HSP記

【HSP】めちゃんこ自分を甘やかしてみた【完璧主義】

なの
なの
こんばんは、なのです

先日、久しぶりにすごく消耗する出来事があって疲弊してしまったので「今日は自分を甘やかしていい日」を作ってみました。

https://nanolooog.com/2018-05-24-221158

結果、気持ちもすっかり元気になれたしめちゃくちゃ癒されたので、今後は積極的に自分を甘やかしていこうと思いました。

無理しない日を作ろう

f:id:nanoooo:20180601233021j:plain

私は消耗することがあると熱を出します。

なの
なの
大人のこうした発熱は「心因性発熱」と呼ばれるらしい

何かに圧倒されたりストレスで消耗する出来事があった後、必ずと言っていいほど熱を出すようになりました・・。

これは体質と割り切っていますが、私にとっては身体からのSOSのサインなので、わかりやすくて有り難い・・と思っています。

基本的に穏やかに暮らしているので頻繁ではありませんが、夜中に目覚めて熱を確認した時点で「よし、今日は本当に無理しない」と決め込みました。

時には会社(学校)を休んでもいい

f:id:nanoooo:20180601233309j:plain
なの
なの
前日も20時に就寝したけど朝7時の時点でまだまだ眠い・・

その日は急ぎの業務も無かったので、思い切って午前中はお休みしました。そして寝ました。
朝ゆっくりしたらなんだか眠気は覚めたので午後から会社へ。

以前は「這ってでも出社するべき」という社畜めいた感覚を持っていたので、これは大きな進歩でした。

休みたいときは休んでもいい。

「迷惑がかかってしまう・・!」と罪悪感に苛まれる人も多いかもしれませんが、会社なんてわたしが居なくても回っていくんですよね。

業務的にお休みが難しければ遅刻でも早退でもいい。
「休んでもいい」と心の隅で思っているだけでも良いと思います。

なの
なの
無理して身体を壊しても、会社は何もしてくれません

気持ちの上で逃げ場を作っておくと、それだけでも肩の力が抜けますよ。

 プチ贅沢を盛り込む

f:id:nanoooo:20180601233508j:plain

カツセさんのこのツイートを参考に、私も疲れたときに自分を労わる回復メソッドを作ってみました。

・駅からタクシーで帰る
・ちょっと良いお惣菜を買って帰る
・高めの水を買ってみる

「よしよし、頑張った」という気持ちを持って、普段ならあまりやらないちょっとした贅沢を味わってみたら、なんかもう至れり尽くせりな感じで最高に幸せな気持ちになりました・・。

出来る範囲で、普段よりちょっとだけ自分を労ってみるとスーパー嬉しい気持ちになるので、セルフ労い超大事だなって思いました・・!

自分が満たされると他人にも優しくなれる

f:id:nanoooo:20180601233815j:plain

消耗すると、やっぱり心はギスギスしてしまいます。

消耗した出来事についてあれこれ考えてみたり、まだ起きてもいないことをネガティブに考え続けてしまったり。

いくら心が疲れていても表面的に「こうあるべき」の対応をすることは出来ますが、心からの優しさや気持ちにはかなわないんですよね。

私の場合は、心が充電されると、早く人に会いたい!ってなるし、色んなことに対しての熱量が戻ってきます。

人に優しくするためにも、ちゃんと自分にも優しくしてあげたいなと思いました。

ティー
ティー
自分が満たされてないのに、人を満たすことは出来ないもんね

自分を甘やかすの超大事

f:id:nanoooo:20180601233939j:plain

ガッチガチに凝り固まった「〜すべき」思考だった私ですが、「完璧にやらなくてもいい」と出来ない自分を許して受け入れることで、考え方や日常に余白が出来た気がします。

否定されても「なんでそんな言い方するの・・」といちいちショックを受けていましたが、「そうか、そういう考え方もあるんだな」と俯瞰して見られるようになったし、そこで自己否定に陥ることがだいぶ減りました。

なの
なの
自分を許せるようになって、はじめて他人を許すことが出来た

HSPの人は責任感が強くて完璧主義な人も少なくないはず。

でも、安心して下さい。
たまに自分を甘やかしたくらいでは、そのまま逃げ癖がつくとか堕落してしまうとか、そんなことにはなりません。

それに、仮に逃げ癖が付いたって、それを自分で選ぶならいいんじゃないですかね。

もっと自分を信じていいし、許しちゃっても大丈夫だと思うんです。

苦しいのに我慢に我慢を重ねている人に少しでも「自分を許してみようかな」と思ってもらえたらすごく嬉しいです。

なの
なの
頑固ちゃんでガッチガチだった私でさえ出来たので、そこのガチガチなあなたもきっと大丈夫

積極的に自分を許していきたいし、疲れたらちゃんと休んで、元気になってから頑張りたいなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です