犬のはなし

【キングアガリクス100ペット用】愛犬に感じた効果とアガリクスのこと【サプリメント】

体の免疫力を高める作用があることで知られる「アガリクス」を使ったペット用サプリメント、【キングアガリクス100ペット用】。

犬は一般的に7歳から(小型犬は9歳から)シニア期に入るといわれており、体調にも変化が出やすくなってきます。

愛犬の健康には気を遣いたいけど、
色々ありすぎてよくわからない…

と、頭を悩ませる飼い主さんも多いかもしれません。

このキングアガリクス100ペット用は、「抗腫瘍効果(抗がん)」「免疫力増強」「アンチエイジング」「心臓・腎臓・肝臓保護効果」が、研究により認められています。

犬も年齢を重ねるほど抵抗力は落ちますし、病気に罹るリスクが高まるのは仕方のないこと。しかし、免疫力を維持することは可能です。

わたしも9歳の愛犬にこのサプリを与えて1ヶ月が経った頃、実際に効果を感じました。

なの
なの
動物看護師視点でキングアガリクス100について解説していきますね!


ペットの毛並みが気になる方はコチラ

アガリクスは免疫力を高めてくれる

アガリクスは、別名ヒメマツタケと呼ばれるキノコ。
太陽の下で自然露地栽培されたものが、キングアガリクスです。

「キングアガリクス100ペット用」は、麻布大学獣医学部、東京大学、慶応義塾大学、東京薬科大学でも次の有効性が確認されています。

  1. 抗腫瘍効果(抗がん効果)
  2. 免疫力増強
  3. アンチエイジング
  4. 心臓、肝臓の保護作用

犬の病気における死亡原因の1位は悪性腫瘍(がん)

がん細胞と闘ってくれるのは、白血球やリンパ球といった免疫細胞たち。
しかしがんになると、本来身体が必要な栄養分をがん細胞が横取りしてしまうため、結果的に免疫機能も低下してしまいます。

もちろんがんだけでなく、あらゆる病気において「免疫力」は病状回復、改善に重要な役割を担っています

アガリクス含有のフードを、がんを患う犬たち(部位、症状、ステージもさまざま)に1年間与え続けたところ、体重増加や食欲増進、病状が良くなったという内容の文献を読みました。
※その文献はこちら

この実験結果では、手術で悪性腫瘍を全摘出した後にアガリクス含有フードを与え続けた場合では、再発もなかったとの結果。
途中で亡くなってしまった犬でも、一時的に状態が回復したり、食欲が戻ったりすることがあったと書かれてあります。

なの
なの
食欲がでる=生きようとする力なので、本人(犬)にとっても本当にいいことなんです

免疫力を高めれば、病気の回復だけでなく、病気にかかりにくい体を作ることもできますよね。

キングアガリクスに含まれる成分「βグルカン」が体の免疫機能を活性化させ、若さホルモンの別名を持つ「IGF-1」の分泌を促進し、若々しい皮膚や被毛を保ってくれます。

また、持病があればお薬とも上手く付き合っていく必要がありますよね。
薬は主に肝臓で代謝されるので、肝臓に負担がかかると二次的に肝臓の病気になってしまうことも。。

余計な成分が入っておらず、原料はキングアガリクス100%のみという点がキングアガリクス100ペット用を推せる大きな要素。

医薬品ではないため効能を保証するものではないものの、エビデンスも残っているサプリメントなので信頼できると感じています。


【感想】「キングアガリクス100ペット用」1ヶ月試した結果【効果を感じました】

ここからは、実際にわたしの愛犬(9歳)に、このキングアガリクス100ペット用を1ヶ月間毎日与え続けた感想です。

わたしの愛犬が抱えていた問題としては以下の3つです。

  • 謎の脱毛箇所があった
  • 一部皮膚の赤みが気になった(ちょっと痒そう?)
  • 便のニオイがきつくなることがたまにあった

結論から言うと、これらはこの1ヶ月で改善されました
原因不明だった脱毛箇所からは綺麗に毛が生えてきて、皮膚の赤み、痒みも改善
便の状態も良くなって、良いカタチ、かつ健康的なニオイに戻ってきました

なの
なの
写真付きで状態の変化も載せてみました

愛犬の食いつきは◎

あくまでもわたしの愛犬のケースですが、食いつきは良かったです。

ティー
ティー
その手の中にあるもの、はよくれ
なの
なの
基本的になんでも食べる子なので…

香りは魚粉?鰹節?のような、ちょっと独特な香りです。
敏感な子はニオイで食べないこともあるかもしれないので、砕いてドッグフードに混ぜたり、嗜好性の高いウエットフードに混ぜたり工夫が必要かもしれません。

皮膚トラブルの改善

愛犬の後肢に発生した、脱毛と皮膚の赤み。
本人的にも痒いのか、結構気にしていました。

なの
なの
見事にツルッと脱毛してます…皮膚も赤い

実は以前も似たような箇所で脱毛が発生したことがあって、そのときは自然に改善したのですが、今回は2回目なのでまず動物病院に連れていきました。
皮膚検査の結果、皮膚表面の菌にも異常はなく、その他の症状がないためひとまず様子を見ようということに。。

そこからキングアガリクス100ペット用を与え続けて1ヶ月後の後肢の状態がこちら。

おわかりいただけるでしょうか…!
被毛がしっかり生えてきました。

皮膚の赤みも無くなって、気にするそぶりも見せなくなっていました。
お薬は飲んでおらず食生活も変えていないので、サプリの効果が大きいと思っています。

便が良いカタチに!

愛犬のウンチ、たま〜にゆるくなったり、「くっさ!!」と感じる事がありました。
ウンチはそもそも臭いんですが(笑)、刺激臭というか、いつもよりニオイがキツくなったときなどは消化・吸収がうまくいっていなかったり、病気のサインだったりすることもあります。

愛犬にキングアガリクス100ペット用を与え始めて1週間後くらいで、ウンチの状態が安定してきました。

犬の身体の免疫細胞の60〜70%は腸に存在すると言われていて、免疫力を高めるためには腸内環境を整えることが重要なんです。
なので、便の状態が良くなったことはその証明にもなっているのかなと思っています。

ちなみに、良いウンチとは次のような状態です。

  • 掴んでも形が崩れない柔らかさ
  • 持ち上げたとき、地に汚れがほとんどつかない
  • 基本的に茶色(食べ物によって変化します)

キングアガリクス100ペット用は、+αの健康サポートにおすすめ…!

愛犬に健康で長生きしてもらいたいと願うのは、飼い主さん共通の思いだと思います。
いくつか与えてきたサプリメントの中でも、【キングアガリクス100ペット用】はわかりやすく効果を実感できました

もちろん、愛犬の「元気」のためには、サプリメント以外の食生活や生活習慣も大切です。
気になるサプリメントは、+αとして取り入れてみるといいのかなと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです!

なの
なの
これからも、わたしが出来ることは愛犬にしていこうと思います



ペットの毛並みが気になる方はコチラ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です