら、一歩ずつ進めてきた自己理解。

「これは気質が関係していたのか」
「あのときは悲しかった(嬉しかった)な」
「自分はこういう価値観を大切にしているんだな」

など、腑に落ちること、改めて学ぶこと、別の視点での解釈を取り入れながら、ブログにもその軌跡を綴ってきました。

これまでは一つひとつの断片的な「個」の理解でしたが、今後はそれらを調合し、上手にバランスを取っていきたいなと考えています。

なの
なの
白黒はっきりつけたい!0か100か!という過激派なわたしですが、マイルドさも大事にしていきたい

いろんなカードを持った自分と生きていく

気質、資質、思考癖…それぞれに良い面も悪い面もあり、どんなことも一長一短ですよね。

一面だけをみてネガティブに捉えるのではなく、別の視点からも観察して、「でも、こういうところは良いところだ」と知っておくことが大切だと思います。
悪い面はちょっと修正すればいいだけで、良い面はそのまま活かしていけばいいと思うんです。

全部変えようとしなくていいし、その時々やシーンに合わせて、うま〜くバランスを取っていこうと思えるようになりました。

強さ、弱さ、得意、不得意…いろんなカードを持っているから、カードの使い手は自分自身でいたいなって思うんです。

なの
なの
いろいろ試行錯誤し、これは自分にハマった!という心がけを3つシェアしますねっ

自分のご機嫌をとることに集中する

周囲の空気感に敏感な性質を持っているので、意識や感情を持っていかれがち…。
周囲の状況によって自分の感情が揺さぶられたり、嫌な気持ちになることが、わたしは本当に多いです。更に、その嫌な感情を引きずりがち。

でも、他人や物理的な条件をコントロールすることはできません

それは、わたしたち人間が肺呼吸しかできないのになんとか訓練でエラ呼吸しようとしていることと同じ。残念ながら不可能で。

なので、とにかく自分に戻ってくることを大切にしていて、それはつまり「自分のご機嫌は自分でとる」ということなんです。

人のせいにしたくなることもあるし、愚痴を言いたくなることもたっっっくさんあるけど。笑

自分の感情には自分で責任を取ると決めてからは、一瞬「ムキー!」となっても、ちゃんと穏やかな自分に戻ってこられるようになりました。

なの
なの
嫌な人や理不尽なことに時間を使うのは最小限に留めたい
ティー
ティー
好きな人や好きなことに時間を使おっ!

「この人はそういう人なんだなァ」で一掃!

人には誰しも価値観があります。

個人差だけでなく、地域や年代、業界やコミュニティによっても違いがあるし、ある場所では正解だったことが、別の場所では不正解になることもありますよね。

つまるところ、人の悩み大部分は人間関係にあると感じていて、自分の持つ価値観の中で他人にいろいろ思ってしまうことで悩みは生まれると思うんです。

もちろん、感情は反射的に出てくるものなのでどう思おうが悩もうが自由なんですが。
わたしは「この人はなぜこうした言動を取るのか?」と自分が納得できる理由を探してしまいがちでして…。

でも、理解できないから怒りや悲しみが出てくるわけで、少なくとも嫌な人のことを延々考える時間って要らないなって思うんです。

だからもう「へえ!この人はそういう人なんだな!」でなるべく片づけることにしています。
理解出来ません!以上!

人の価値観や背景を考え、人に寄り添うことも大切にしたいけど、それは全人類に向けることでもないな、と。

なの
なの
無表情で「へぇボタン」を押しまくる
ティー
ティー
満へぇになったところで考えるのは終わりっ!

全部ひとりでやろうとしない

バランスを取るためには、全部ひとりで抱え込まないことが大切だと気づきました。

過去のわたしが聞いたら、「は?!自分のことは自分で全うするべきでは?そんな無責任なことはできない!意図して人に負担をかけるなんてけしからん!」などと大反論されそうです。(こわ〜〜い。笑)

でも、責任を放り投げていいってことじゃなくて。
この世の中、自分ひとりでできることなんてごくわずかの限られた、偏ったことだけだなあって思うんです。

だから人の言葉にせよ行動にせよ、手を差し伸べてくれる人がいるなら、その手をギュッと握って立ち上がらせてもらえばいいと思うんですよね。
そして時には、勇気を出してお願いしてみることも大事だなあ、と。

1人でなんでも出来たらそりゃ立派だと思うけど、わたしはそんなに有能でもなく…欠点も多いし、コンプレックスの塊です。
でも、得意なこともちょっとくらいはあります。

人に助けてもらうことも山ほどあるけど、自分でも誰かの役に立つこともあるんです。

持ちつ持たれつ。
自分のバランスを取るためにも、周りの人や関わりたい人たちとも、うまく調和していけたらいいなあと思うのです。

ティー
ティー
必ずしも、すべてがフェアじゃなくてもいいってことだね
なの
なの
これまた過去のわたしが聞いたら糾弾しそうな発言(笑)

多くの人のおかげで「バランス」ステージに

2018年の1月にブログを始めてから、丸2年。
このブログがたくさんの「縁」を運んでくれ、本当にたくさんの人に助けてもらった2年間でした。

多くの人からアドバイスをもらったり、同時に新しい視点や価値観を教えてもらいながら、自分自身に言い聞かせるように文章を書いてきました。
ブログを始めていなかったら、今の自分とは別の価値観で突き進んでいたのかもしれません。(それはそれで見てみたいけど)

長らく自分に「なぜ、なぜ」と問い続けてきましたが、「個」を突き詰めた先にはゴールではなく、「個々とのバランス」という課題が待っていました。

まだまだ悩むことも多いし、頑固さゆえに壁にぶつかることも多いですが、「いま」の自分を文章で残しながら、これからも進んでいきたいと思います。

ティー
ティー
自己理解に行き詰まったときは、バランスの視点で考えてみるといいかも
なの
なの
終わりがない自己理解、もっと深めていきたい…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です