HSP記

【所属】3つ以上の「居場所」を作ったら精神が安定した話【コミュニティ】

なの
なの
こんにちは、なの(@nano_kcgs)です

突然ですが、精神、安定してますか?

メンヘラと自負しておりますわたしですが、以前「3つ以上のコミュニティに所属すると
精神が安定する説」を目にして、大変興味深かったので地味に実践しています。

わたしの性に合っていたこともありますが、3つ以上の「居場所」を持つことを心がけていた結果、精神的に不安定になることは確実に減ったように思います。

なの
なの
消耗することもあるけど、傷ついた心やトラウマを癒してくれたのは、やっぱり人だったなと思う

3つ以上のコミュニティに所属することのメリット

コミュニティは3つでも5つでも、楽しめるなら10個以上でもいいと思います。自分に合ってさえいれば。ただ、3つ以上、がポイント。

「家」「学校or会社」の2つのコミュニティだけであれば、密だからこそ逃げ場がないと言えるのかな、と。

楽しかったり不満が無ければ1つや2つでも問題ないと思うけど、例えば会社で嫌なことが
あって帰宅しても、家族とは折り合いが合わない・・なんて結構しんどいですよね。

デイリーに関わるもの+1つ以上のコミュニティがあると、いろんなものが分散されて視野が広まる、というカラクリだと解釈しています。

わたしが感じたメリットをまとめてみました。

なの
なの
わたしは5つ以上の「居場所」があると心地良かった

「逃げ場」ができる

逃げ場って大事ですよね。
どこにも逃げ場がないときって、めちゃくちゃしんどくないですか・・?

家にも帰りたくない、でも学校や会社もしんどい。
関わる人が少ない場合、そこで行き詰まると、自分が全世界から否定されているような錯覚に陥ってしまいます。わたしは昔それが辛かった。

でも、密に関わるものから一歩外に出た場所に自分の居場所を作ると、全く違う人たちの中の、全く違う視点で評価されたり、単純に一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ます。

視野が広がるとすごく楽になるし、仮に家や学校、会社が辛くても、逃げ場があると心に余裕が生まれるなと思うのです。

なの
なの
心の拠り所をいくつか持っておくと安定すると思った

他を知ることで、今あるものを大切にできる

いろんな世界に身を置くと、単純に視野が広がります。
いろんなコミュニティに所属することで、良いところも悪いところも見えますよね。

自分の置かれている環境に慣れると、つい、ないものねだりをしてしまうこともあります。

でも、他の世界を知ることで自分の環境や周りの人との関係を俯瞰して見ることが出来るし、「恵まれてるなあ」「ありがたいなあ」ということに改めて気づけることもあると思うんですよね。

羨ましいと思う人も、その人の置かれる環境での悩みはあるし、誰かから見たら、自分も「羨ましい」と思われる何かがあるかもしれなくて。

優劣を付けたりやマウントをする必要はないけれど、自分の恵まれている部分にも気づけて「大切にしよう」と思えるなと、わたしは感じています。

なの
なの
自分が今持っていることも、全て当たり前ではないんだなと思う

気分のリセットがしやすい

どこかのコミュニティで嫌な思いをしたとき、全く別のコミュニティに行くと、なんだか気分が晴れることってありませんか?

何も手につかないくらい辛い、ということもありますが、最初は沈んでいても何か別のことを始めると、次第に心が楽になることは往々にしてありますよね。

学校や会社で嫌なことがあっても、家に帰ったら家族と楽しい時間を過ごせたら楽しくなるし、外出先でも家でも居場所がないとき、別の居場所があれば八方塞がりになることは防げます。

イライラしたり落ち込んだ状態で、その場所に居続けてもあまり良いことはありません。
一度気持ちをリフレッシュさせて仕切り直しした方が、気持ちよくコミュニケーションが取れたり、仕事でも生産性が上がると思うんですよね。

なの
なの
一人で切り替えるのが上手じゃないから、周りの人たちや色んなコミュニティに助けてもらってる

色んなキャラになれて面白い

どこにいてもそのままの自分を出していると思うんですが、それでも、その場によって周りからの位置づけは違うなあと感じます。それもまた、面白い。

仲良くなるにつれ、「えwwそんな人だったのwww」とギャップを感じてもらえるのも面白いし、持たれがちなイメージをぶち壊すことがちょっと快感です。
あまのじゃくなので・・。

個人的に「演じる」ことは得意ではありませんが、その場その場でキャラ設定を楽しむという友人もいるので、楽しみ方は本当にいろいろ、無限大ですね。

「几帳面だよね〜!」「しっかりしてるね〜!」と言われる場もあれば、「テキトーすぎでしょw」「ちゃんとしろ!w」と言われる場もあるので、同じように振舞っていても見られ方や位置づけも無限大です。楽しい。

「自分はこう思われるに違いない」という思い込みも、単なる自己イメージに過ぎないんだなと思い知らされます。

なの
なの
自分でキャラ分けが出来たらそれはそれで楽しそう・・

忙しそうにしてると、執着されづらい

はい、これは超個人的なメリットです。
基本的に多くの人は、忙しそうな人に声はかけづらいと思います。さすがに。

自己分析の結果、執着する人から見て、隙があると感じさせてしまっているんじゃないかなと思っていて。

・対応してくれそう
・受け入れてくれそう

基本的には大切にしたいスタンスだけど、付け込まれてしまうというジレンマを抱えていました。
人として両思いであれば別だけど、そんな人たちほど距離感を大切にしてくれるという現実があります。

忙しそうにする、あまり深く相手をしない、という選択もときには大切だなと今は思っていて。すごく心苦しかったんですが、執着が本当に無理なんだっ・・!という気持ちを大事にすることにしました。うん、優しくない、でもそれでいい。

なの
なの
そしてその分、大切な人たちとの時間に充てたり、自分の成長につながる時間を作りたい

3つ以上の「居場所」を作ることのメリットまとめ

わたしが実際に感じた、「居場所」を増やすメリットは、主にこの5つ。

・逃げ場ができる
・他を知ることで、今あるものを大切にできる
・気分のリセットがしやすい
・色んなキャラになれて面白い
・忙しそうにしてると、執着されづらい

人によっては、その「居場所」はオンラインゲーム内のコミュニティだったり、TwitterやInstagramだったり、オンラインサロンだったりと色々ですよね。
必ずしも外に出てリアルな場である必要もないんじゃないかな、と。
合う合わないもあると思うので。

わたしは強制されたりしつこくされるのが苦手なので【強制ではないけど、参加するときは自然と入れる】、そんな「つかず離れずの居場所」をいくつも作るようにしています。

自分が心地よくいられる場所を、今後も広げていけたらいいなと思っています。

なの
なの
現状の生活に息苦しさを感じているなら、どこかに1つ、新しい居場所を見つけてみるといいかもしれません
ティー
ティー
合わなかったらサラッと離れたらいい♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です