ブログ

【ブログ卒業】いつも読んでくださっている方へお知らせとお礼

なの
なの
こんにちは、なのです

今回はタイトル通りのお知らせ記事です。
3年ほど続けてきた本ブログ「なのろーぐ。」

大切な居場所の1つだったこのブログですが、2021年5月をもって閉鎖することに決めました
Twitter活動をどうするかは現段階では考え中です。

飽きっぽいわたしですが、不定期ではあったものの、ここまでブログを続けられたのは読んで下さっていた方がいたからで。

関わって下さった方々のおかげで、「HSPのお茶会を開きたい」「交流会を開催したい」「自分だけじゃないということを伝えたい」という夢も叶えさせてもらえました

「なの」として活動する中で多くのご縁に恵まれました。
本当に感謝しています。この記事を読んでくださっているあなたにも。

なの
なの
本当に本当にありがとうございましたっ!

思い付きに近い感覚で「よし、ブログやってみよ」と軽い気持ちで始めたブログ。
右も左もわからないままつらつら思考を言語化し続けて、自分が抱えていたモヤモヤを成仏させてきました。

ブログ仲間にも出会い、「そうか、収益化した方が良いのか…」と思いながらも、ブログ収益化に熱くなれない自分と葛藤したり、その価値観に溶け込めない自分に劣等感を感じたり…。

「読まれる」より「書きたい」を優先してこれまで走ってきました
良くも悪くも、その時の感情のまま、温度感のままに書いてきたんですよね。
どこまでも賢くないなあ…と呆れてしまうけれど、これが自分なんだな、とも思います。

ここは、誰に遠慮することもなく、わたしの主張を吐き出せる場

最初は、まあ自己満だし読んでくれる人がいなくてもいいやと本当に思っていました。
でも書き続けていくうち、コメントやメッセージが届くようになって、読んでくれる方々に心を救われている自分に気づきました

過去の自分に向けて書いたブログが、誰かの元に届いて、共感してもらえたり、「救われた」「この記事を書いてくれてありがとう」と言ってもらえたり。

ブログを始めたことで、「遠くの、でもきっと心の距離は近い誰か」と繋がることができたのは、わたしの人生においてすごく大きな体験でした。

このブログでは、いちHSPとしてわたしの思うこと、経験したことをさらけ出しスタイルで書いてきました。
「少数派」だったHSPも、書籍やテレビで発信してくださった方々のおかげで、「認知される少数派」になってきました。

SNSを開けば、同じHSPの人を見つけることも容易くなりましたね。

HSPとして情報発信をする方が増えたことで、「自分だけじゃないんだな」と感じられる機会もグンと増えたのではないかな、と思います。

どんな物事も広まり始めは問題もつきもの。HSPも同じだと思います。

でも、認知度が高まったことで、これからHSPの人も生きやすい環境が増えるはずだと思っています。

わたしもひっそりと、いちHSPとして、またエンパスとして正しい情報を集めながら生きて行く所存であります^^

自分で決めておきながら、ブログを閉じるのはとても寂しいけれど。
ひとつ、区切りのタイミングだと思って「次」に進みたいと思います。

これまで関わって下さった方々へ。

本当にありがとうございました。

なの
なの
この念よ届け…!!
ティー
ティー
念力

残り約5ヶ月も、気まぐれに思ったことを書き綴っていく予定です。
気が向いたらまた遊びにきていただけると嬉しいです。

なの
なの
この記事も読んでくださってありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です