おすすめ本

【恋愛指南本かと】友達をつくるように、彼氏ができる本【思いきや】

なの
なの
こんばんは、なのです

先日、たまたま時間が空いて、たまたま入った本屋で、たまたま目に入ったこちらの本。

【友達をつくるように、彼氏ができる本】
悲恋改善カウンセラーの藤本シゲユキさんの本です。

なの
なの
いかにもなタイトルの恋愛指南本〜!こういうの結構好き〜!!

だがしかし、恋愛指南本かと思いきや(いや、そうなんだけど)、これ対人関係全てに言えるやつや・・!と、めちゃめちゃに興味深くて面白い内容だったので、コミュ力を高めたい人に超絶オススメしたいです・・・!!

恋愛指南本かと思いきや!

著者の藤本シゲユキさんは、悲恋改善カウンセラーという肩書きで活動されている方です。

悲恋改善カウンセラーってなんぞや??って感じですが、恋に悩む女性を対象としてアドバイスなどをしてくれるカウンセラーさんのようです。

なの
なの
恋愛指南の界隈では有名な方らしい・・・!

こちらの本、タイトルやカバーイラストからして明らかに恋愛指南本だと思うじゃないですか・・??

もちろん恋愛に特化した話ではあるんですが、それは取っ掛かりなだけで「コミュ力」についての書籍だと言ってもいいと思います。

「恋愛はただの対人コミュニケーションやからな?」と、論じていますが本当にその通りで、読み進めていくともはや恋愛論なんてどうでも良くなってしまうほど、コミュニケーション能力を高めるための方法や人の心理が学べました。

なの
なの
パラッと立ち読みしよかな〜とページを捲ったら面白過ぎて・・お買い上げしてしもうた

コミュ力は技術である

なの
なの
自慢ではありませんが、わたしは自分をコミュ障だと思って生きています(ドヤァ
ティー
ティー
ドヤるな

そりゃわたしでも人生経験を積む中で失敗から学んだことも沢山ありましたし、出来なかったことや苦手だったことをトライ&エラーで克服したこともあります。

だけど、コミュ力って「持って生まれた才能」のようなものだと思っていたんです。

なの
なの
だって明るい人たちって、大概子供の頃から明るいじゃん・・?

でも、コミュニケーション能力って立派な技術なんですよね。
技術ということは、身に付けることが出来るんです。

何にしても向き不向きがあるように、対人コミュニケーションに対して苦手意識がある人も多いかもしれません。
でも、【コミュ力は身に付けることが可能】ならば「じゃあちょっと練習してみようかな」となるんじゃないかな、と。

ティー
ティー
筋トレみたいなもんなんだね
なの
なの
コミュ力に効くプロテインがあったら飲みたい・・

バッサリ斬る表現、すごく好き

恋愛に関しての内容がほとんどではありますが、藤本さんのキレのある文章、個人的にすごく好きです。

なの
なの
いや、顔なのかよ
ティー
ティー

「それを言っちゃーおしまいよw」と思う言葉も多いんですが、本質を突いているからなのか、わたしは抵抗なくサクサク読めました。

関西弁で話し言葉っぽい表現だから読みやすいし、自分のこと?と思うような「ぐうの音も出ない」と思う指摘たちに、その通りすぎて笑ってしまうばかりでした・・。

この本がキッカケで藤本さんを知ったんですが、ブログの方もめちゃくちゃ読み応えあって面白かったので、興味のある方は是非読んでみてください。

だまされない女のつくり方

なの
なの
ブログだけでもすごい勉強になるし、本買わなくてもいいくらいかも←

インタビュー記事も書いてみたいと思っているわたしとしては、コミュ力についての技術面でかなり勉強になる一冊でした。
(恋愛指南本としても良い事たくさん書いてあったよ・・!オクテ女子たち是非・・!)

なの
なの
リアルでわたしとお友達のみなさん、興味あったらお貸しするのでお気軽に言ってくださいませ・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です