1人と1匹

【宣言】ドッグフィト始めます

こんにちは、三度の飯より犬が好き、なのです。

愛犬家の方の間でじわじわ広がりを見せているドッグフィト

遅ればせながら、1年ほど前にその存在を知ってからとても気になっていました。

《ドッグフィトとは》 

植物(フィト)の力を使って、犬の持つ自然治癒力を高めたり、体質を改善させ病気になりづらい身体を作ること。犬のハーブ療法。

私自身ハーブが好きということもあり、犬と一緒に取り入れられるということで、ついに2018年から本格的にハーブの勉強をして行くことに決めました

f:id:nanoooo:20180130134948j:plain

まだまだこれから知識を付けていかなければいけないヒヨッコですが、目指せドッグフィトセラピスト!

【目次】

愛犬の健康維持・幸せな犬生を送ってもらうために出来ること

いつも私たちに幸せをくれる愛犬。

愛犬には幸せに、長生きしてもらいたい。

愛犬家がこう願うのは当たり前の事ですよね。

でもその為に自分に何が出来るのか・・?

ご飯をあげる、トイレの世話をする、コミュニケーションをとる、お散歩に行く・・

ちゃんとお世話をしているつもりでも、どれも当たり前の事しかしていなかったんです。

恥ずかしながら、私は+αを考えていませんでした。 

愛犬の健康は当たり前じゃない

幸い、私の愛犬は7歳ですがこれまで大きな病気も無く、健康そのものでいてくれています。

個体差や大型犬・小型犬の違いはありますが、一般的に犬は7歳からシニアと言われています。

f:id:nanoooo:20180130135514j:plain

これまで3匹の犬と暮らした経験がありますが、1代目、2代目ワンコはどちらも7歳未満で亡くなってしまいました。

飼い主として知識不足でケアも足りなかったこと、とても後悔しています

初めて一緒に暮らす室内犬であること、自分が大人になって一から面倒を見ていることもあり、今の愛犬には私が出来る最大限のことをしてあげたいので、シニア期に突入した今、愛犬の健康に感謝するとともに、健やかな時間を長く過ごして欲しいと願います。

その為に私が出来ることが、普段のケア+ドッグフィトだと考えました。

個性に合った穏やかなケアが出来る

動物も人間と同じように、一人一人体質も違えば気質や性格も違いますよね。

健康であるに越した事はありませんが、肌が弱い子、胃腸が弱い子、毛量が多い少ない・・など、体調面でも様々な個性があります。

犬種によっても、かかりやすい疾病というものもありますよね。

f:id:nanoooo:20180130135641j:plain

病気を発症したり、症状が出て初めて薬で治療するよりも(もちろん治療は必要ですが)、病気になりにくい身体づくりが出来たり、または症状を緩和してあげることが出来たら、個々の自然治癒能力も活かすことも出来る。

その子の個性を伸ばすことに繋がるんじゃないかなと思います。

薬は狙った症状に直接働きかけるので効きも早いですが、ハーブは穏やかに身体全体に作用するので、きちんと合うハーブであれば副作用の心配も低く、自然由来のものなので安心です。

※犬に与えてはいけないハーブもありますので、ご注意を!

犬も人も一緒に取り入れられる

ハーブは、犬も人も取り入れられます。

愛犬と一緒にティータイム・・なんて、なんだか優雅だし一緒に楽しめるものがあるとそれだけで嬉しくないですか?

しかし現実、愛犬はガブ飲みしてるだけですが。笑

自分も30歳を迎え、冷えにも悩まされているので、愛犬と共に自分の健康維持にも役立てたいなと思います。

ハーブの資格や知識があまり無い内からこういう発信をするのはどうかなと思いましたが、セラピストと名乗るまでにはきっと時間もかかるし、遠い道のりすぎて逆に挫折しそうなので、まずは自分が出来る事から手を動かしたいと思います。

f:id:nanoooo:20180130135937j:plain

さっそく、今年に入ってから約1ヶ月間、愛犬と一緒に取り入れてきたハーブがあるので、今後こちらのカテゴリーでは効果や経過や学んだことを書いていきますね。

ゆるっとですが、参考にして頂けるような記事を更新したいと思います。

よろしくお願いします!

ドッグフィトの先輩方や愛犬家の方とも交流していけたら嬉しいです・・♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です